2014年08月30日

犬江しんすけ夏コミ新刊ラブライブ! 「絵里が淫らにヨガり狂うエロ痴態ぷりが凄かった」

サークルジンガイマキョウのラブライブ!同人誌『エリ地下、おうちに帰れない。』 犬江しんすけ氏の夏コミ新刊、ラブライブ!同人誌『エリ地下、おうちに帰れない。』が29日に入荷した。メロン秋葉原1号店のPOPは『キメセク連発にハラショーの嵐!エリーチカがイキまくる』で、E.M.D.2ndさんの感想は『白濁液や汗、愛液にまみれ、淫らにヨガり狂うエロ痴態ぷりが大変凄かった』とのこと。
-

サークルジンガイマキョウ(犬江しんすけ氏)の夏コミ新刊ラブライブ!同人誌
「エリ地下、おうちに帰れない。」

キメセクでマワされる絵里
「に…ほんっ♥ にほん入ってりゅっ!! おひりっ変っ♥」 パンパン

「いくいくっ 前後キメキメ中出し♥ またいくっ」 ずんっ ずんっ
とらのあな秋葉原店C
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A

サークルジンガイマキョウ(犬江しんすけ氏)の夏コミ新刊、ラブライブ!同人誌『エリ地下、おうちに帰れない。』が、メロンブックス秋葉原1号店&2号店とらのあな秋葉原店A&Cに29日に入荷した。

とらのあな通販の紹介は『絵里ちゃんがチ◯ポを大好きになるまでどっぷりハメる、[ラブライブ!]本』、『男達の欲望を受けて止めてよがり狂う絵里ちゃんの痴態』になっていて、とら秋葉原店AのPOPが『過激なセッ◯ス撮影にドハマリするエリチカ!』、メロン秋葉原1号店のPOPは『キメセク連発にハラショーの嵐!エリーチカがイキまくる』だった。

ラブライブ!同人誌『エリ地下、おうちに帰れない』では、絵里がグラビア撮影で際どい水着に着替えさせられて薬を盛られ、拘束電マで責められてたり絶頂直前で寸止めされ続け自らチ◯コを懇願し、処女喪失輪姦中出しセクロスで「あふっ!これっ♥キスっ♥おち◯ちんっ気持ちいい…っ!」「二本差ししゅごぉっ!わたしキメセクでへんたいっ♥」とかになってる。

ラブライブ!・絵里輪◯ハードエロ漫画! PV撮影で際どい水着を着て、睡眠薬を盛られ電マでHなマッサージをされてしまう絵里!そのまま処女◯を勃起チ◯ポで貫かれ、濃厚なキスに涙を浮かべて激しく腰を振ります☆更に何本もの肉棒にご奉仕フ◯ラ、全身に精◯を浴びて喘ぐ姿に視線は釘付け♪淫らな欲望に震えるむちエロボディに大興奮必至 
メロン通販「エリ地下、おうちに帰れない。」

なお、同人誌『エリ地下、おうちに帰れない。』の感想には、E.M.D.2ndさん『何十回と男達と交わり全身を白濁液や汗、愛液にまみれ、淫らにヨガり狂うエロ痴態ぷりが大変凄かったです』や、Kouさん『えりちはキメセク似合うよね…。あと最後のハラショーで腹筋に来た』、ポリッシャーさん『駄洒落かっ!タイトルだけで中身のすべてを語れる本』、にとろさん『きわどい水着で拘束さらたえりちがスタッフ達から受けた責め苦に耐えられず、快感を求めて痴態を晒しまくる。薬+輪◯もの、A-RISEのエロシーンもちょっとある』などがある。

サークルジンガイマキョウ / 新刊サンプル(pixiv)

「ハラショー…
ちょっと際どすぎない?」
「も…むり…最後までして…
くるっひゃう」ガクガク
「おっ…くっ、までっ、き…ぉ
お゛♥お゛♥」ズプ
「あふっ!これっ♥おち◯ちんっ気持ちいい…っ!」
「なかっ♥あ♥だめっ
なかぁっ」ビクビクン
「二本差ししゅごぉっ!わたしキメセクでへんたいっ♥」

【関連記事】
ライトノベル 仏教学校へようこそ 「"リア住"蝉丸Pも羨む《さとり教育》がここに!」
犬江しんすけ ラブライブ同人誌「マッキー極太」 太いのでズボズボされる真姫
犬江しんすけ モバマス"歩くセックス"新田美波同人誌 「Festa!2」
純嬢恋歌 「待ちに待った犬江しんすけ成年向け初単行本!」「エロ可愛いさ半端ない」
コミックホットミルク 2012年6月号 「相変わらずエロくて素晴らしいです」
神様ドォルズ同人誌 「犬江しんすけ メッチャエロい日々乃さん!」
鎌池和馬氏のライトノベルのコミカライズ 「ヘヴィーオブジェクト」

憂姫はぐれ夏コミ新刊ラブライブ! 「止まらないっ♪ハラショー!濃厚甘ラブ!」
武田弘光の夏コミ新刊ラブライブ! 「快楽の虜になった絵里がアへ顔で感じまくる」
スクールアイドルがいる風俗があるって本当ですか? 3 エリーチカとハラショータイム!!
ラブライブ百合同人誌 Dear Secrets 「希と絵里の秘密を描いたラブライブ本!」

【関連リンク】
サークルジンガイマキョウ / Twitter / pixiv
C86 夏コミえりち本表紙(pixiv)
サンプル 絢瀬絵里さんが撮影と称してひどい目に合っちゃうお話です(pixiv)
メロンブックス通販「エリ地下、おうちに帰れない。」
とらのあな通販「エリ地下、おうちに帰れない。」

【感想リンク】
白濁液や汗、愛液にまみれ、淫らにヨガり狂うエロ痴態ぷりが大変凄かった
表紙から漂う、これでもかというほどの卑猥さ
えりちがスタッフ達から受けた責め苦に耐えられず、快感を求めて痴態を晒しまくる
えりちはキメセク似合うよね…
駄洒落かっ!タイトルだけで中身のすべてを語れる本



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51451453