2014年09月03日

「豊饒なる自由の30年間」 創作同人誌 コミティア30thクロニクル第2集発売

コミティア30thクロニクルオリジナル同人誌の即売会「コミティア」の30周年記念作品集の第2弾「コミティア30thクロニクル 第2集」【AA】がアキバでは2日に発売になった。コミティア事務所ブログによると『第1集よりさらに増ページして656P。もちろん自立します』で、オビの謳い文句は『豊饒なる自由の30年間』になってた。
-

コミティア30周年記念作品集第2弾「コミティア30thクロニクル 第2集」【AA】発売
「豊饒なる自由の30年間。創作マンガ同人誌即売会コミティアの歴史がここにある」

水あさと(サークルミルメークオレンジ) 帰れない二人
「だって私… ハルキくんのこと すっ好きだしっ!」

カヅホ(サークル腹痛ダイナー) よい子の献血マンガ
「献血ー 献血にご協力下さいー」

こーわ(サークルko-wa's Inn) はじまりの乳
「もっちり白いモッツァレッラチーズは水牛乳で作るのが正統派」
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

オリジナル同人誌の即売会「コミティア」の30周年記念作品集の第2弾「コミティア30thクロニクル 第2集」【AA】が、アキバでは9月2日に発売になった。

『コミティア(COMITIA)』は、Wikipediaによると『創作(オリジナル)のジャンルに限定した同人誌即売会。創作ジャンルに限定して開催される同人誌即売会の中でも、規模・回数とも最大級である』という1984年から続いている“自主制作漫画誌展示即売会”で、文化庁メディア芸術祭・功労賞を受賞されてる。

今回発売になった「コミティア30thクロニクル 第2集」【AA】は、「コミティア」創設30周年を記念した全3巻予定のうちの第2弾で、特設ページによると『これまで30年の間にコミティアで発表された同人誌の中で、その歴史を語る上で外せない伝説の傑作・名作から、現在はプロで活躍する作家の初期作品、同人誌の表現の自由さを感じさせる実験作など、幅広い視点に立って選んだアンソロジー』とのこと。

コミティア事務所ブログでは『第1集よりさらに増ページして、656P。もちろん自立します。なかを読んでいると、思わずニマニマしてしまいますね。サークルさんの気持ちが少しだけ分かる気がします』とかを書いていて、オビの謳い文句は『豊饒なる自由の30年間。創作マンガ同人誌即売会コミティアの歴史がここにある』だった。

「コミティア30thクロニクル 第2集」【AA】の感想には、gmkencomさん『レジェンド超大物揃い踏みだった1巻と比べると、2巻は比較的最近の中堅さんが多い印象だけど、個人的には2巻の方が現役の人も多く親近感が高かったりする(^^;』、ハキム三段巻さん『今石さんの初期作品が収録されてたんだけど、描いたのが大学在学中らしくて悶絶してる』、nk2さん『すごく面白い!帰りの新幹線で読みふけってしまったw』、群咲一葉さん『ハトポポコ「もぐもぐ食べる4コマ」やカヅホ「よいこの献血マンガ」A-10「ゲームの★」(敬称略)など素晴らしいティアマンガが目白押し。みんなも買おうコミティアクロノクル!』などがある。

なお、コミティア実行委員会代表・中村公彦氏は、「コミティア30thクロニクル 第2集」【AA】のまえがき(ごあいさつ)で『30年間コミティアをやってきて、たくさんの描き手と出会いました。その中には今はプロで活躍する人もいれば、ずっと変わらない姿勢でコミティアに出続ける人もいます。一方ですでに描くことを止めた人や、別の媒体を選んだ人もいるでしょう。〜何年も経って読み返した時に何を感じるのか。あるいはまったく世代の違う現在進行形の読者が何を読み取るのか。それはこの「クロニクル」を作る上での大きなテーマであり、また、挑戦でもありました。コミティアが30年の時間を越えて続いてゆくように、本書がまた長く読み継がれることを心より願っています』などを書かれていて、巻末の次号予告には11月下旬発売予定の第3巻の作家さん予定も載ってた。

「コミティア30thクロニクル」特設ページ / コミティア

今石洋之(サークルインクボトル) 賞金稼ぎの街
「お色気女賞金稼ぎ… グリュー・エリスン!」

A-10(サークルガジェット工房) ゲームの★
「その会社は 高校のなかにあったのです」

西村ツチカ(サークル元町海岸通り) だらしな日記【上】
「誰かでろ 誰かでろ 誰かでろ 誰かでろ」
今井哲也
「カレーLOVE!!!」
田中相
「サリーは女子高生で魔女」
サトウナンキ+きづきあきら
「suicide note」
ONE
「最終兵器」
panpanya
「地下行脚」
八木ナガハル
「SCF特異昆虫群」
粟岳高弘
「うえのほうになんかいる」
ハトポポコ
「もぐもぐ食べる4コマ」
三島芳治
「レクリエーション」

OUNO
「アニー・ロゥリー」
木野陽
「屋上のカノジョ」
ふかさくえみ
「尾津さんのかさ」
西沢一岐
「触れえぬ坩堝」
舞村そうじ
「収容所の小さな貴婦人」
今純子
「メメントモる」
大沖 「青少年育成
協議会“議事録”」
高野雀
「The other Two」
ココノツ 「ストーリーテラー
とうさぎの家」
【参加作家・収録作品一覧】(敬称略・名前横括弧内はサークル名)
水あさと(ミルメークオレンジ):「帰れない二人」
今井哲也(杉並デルポイスタジオ):「カレーLOVE!!!」
田中相(誰がそれを):「サリーは女子高生で魔女」
カヅホ(腹痛ダイナー):「よい子の献血マンガ」
今石洋之(インクボトル):「賞金稼ぎの街」
A-10(ガジェット工房):「ゲームの★」
サトウナンキ+きづきあきら(GRAIL):「suicide note」
ONE(超合金黒光):「最終兵器」
西村ツチカ(元町海岸通り):「だらしな日記【上】」
panpanya(panpanya):「地下行脚」
こーわ(ko-wa's Inn):「はじまりの乳」
八木ナガハル(人類圏):「SCF特異昆虫群」
粟岳高弘(あわたけ):「うえのほうになんかいる」
ハトポポコ(インターホン):「もぐもぐ食べる4コマ」
三島芳治(つゆくさ):「レクリエーション」
OUNO(パーセンテージ):「アニー・ロゥリー」
木野陽(辺境屋):「屋上のカノジョ」
ふかさくえみ(すこやかペンギン):「尾津さんのかさ」
西沢一岐(青空倶楽部):「触れえぬ坩堝」
舞村そうじ(RIMLAND):「収容所の小さな貴婦人」
今純子(シャザーン):「メメントモる」
大沖(ダイオキシン):「青少年育成協議会“議事録”」
高野雀(chapter22):「The other Two」
ココノツ(notch):「ストーリーテラーとうさぎの家」

【関連記事】
創作同人誌 コミティア30thクロニクル第1集 「伝説の傑作・名作から実験作など640頁」
コミティア101ポスター 「透明感あふれる夏の女の子。艶やかに色づくのはなぜだろう?」
アキバBlog「コミティア」のニュース

【関連リンク】
コミティア / ブログ / Twitter
「コミティア30thクロニクル」特設ページ
コミティア30thクロニクル第2集が完成しました
コミティア代表:中村公彦とは - はてなキーワード
COMITIA - Wikipedia
COMITIA30周年本の第2弾に田中相、ONEら

【感想リンク】
あの人も参加していた!? 30周年を迎えたコミティアのクロニクルがスゴい
2巻は比較的最近の中堅さんが多い印象
今石さんの初期作品が収録されてたんだけど、描いたのが大学在学中らしくて悶絶
すごく面白い!帰りの新幹線で読みふけってしまったw
素晴らしい作品ばかりですが、有名作品集であって年代記では無いですよね
コミティア30thクロニクル 第2集 感想 - 読書メーター








この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51451793