2014年09月11日

女子かう生2巻 「隠しカメラ仕込みレベルの超自然体な女子高生の日常」

女子かう生若井ケン氏のコミックス「女子かう生」2巻【AA】が10日に発売になった。1巻発売時には「無防備な女子校生の日常を覗き見ているかのよう」などの感想があり、今回発売になった2巻は、とらAのPOPが『隠しカメラ仕込みレベルの超自然体な女子高生の日常。歯医者で悶える脚の動きが至高♥』になってた。
-

若井ケン氏のコミックス「女子かう生」2巻【AA】発売
とらA「隠しカメラ仕込みレベルの超自然体な女子高生の日常」

朝の身支度 歯磨き

学校で居眠り

歯医者 悶える足
ゲーマーズ本店
特典:ブックカバー
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:8P小冊子

若井ケン氏がWEBコミックアクションで連載されている、セリフが無いサイレント女子高生マンガ「女子かう生」2巻【AA】が10日に発売になった。

コミックス『女子かう生』は、 1巻発売時には「無防備な女子校生の日常を覗き見ているかのよう」などの感想があり、作品情報によると『天然系女子高生「もも子」と、周りの人たちのゆるい日常を描いたマンガです』で、主人公の女子高生「富戸もも子」と、もも子の友人の「渋沢しぶ美」「古井まゆみ」が登場(キャラ紹介)し、今回発売になった2巻コミックス情報は『残念美人のももこ&メガネのしぶみ&ちびっ子まゆみによる、女子高生のおバカで可愛い日常を、セリフを一切使わずに漫画にしたサイレントスクールライフコメディ!』になってる。

コミックス「女子かう生」2巻【AA】は、ときわ書房本店ブログの紹介『女子高生3人が織りなす、ゆるふわ無声マンガの決定版』や、まんが王倶楽部の紹介『兎に角動く!兎に角アングルがエロい。女子高生の太股の素晴らしさを堪能させてくれる作品でもあります』とかで、女子高生が歯医者に悶えたり、生足で開脚生下着太ももなどなど。

また、発売日のアキバでは、ZIN秋葉原店で作中の画像を使った展開をしてたり、とら秋葉原店Aでは『業界初!?サイレントスクールコメディ、可愛すぎて何も言えない♥』イラストPOPや、『隠しカメラ仕込みレベルの超自然体な女子高生の日常。歯医者で悶えるもも子の脚の動きが至高♥』POPがついてた。

なお、「女子かう生」2巻【AA】の感想には、ビビろぐさん『もも子が歯医者に行く話が個人的にお気に入りですかね。治療中の心境を足で表現してるところが何とも言えないエロさでな!最終的にだらしなく開いていく足が特にそそられますわー』、何かよくわからん気まぐれBlogさん『女子高生の日常が可愛くて癒されましたwまったくセリフがないのにこんなに面白いって事が不思議w』、猫ウルフさん『台詞はないけど面白い。いや、台詞がないからこそJKを観察してる感が高まって面白いのか』などがある。

「女子かう生」2巻コミックス情報 / 連載ページ(試し読みあり)

鏡の前
体重計
歯医者
ごはん
寒い外から帰宅


【関連記事】
女子かう生1巻 「無防備な女子校生の日常を覗き見ているかのようで謎の興奮www」

だいたいこんなンで?1巻 「だいたい楽しい気ままな女子高生ライフ♥」
JK生おっぱい、JKパンツ 「セーラー服、ときどきエプロン」1巻
アナーキー・イン・ザ・JK 「女子高生は下ネタで出来ている!?JKオムニバスコメディ!」
女子高生で妄想する 妄想高校教員森下1巻 「この変態紳士まじダンディー」
女子大生生活様式1巻 「JDの日常。彼女たちの生活風景、覗いてみましょ!」
女子高生学園4コマ 春になるとウズウズしちゃう2巻 「天才!!…と紙一重」
思春期シンドローム1巻 「オトコのコやオジサンが知らない女子高生の日常。思春期全開」
アホすぎる女子高生4コマ アホガール1巻 「アホなトコロが堪らないっ!」
たかみちのフルカラーコミック ゆるゆる2巻 「女子高生3人のゆるゆる〜な日々!」
あいうら(1) 「"男子高校生の日常"にも負けない女子高生の日常!」
ゆとり女子高生4コマ 平成生まれ1巻 「シュールで頭の悪い感じのネタの数々」
今日のあすかショー1巻 「"キュン"の嵐を巻き起こす―フシギ美少女観察記」

【関連リンク】
双葉社
WEBコミックアクション / Twitter
「女子かう生」2巻コミックス情報 / 連載ページ(試し読みあり)
若井ケン氏のブログ「ワカヅクリ」 / Twitter
女子かう生2巻特典まとめ
若井ケン - Wikipedia
女子高生3人が織りなす、ゆるふわ無声マンガの決定版

【感想リンク】
2巻でもゆるゆるでおバカな可愛らしい日常が描かれていましたねー
またしても、女子高生の可愛い日常に疲れた心が癒された巻でしたw
今回もほっこりと癒されてニマニマできる素敵な漫画でしたわー
女子高生特有の、自由奔放さがマンガに詰めこまれている
どうってことのない毎日が楽しくて仕方がないちょっとおバカな女子高生の生態
2巻はギャグより可愛さや感動・共感が重視されている話が多いです
サイレントでこれだけ惹かれる漫画描けるのは本当に凄いと改めて思いました
今回はもも子としぶ美の過去話が意外に良い話でグッときた
2巻も相変わらずサイレントなのに騒がしい!
女子かう生 2巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51452520