2014年09月20日

女子高生殺し屋 trash.6巻 「期待を裏切らないエグさと強姦劇♥」 レ◯プ・膣破壊

trash.6巻原作:山本賢治氏、作画:D.P氏の女子高生殺し屋バイオレンスアクション「trash.」6巻【AA】が19日に発売になった。新刊折込によると『死のウィルスをめぐる姉妹の復讐劇!そして明らかになる美少女殺し屋の過去とは?』で、とら秋葉原店AのPOPは『今回も期待を裏切らないイイ感じのエグさと強姦劇♥』。
-

原作:山本賢治氏、作画:D.P氏のコミックス「trash.」6巻【AA】発売
とらA「期待を裏切らないイイ感じのエグさと強姦劇♥全く持って救われない復讐劇!」

製薬会社の殺し屋 "ファイヤースターター" 「炭になれ 汚物」からの火炎放射

「口もアソコもお尻も何度も何度も何度も……突っ込まれ過ぎて
もう何にもわかんなくなっちゃってた」

前から後ろからヤられる黒髪ロング少女 「んっ…んぐぅっ んぐっ… ぐぶ…」
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
K-BOOKS秋葉原新館

原作:山本賢治氏、作画:D.P氏がヤングチャンピオン烈で連載中の、女子高生殺し屋のバイオレンスアクション漫画「trash.」6巻【AA】が19日に発売になった。

6巻オビ謳い文句は『殺戮が感染(パンデミック)する!!血しぶき、いっぱい♥女子高生殺し屋バイオレンス・アクション!』、新刊折込は『死のウイルスを伝染させられた妹の復讐を誓う姉。この姉妹の姿がバレットに想起させた忌まわしい過去とは…!?』で、とら秋葉原店AのPOPは『今回も期待を裏切らないイイ感じのエグさと強姦劇♥全く持って救われない復讐劇の全容を見よ…!』だった。

売春相手の男に"死のウイルス"をむりやり感染させられた少女。ウイルス開発元の製薬会社は秘密を守るため、少女以外の完成者の処分に自社の殺し屋を差し向け、ウイルスを伝染させた犯人の抹殺を"バレット&フランチェスカ"に依頼。その一方で少女の姉も自ら感染者となって決死の復讐を開始する。そんな彼女の姿がルシアに自らの凄惨な過去を想起させて――!? 裏表紙

「trash.」6巻【AA】の感想には、東雲さんの崩壊日記改さん『濃密で満足度は高めでした。死者数は少なめですが、それを補って余りあるほどのエロ増量っぷりが今回の見所ですかね。直接的な描写は抑えめですが、作品の内容上、当然非合意&暴力案件揃い』、プロトンさん『雑誌掲載時から加筆されてて、もうこれエロ漫画じゃんって感じになってた』、柿喰鐘鳴さん『今までで一番の後味の悪さ!そして直接的なエロシーンも多かった希ガス』などがある。

なお、原作:山本賢治氏のあとがきは『今巻は単行本化にあたりHシーン描き足しとかしてD.P先生にガンバってもらたので、その辺もお楽しみ下さい』などで、作画:D.P氏のあとがきは『今回はあまり人が死にませんでしたね!でもその分死に方が派手!あと後半レ◯プ多い!今作も楽しんで作画できました。こんなご時世ですが、よりエロくグロく格好いい描写に磨きをかけていきたいです!』などを書かれてる。

「trash.」6巻 コミックス情報

ポン引きの元締めがリンチ。女の子に鉄棒打ち込みんで膣破壊

極太バイブを気絶した女に無理やりブチ込む
「んっ…ああっ
んはっ はあっ!」
「まだ16歳の女の子よ」
「何があったの?」
「炭になれ 汚物」
「くっ…ぅ そんなに動かさ…ないで…んんっ」
「オイ 暴れないように縛っといてくれ」
「火吹き女にね 柳生杏奈の世話を頼まれたの」


【関連記事】
女子高生殺し屋コンビ trash.5巻。鮮血・女体活き造り・レ◯プ  「一切容赦なし」
女子高生殺し屋コンビ trash.4巻 「今回もエログロ満載。人が肉塊と化していく」
女子高生殺し屋コンビVS.美少女殺戮集団 trash.3巻 「今回も断面とモツと変態大会」
trash.2巻 「腸や贓物が飛び散りまくり」
殺し屋も組長も全員女子高生 「trash.」1巻 臓物ぶちまけ

ガン×クローバー1巻 「多重人格ヒロインと凄腕傭兵の学園ミリタリーガンアクション」
CRIMEZONE‐クリム・ゾン‐2巻 「幼女 対 鮫肌吸血姫!!」
CRIMEZONE(クリム・ゾン)1巻 「貧乳 対 吸血鬼!!!」
D.P/ポコと田舎でいっしょ! 「子狸が月夜の晩に、裸の美少女に大変身!?」

【関連リンク】
秋田書店
月刊ヤングチャンピオン烈 / Twitter
「trash.」6巻 コミックス情報
山本賢治氏のTwitter
山本賢治 - Wikipedia
D.P - Wikipedia
特製サイン色紙が当たるTwitter連動フェアを開催!!
「trash.」6巻記念で山本賢治&D.Pサイン会

【感想リンク】
死者数は少なめですが、 それを補って余りあるほどのエロ増量
ラストの救いのなさは一見の価値あり
人死にや残虐行為が(絵面的には)大人しめなぶん、サービスシーンが充実
今までで一番の後味の悪さ!そして直接的なエロシーンも多かった希ガス
描写がグロ寄りだから人は選ぶけど、ある意味制限がないから面白いよ
trash.6巻モツ少なめだったなぁ
るしあの過去を知ったらなんかすごく落ち込みました
雑誌掲載時から加筆されてて、もうこれエロ漫画じゃん


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51453357