2014年10月03日

五時間目の戦争1巻 「正体不明の敵との戦争。徴兵される中学生。銃後の青春物語!」

五時間目の戦争 優氏のコミックス「五時間目の戦争」1巻【AA】がアキバでは2日に発売になった。新刊折込は『瀬戸内の離島の中学校に通う朔と都。中学三年生に課されたのは、謎の敵との「戦争」だった!』で、販促POPは『正体不明の敵との「戦争」。徴兵される中学生たち――優が描く"銃後"の青春物語!』みたい。
-

優氏のコミックス「五時間目の戦争」1巻【AA】
「"銃後"の青春物語!世界の終わりが明日でも、きっと私は恋をする」

「たった今、敵の本土への侵入が確認された。今から本土へ出征する生徒を指名する」

「篠川さんが出征する金曜日の朝が来た」

「・・・・ただいま」
ゲーマーズ本店
特典:4Pリーフレット
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:ブックカバー

優氏がヤングエースで連載されているコミックス「五時間目の戦争」1巻【AA】が、アキバでは2日に発売になった(公式発売日は4日)。

「五時間目の戦争」1巻【AA】は、連載開始時のコミックナタリーによると『のどかな島で平凡な日々を送る中学生。ある日を境に突如、戦争に巻き込まれる彼らの日々を、恋と食事に焦点を当て綴っていく』で、オビ謳い文句は『世界の終わりが明日でも、きっと私は恋をする』、裏表紙オビは『恋とごはんと戦争。それが十四歳のすべてだった』になってた。

また、とら秋葉原店AのPOPで『生きるは美味い!謎の戦争を生き抜く離島の中学生のご飯と青春の物語――』がついていて、新刊折込は『瀬戸内の離島の中学校に通う朔と都。中学三年生になったクラスメイト達に課されたのは、謎の敵との「戦争」だった!島の日常が終わる時、朔と都は…!?』で、販促POPは『正体不明の敵との「戦争」。徴兵される中学生たち――優が描く"銃後"の青春物語!』になるみたい

開戦から五年。新しい授業が始まった。 新学期早々、正体不明の敵との「戦争」のため、徴兵を宣告された離島の中学生たち。金曜日の五時間目、指名を受けた生徒は最前線へ駆り出されることになった。最初に指名されたのは、東京から疎開してきたはずの零名で――。恋とごはんと戦争の青春アンサンブル! 裏表紙

コミックス「五時間目の戦争」1巻【AA】には、徒然なる一日さん『ノスタルジックな作風と悲惨で冷酷な現実、そして何処か心温まるストーリーと、気が付いたら作品に取り込まれてしまう・・・凄く読み応えがありますねー』や、食費を抑えろ!がみね!さん『セーラー服と機関銃!可愛い!とか思ってたけど、これは今後の展開が気になり過ぎる作品』などがある。

「五時間目の戦争」1巻コミックス情報 / 優氏のホームページ

「東京の中学校が爆撃されたのでここに来ました」
「戦争やるで
毎週金曜日の五時間目な」
「明日出征する篠川さんが無事に帰ってこれますように」
「私が死ぬから?今日死ぬからみんな優しくするの?」
「"外れる知恵の輪"を見て
生き残った奴は
ほとんどおらん」
「…おい しい」

【関連記事】
細田守監督映画のコミック化 「おおかみこどもの雨と雪」1巻

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション1巻 「2人の少女のデストピア青春譜」
Fate/Zero8巻 「憎悪が夜気を焦がす運命の第八巻!」 吹き飛ぶ頭、手首切り落とし
犬神さんと猿飛くんは仲が悪い1巻 「(元)完璧お嬢様vs嫌味系メガネ男子!」
許嫁協定4巻 「海と温泉を舞台にした許嫁達の熱き戦い」「痴女っぷりがたまんねぇぜ」
鬼灯さん家のアネキ(+妹)1巻 「よりエロく。よりカワイく。アネキが帰ってきた!」
女子校拷問部 ちょっとかわいいアイアンメイデン3巻 「拷問シチュに百合展開」
僕に恋するメカニカル最終3巻 「ヒロイン登場⇒即・撃破!?超時空ラブコメディ完結!」
英梨々ルートのコミカライズ 「冴えない彼女の育てかた〜egoistic-lily〜」最終3巻

【関連リンク】
角川書店
ヤングエース / Twitter
「五時間目の戦争」1巻コミックス情報
優氏のホームページ「hyaloplasm」 / Tumblr / Twitter / pixiv
10月4日から書店に並ぶ(かもしれない)POPをいただいたので一部公開します
何度も修正を重ねたので、わたしもまあまあがんばった、と思えました
優 (漫画家) - Wikipedia
電子版や書店別に特典用意
「五時間目の戦争」PVにsupercellが楽曲提供
コミックス『五時間目の戦争』プロモーションビデオ - YouTube
「五時間目の戦争」PVにsupercellが楽曲提供
淡い色彩を感じるしっとりとした情景と空気感が美しい
ヤンエー新連載「おおかみこども」の優が描く戦争下の青春 (連載開始時)

【感想リンク】
恋とごはんと戦争、正体不明の敵と戦う金曜日の五時間目
気が付いたら作品に取り込まれてしまう・・・凄く読み応えがありますねー
始まったばかりの恋模様、謎の生命体との戦争、そして料理と
戦争は自分たちとは関係ないものではなかった…!?「五時間目の戦争」 1巻 感想
なにかが起きそうな予感と女の子の可愛らしさだけで1冊読ませてしまう
セーラー服と機関銃!可愛い!とか思ってたけど、展開が気になり過ぎる


五時間目の戦争 (1) (カドカワコミックス・エース)五時間目の戦争 (1) (カドカワコミックス・エース)


マグダラで眠れ (3) (カドカワコミックス・エース) GROUNDLESS(1)-隻眼の狙撃兵- (アクションコミックス) 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (7) Fate/Zero (8) (カドカワコミックスAエース) ADAMAS 11 (イブニングKC)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51455120