2014年10月04日

暗殺教室11巻 「日々鍛えられ成長している生徒たちの過ちと逞しさ」

暗殺教室TVアニメ実写映画化のコミックス「暗殺教室」11巻【AA】が3日に発売になった。とら秋葉原店AのPOPは『E組vsA組の体と体のぶつかり合い!互いのリーダーの本領が今発揮する!』で、月下さんの感想は『日々鍛えられ成長している生徒たちの過ちと逞しさが印象に残った巻でした!』などを書かれている。
-

松井優征氏のコミックス「暗殺教室」11巻【AA】発売

「積み重ねて身につけたのが"人徳" 先導者には最も大事な資質です」

「名前は人を造らない 人が歩いた足跡の中にそっと名前が残るだけです」

「逃げるのは終わりだ!全員"音速"!!」 「よっしゃア!!」
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A

松井優征氏が週刊少年ジャンプで連載され、TVアニメ実写映画化されるコミックス「暗殺教室」11巻【AA】が3日に発売になった。

今回発売になった「暗殺教室」11巻【AA】には、お互いをコードネームだけで呼び合う話や、Aクラスとの棒倒し競技、匠のビフォーアフターなお話の、第89話「名前の時間」、第90話「イケメンの時間」、第91話「体育祭の時間」、第92話「戦術の時間」、第93話「リーダーの時間」、第94話「敗北の時間」、第95話「間違う時間」、第96話「ビフォーの時間」、第97話「アフターの時間」と、番外編「夏のイベント出張編」を収録し、とら秋葉原店AのPOPは『E組vsA組の体と体のぶつかり合い!互いのリーダーの本領が今発揮する!』になってた。

暗殺期限まで残り五か月…焦る生徒達は、自らの力を過信し、重大な事件を起こしてしまう。正しい暗殺者であるために、殺せんせーが課した試練とは!? 裏表紙

「暗殺教室」11巻【AA】の感想には、何かよくわからん気まぐれBlogさん『日々鍛えられ成長している生徒たちの過ちと逞しさが印象に残った巻でした!』、マンガとかラノベ等の感想ブログさん『E組メンバーのキャラもわかってきたから、出オチのニックネームが一々面白かったww』、SPICAさん『ストーリー展開が秀逸。〜ストーリーとギャグがハイレベルで両立されてるマンガです。次も楽しみです』などがある。

なお、作者の松井優征氏はカバー折り返しコメントで、2015年3月公開の実写映画版について、『アニメ化&実写映画化にあたって、作者としてはぜひ両方を見比べて頂きたいです。というのも、実写版のCGがすごく巧みで、アニメの殺せんせーが現実に違和感なく存在するような気になれるのです。〜アニメ実写双方とも、スタッフさんはとても真剣で、原作を大事にしてくれているのが伝わる雰囲気で熱心に制作して頂いています』などを書かれている。

「暗殺教室」11巻 コミックス情報(試し読みあり)

「甘いぞ2人!!特に"女たらしクソ野郎"!!」
「"永久なる疾風の運命の皇子"と」キラッ
「よし出るぞ攻撃部隊!
作戦は"粘液"」
「なぜなら 君は1人で決めなくてもいいのだから」
「君達は強くなりすぎたのかもしれない」
「理解を示して頂けて幸いですよ」

【関連記事】
暗殺教室10巻 「基礎から応用、飛躍の2学期!」
暗殺教室9巻 「激闘の決着。そして恋と殺しのスキャンダル!」
暗殺教室8巻 「今までの実習が試される時!E組vsプロの殺し屋!」
暗殺教室7巻DVD同梱版 期末テストと殺せんせー暗殺計画。アニメは修学旅行回 
暗殺教室6巻 「殺す気を出させる!!これが殺せんせーの教育方針!w」
暗殺教室5巻 「確実に成長している生徒たちの逞しさに希望と期待が膨らんできます!」
暗殺教室4巻 「暗殺どころか、殺センセーのお茶目っぷりがイイ」
暗殺教室3巻 「京都で繰り広げられる殺せんせー暗殺の行方は!?」
暗殺教室2巻 「邪道な漫画のくせに王道な熱血青春学園物をしていてシュール」
暗殺教室1巻 「猶予は1年間、それまでに"殺せんせー"殺さなきゃ地球滅亡!」

【関連リンク】
集英社 / 週刊少年ジャンプ
「暗殺教室」11巻 コミックス情報(試し読みあり)
「暗殺教室」特設ページ / Twitter
TVアニメ「暗殺教室」公式サイト / Twitter
「暗殺教室」殺せんせーがぬるぬる動く、アニメのPV公開
アニメ「暗殺教室」福山潤が殺せんせーを怪演!?
実写映画「暗殺教室」公式サイト / Twitter
実写映画「暗殺教室」のキャストに山田涼介、椎名桔平、菅田将暉ら、2015年春公開
英単語帳「殺たん」書籍情報
英単語帳「殺たん」異例ヒット、人気マンガ「暗殺教室」が題材
松井優征 - Wikipedia
暗殺教室 - Wikipedia / ニコニコ大百科
殺せんせー (ころせんせー)とは【ピクシブ百科事典】

【感想リンク】
学園漫画をきちんと成立させている。そこがなんとも見事だと思う
初っ端のコードネーム編は名前が的確過ぎて吹きましたwww
出オチのニックネームが一々面白かったww
日々鍛えられ成長している生徒たちの過ちと逞しさが印象に残った巻でした!
ストーリーとギャグがハイレベルで両立されてるマンガです
暗殺教室 11巻 感想 - 読書メーター / ブクログ



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51455197