2014年10月04日

地獄先生ぬ〜べ〜NEO1巻 「少年だった大人たちに捧げる…11年後のぬ〜べ〜新章!」

地獄先生ぬ〜べ〜NEO「地獄先生ぬ〜べ〜」の新作「地獄先生ぬ〜べ〜NEO」1巻【AA】が3日発売になった。新刊折込は『大ヒット学園妖怪コミック、15年ぶり新シリーズ開幕!』で、とらAのPOPは『当時少年だった大人たちに捧げる…。あれから11年後のぬ〜べ〜新章!なつかしくも新鮮なストーリーに釘付け必至!』になってた。
-

原作:真倉翔氏・作画:岡野剛のコミックス「地獄先生ぬ〜べ〜NEO」1巻【AA】発売
とらA 「当時少年だった大人たちに捧げる…。あれから11年後のぬ〜べ〜新章!」

「俺が君達の担任 鵺野鳴介 ぬ〜べ〜だ!!」 (ぬ〜べ〜37歳)

お色気シーンもあり 「キャア!!」バシバシ

「ぬ〜べ〜は いつも子供のために考え 動いて戦ってくれる… 力強く優しい人…」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店

原作:真倉翔氏・作画:岡野剛氏がグランドジャンプで連載中の、「地獄先生ぬ〜べ〜」の新シリーズ「地獄先生ぬ〜べ〜NEO」1巻【AA】が3日発売になった。

「地獄先生ぬ〜べ〜」は、Wikipediaによると、『集英社「週刊少年ジャンプ」にて1993年38号-1999年24号まで連載。友情、努力、勝利というジャンプ従来のコンセプトに加え、教育、都市伝説、ホラー、怪談、ラブコメディ、博学、お色気など様々な要素を採り入れ、バリエーションに富んだ展開と個性豊かなキャラクターが繰り広げるストーリー』だったみたいで、「地獄先生ぬ〜べ〜NEO」は前作の11年後(ぬ〜べ〜は37歳)の童守小学校を舞台にしてる。

今回発売になった「地獄先生ぬ〜べ〜NEO」1巻【AA】の新刊折込では『最新刊ゾクゾク解禁♥ぬ〜べ〜祭り開催中! シリーズ累計2400万部突破の大ヒット学園妖怪コミック、15年ぶり新シリーズ開幕!』を謳い、とら秋葉原店AのPOPは『当時少年だった大人たちに捧げる…。あれから11年後のぬ〜べ〜新章!郷子が新任教師となり、なつかしくも新鮮なストーリーに釘付け必至!』だった。

あれから十数年……ぬ〜べ〜クラスの卒業生、稲葉郷子は童守小学校の新任教師に!イマドキの子供たちに四苦八苦する郷子だが、そんな時、ついにあの男が九州から帰還する!! 全てを切り裂く鬼の手で襲い来る妖怪や悪霊から生徒たちを守る!最強先生、凱旋! 裏表紙

「地獄先生ぬ〜べ〜NEO」1巻【AA】の感想には、ありすさん『グランドジャンプでの連載なのに、コミックスのサイズが以前のジャンプのコミックスと同じサイズ!なんか、嬉しい気遣いだね(∩´∀`∩)本当に昔のぬ〜べ〜みたい♪』、3階の者だ!!さん『よみがえる鬼の手!僕らの先生が帰ってきた!!前作ファンがにやりとする要素もふんだんに盛り込まれていまして、ゆきめの今が明かされたりや、気になるあのキャラクターの登場も!』、E.M.D.2ndさん『久しぶりに読んでもこれは「ぬ〜べ〜」だなぁって分かる展開でしたわ。またぬ〜べ〜の方も普段はドジや間抜けな姿を見せるけど、決める所はしっかり決めるという昔のままの性格で変わっておらず、ちと懐かしさがこみ上げて来ました』などがある。

なお、原作者の真倉翔氏はカバー折り返しコメントで『ぬ〜べ〜続編いよいよスタート。新キャラの活躍を描きつつ、おなじみのキャラのその後も描きます。懐かしいだけでなく、新しいぬ〜べ〜にしていくつもりです。なにとぞ温かい応援を!』とも書かれている。

「地獄先生ぬ〜べ〜NEO」1巻 コミックス情報 / 作画:岡野剛氏のTwitter

「子供は いつか大人になる」
「ぬ〜べ〜…
う…そ…本物なの…?」
「俺の生徒に手を出すな!!」
「もう待てないよ 死んで」
「誰か…助けて〜っ!!」
「鬼の手!強制成仏!」

【関連記事】
霊媒師いずな10巻 「美少女イタコのオナニーとお尻スパンキング♪」
女子高生イタコ 霊媒師いずな7巻 「お約束のサービスシーンw」
霊媒師いずな6巻 「除霊中に衣服が破れるのはもうお約束」
霊媒師いずな4巻 「エロスもホラーも充実!」
女子高生イタコ 霊媒師いずな3巻 「ちょwww触手エロ過ぎ」
女子高生イタコ 霊媒師いずな2巻 「霊力もエロスもパワーアップ」
女子高生イタコ 霊媒師いずな1巻 「エロ妖怪のエロ事件」

【関連リンク】
集英社 / グランドジャンプ
「地獄先生ぬ〜べ〜NEO」作品情報
「地獄先生ぬ〜べ〜NEO」1巻 コミックス情報
「地獄先生ぬ〜べ〜」特設ページ
TVドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」特設ページ / Twitter
地獄先生ぬ〜べ〜公式Twitter
真倉翔 - Wikipedia
作画:岡野剛氏のTwitter
岡野剛 - Wikipedia

【感想リンク】
当時の教え子の話とか懐かしく、ほっこりする場面もちらほら
1990年代のジャンプを牽引した人気作の続編
おそらくバトル要素も増していくでしょうし、今後も見逃せません!
あのぬ〜べ〜の続編がスタート!!
ジャンプのコミックスと同じサイズ!…本当に昔のぬ〜べ〜みたい♪

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51455206