2014年10月04日

車田正美、30年ぶりのシリーズ新刊"男坂"4巻発売 「昭和じゃないよ、平成だよ」

車田正美 男坂画道40周年の車田正美氏のコミックス「男坂」4巻【AA】が発売になった。『男坂』はWikipediaによると『少年ジャンプで1984年〜1985年に連載、半年ほどで終了』だったみたいで、30年ぶりのシリーズ新刊。ZIN秋葉原店のPOPは『昭和じゃないよ、平成だよ。思わずそう言いたくなる熱過ぎるラインナップ』だった。
-

車田正美氏の「男坂」の30年ぶり新刊「男坂」4巻【AA】発売

「よおし待ってろよ神威剣! 菊川仁義が今から会いに行くぜ!」

「果てしなく天まで続く男坂を、ともに登る仲間だ!」

「す…すさまじいパワーだ。やっぱりまともにやったらかなわねえ。くっ やられる!」
アニメイト秋葉原
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

画道40周年を迎えられた車田正美氏の「男坂」の30年ぶり新刊「男坂」4巻【AA】が発売になった。

コミックナタリーによると『「男坂」の主人公は、その器量の大きさから「太陽のような男」と称される中学生の菊川仁義。日本を配下に治めようと動き出した海外勢力に立ち向かうため、「仁義軍団」を結成すべく奮闘する様が描かれる。1984年(昭和59年)から週刊少年ジャンプにて発表され、1985年(昭和60年)に未完のまま連載終了を迎えた』たようで、当時の連載終了についてはちゆ12歳さん『大量の伏線をバリバリに張り巡らせておきながら打ち切り』、ピクシブ百科事典『「未完」の2文字が大書された見開き画面は伝説となっている』という作品みたい。

今回発売になった30年ぶりの「男坂」4巻【AA】には「北の大地編」8話を収録し、オビ謳い文句は『三十年後のケジメ!待たせたな!」で、ZIN秋葉原店のPOPは『昭和じゃないよ、平成だよ。思わずそう言いたくなる熱過ぎるラインナップ』だった。

菊川仁義、樹界を彷徨う!"太陽のような男"と称される、本物の硬派・菊川仁義。全国に散らばっている"硬派"を集結させるため、みちのく奥羽連合のヘッド十三人を吸収した仁義軍団。そして仁義は、"北の帝王"神威 剣に会うために、ただ一人、北の大地に足を踏み入れた──。「男坂」4巻コミックス情報

コミックス「男坂」4巻【AA】の感想には、ヒキ肉マンさん「この時を30年間待ってたよ…』、ジュンジさんさん『実に30年振りの新刊!30年待ってたらワタクシもぅ40歳になってたよ…(;´д`)』や、エレンダ・ネレさん『これだよ!これ!これ!この熱くなる漫画がジャンプの漫画だよ! 久々にちょー燃えた!男坂30年待ってました! 素晴らしい熱き車田漫画!』などがある。

なお、著者の車田正美氏はコミックス「男坂」4巻【AA】の折り返しコメントが『2014年の今年は、私の「熱血画道40週年」ということで、アニメ映画を始め、色々な企画が予定されていました。この「男坂」の、それを記念する作品のひとつです』、あとがきでは『この「男坂」は知る人ぞ知る、30年もの昔に週刊少年ジャンプにて、わずか30週たらずで打ち切りになった作品です。私も最終回を「未完」としたように、せめて「北の大地編」だけでも決着したい、いつかは読者の期待に応えねばならないと考えておりました。今年「熱血画道40周年」ということで、その機会を得ることができました』とも書かれている。

「男坂」4巻コミックス情報(試し読みあり) / 車田正美 熱血画道40周年

「おかわり!」
「大地の神に感謝してから食べなさい」
「あなたが本物の男か、確かめさせてもらいましょう」
「こ…これは!?これが神威剣の本当の姿だと!?」
「このさい行けるとこまで行かせてもらうぜ!ギャラクティカマグナム!」
「うおおおおおおおっ」

【関連記事】
地獄先生ぬ〜べ〜NEO1巻 「少年だった大人たちに捧げる…11年後のぬ〜べ〜新章!」
13年ぶりの新刊 GJ部などの新木伸のスペースオペラ「星くず英雄伝」10巻
森薫 シャーリー2巻発売 「11年ぶりの新刊!みんなが待ち望んだ第2巻!」
15年ぶりのシリーズ最新作 "俺の屍を越えてゆけ2"発売 「お待たせしました!!」
画楽.mag VOL.2 発売 「奇跡のトリプル新連載!(21年ぶり)変態仮面復活!」
新世紀黙示録MMRリザレクション 「14年ぶりにキバヤシ&MMR復活!」
県立地球防衛軍1巻 「伝説の変態満漢全席漫画が27年ぶりに大復活!」
森岡浩之 戦旗シリーズ8年ぶり新刊「星界の戦旗」5巻発売 第一部完結
打ち切りから10年 「秘境探検ファム&イーリー 同人誌で再始動!」

【関連リンク】
集英社 / 週プレNEWS
「男坂」新章 作品情報
「男坂」4巻コミックス情報(試し読みあり)
車田正美氏サイト「車田正美 熱血画道40周年」
車田正美|日記 OFFICIAL BLOG
伝説中の伝説、あの「男坂」が復活!
車田正美 - Wikipedia
「男坂」 - Wikipedia
「男坂」北の大地編収めた、約30年ぶり新刊
車田正美「男坂」30年の時を経て、WEBにて連載再開
『男坂』が週プレNEWSで連載再開――電子書店では画道40周年キャンペーンも
男坂 : 車田正美の"未完"の大作が29年ぶり復活
現代の漫画界に硬派の旋風が吹き荒れる――車田正美、未完の大作『男坂』が連載開始
最終ページの「未完」の2文字が大書された見開き画面は、伝説(ピクシブ百科事典)
車田先生の本当の意味での代表作。その名も「男坂」(旧版感想)
大量の伏線をバリバリに張り巡らせて。悲劇の物語が「男坂」(旧版感想)

【感想リンク】
「男坂」の魅力と80年代当時の敗因。30年を経て開花できるのか?個人的には、興味深い
車田正美「男坂」4巻は電車の中で読むもんじゃなかったな…爆笑を堪えるのに必死
この坂をのぼった先に、どのような景色が広がっているのか。我々は、まだ誰も知らない
小泉今日子が朝ドラに出ること、中国が尖閣諸島に侵攻してくることを予言していてる!
男坂4巻本日発売!この時を30年間待ってたよ…
男坂第4巻!実に30年振りの新刊!30年待ってたらワタクシもぅ40歳になってたよ…
久々にちょー燃えた!男坂30年待ってました! 素晴らしい熱き車田漫画!
この時代で今度こそのぼりきることができるのか、この男坂を!?
結構毒が散りばめられていてビックリ!車田先生万歳!


男坂 4 (ジャンプコミックス)男坂 4 (ジャンプコミックス)
車田 正美

聖闘士星矢セインティア翔 3 (チャンピオンREDコミックス) 聖闘士星矢EPISODE・Gアサシン 1 (チャンピオンREDコミックス) 聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝 11 (少年チャンピオン・コミックス) キン肉マン 48 (ジャンプコミックス) キャプテン翼 ライジングサン 2 (ジャンプコミックス)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51455217