2014年10月09日

女子高生のフトモモで科学する光と物質の相互作用 「制服スペクトル分校」

サークルKo-wa's Innの同人誌「制服スペクトル分校」 サークルKo-wa's Innの同人誌『制服スペクトル分校』がZIN秋葉原店に入荷してる。「光と物質の相互作用」を女子高生のフトモトともに解説された科学同人誌で、クラウドぼたんアネックスさんの感想は『女子高生の光と温度。光のスペクトルとか女子高生で表現するところはさすが変態というか(褒め言葉』とのこと。
-

サークルKo-wa's Innの同人誌「制服スペクトル分校」
「相互作用でもっと色づく!」

光の発生 「素肌の輝きは、気温の上昇とともに、明るさが増すごとに明るさが増すことが知られています。そして明るさが増すと同時に、その色合いが変わっていることにお気づきでしょうか?」

「電子雲は一定の大きさで広がったり閉じたりを繰り返していると言えるのです。 一見、連続的な変化に見えた電子雲のはためきは、 細かなスケールでは量子化していたのです」

サークルKo-wa's Inn(こーわ氏)の科学同人誌『制服スペクトル分校』が、COMIC ZIN秋葉原店に7日に入荷してる。

サークルKo-wa's Innは、パンをおっぱいに例えて百合パフパフ「女子とパンを味わう。」、制服女子xミルク「はじまりの乳」、界面化学の視点で女子の濡れを明らかにする「制服女子界面の濡れをさぐる」、制服女子の反応と分析で化学する「ケミカル ガールズ スクール」、制服女子と地球科学「女子の惑星」、制服女子と果実糖度の測定技術「果実と女子の甘さ計測」など、制服女子で科学する同人誌を出されてるサークルさん。

今回入荷してた同人誌『制服スペクトル分校』は「光学:光と物質の相互作用」がテーマみたいで、サークルさんの新刊情報では『女子光学と化学との接点、光物性についてその基礎となる測定データから量子論、女子のπ結合の秘密までをお届けします』で、表紙は『相互作用でもっと色づく!』、『共役系でもっとカラフルに!π-π*遷移 π結合でふくらむ女子の電子雲』、『女子の好きな色を集めてもっと輝く 吸収と発光の分光学』、『気温上昇!スカート丈も急上昇!明るく白さが増す女子肌 輝くふとももの色と温度』になってた。

また、同人誌『制服スペクトル分校』はとらのあなへの委託もあるみたいで、とら通販の紹介は『季節の移り変わりと温度変化と、女の子の太ももの色合いの変化を検証した、実に興味深い内容が記されております』などで、クラウドぼたんアネックスさんの感想は『女子高生の光と温度。光のスペクトルとか女子高生で表現するところはさすが変態というか(褒め言葉』とのこと。

なお、サークルKo-wa's Innこーわ氏は、あとがきで『この本で伝えたかったことは、ふとももの白い肌から膝にかけての日焼けや血色のグラデーションが夏になるとあらわになって、その美しさに魅了されたばかりに量子力学を構築することになってしまったという科学の歴史です。女子光学研究者として冥利に尽きます』などを書かれている。

COMIC ZIN通販「制服スペクトル分校」 / サークルKo-wa's Inn

「"光"はそもそもどのようにして生まれるのでしょうか」
「現在でも一千度を大きく
超える温度を触って測るのは難しいのです」
「科学者を悩ませたのは放射光に青い光が紫外線があまり含まれていないこと」
「光を波長に分けて
強度分布をみることを
スペクトル解析と呼びます」
「電子軌道の広がりは、
熱や光によって大きく
揺さぶられます」
「禁制遷移にはやりとりが
必要なので吸収にも放出にも少し時間がかかります」

【関連記事】
女子高生で科学するサークルKo-wa's Inn新刊 「果実と女子の甘さ計測」
女の子で科学するサークルKo-wa's inn 科学同人誌総集編2 おっぱい・ふともも
制服女子×地球科学同人誌 「おっぱいで大陸移動」「スカート丈と平均気温」
制服女子x乳同人誌 はじまりの乳  「最高に知的で最高に偏ったフェチズムが爆発」
コミティア101ポスター 「透明感あふれる夏の女の子。艶やかに色づくのはなぜだろう?」
パンをおっぱいに例えて百合パフパフ 「女子とパンを味わう。」
制服女子の反応と分析で化学する 「ケミカル ガールズ スクール」
女の子と制服のフェチっぽい同人誌総集編 大好き制服女子編
制服女子界面の濡れをさぐる 「濡れ濡れのJKの絡みを見てハァハァしようぜ!!」

【関連リンク】
サークルKo-wa's Inn / Twitter / pixiv
夏コミ新刊「制服スペクトル分校」
COMIC ZIN通販「制服スペクトル分校」
とらのあな通販「制服スペクトル分校」

光のスペクトルとか女子高生で表現するところはさすが変態というか
制服女子×サイエンスの不思議な融合



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51455680