2014年10月15日

西尾維新の新作 眠ると記憶がリセットされる探偵「掟上今日子の備忘録」

西尾維新 「掟上今日子の備忘録」西尾維新氏の新作小説「掟上今日子の備忘録」【AA】が14日に発売になった。一晩眠ると記憶がリセットされる探偵がヒロインで、裏表紙オビは『スピーディーな展開と忘却の儚さ。今日子さんは事件の概要を忘れる前に解決できるのか?』、販促POPは『忘却探偵・今日子さんが、忘れる前に謎を解く!』だった。
-

西尾維新氏の新作小説「掟上今日子の備忘録」【AA】(イラスト:VOFAN氏)
「今日子さんには、今日しかない。西尾維新がおくる新シリーズは探偵物語!」

COMIC ZIN秋葉原店の「掟上今日子の備忘録」

「今日子さんには、今日しかない。 忘却探偵今日子さんが忘れる前に謎を解く!」

「動くな!この中に泥棒がいる! 全員この部屋から一歩も外に出るな!」

西尾維新氏の新作小説「掟上今日子の備忘録」【AA】(イラスト:VOFAN氏)が14日に発売になった。

発売日のアキバで見かけた販促POPは『忘却探偵・今日子さんが、忘れる前に謎を解く!』で、 オビ謳い文句は『今日子さんには、今日しかない。「化物語」「めだかボックス」の西尾維新がおくる新シリーズは探偵物語!』、裏表紙オビは『スピーディーな展開と、忘却の儚さ。果たして今日子さんは、事件の概要を忘れる前に解決できるのか?』。

今回発売になった 「掟上今日子の備忘録」【AA】には、第1話〜5話の「初めまして、今日子さん」、「紹介します、今日子さん」、「お暇ですか、今日子さん」、「失礼します、今日子さん」、「さようなら、今日子さん」を収録し、特設サイトの西尾維新氏のコメントでは『子供の頃から推理小説が、そして名探偵が好きでした。「謎があって、解明される」。小説を書く上でも、キャラクターを書く上でも、それが今も僕の基本姿勢としてあるように思います。なので、「掟上今日子」は、原点に返る意味も、新境地に踏み出す意味も込めてお送りする新作です。最速の探偵にして忘却探偵、掟上今日子さんをよろしくお願いします』とのこと。

掟上今日子(おきてがみきょうこ)――またの名を、忘却探偵。 すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決! あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・ 隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。 「探偵を呼ばせてください――!!」  書籍情報

「掟上今日子の備忘録」【AA】の感想には、tocaさん『西尾維新作品の中ではかなり王道ミステリに近い作風で、メフィスト賞らしさ全開の戯言シリーズや、キャラクター小説の趣が強い物語シリーズとは異なる読後感』、、Yobataさん『百万円を誘拐して一億円を要求するとかさすが西尾維新,よくそんなの考えるわw そんな面白突拍子のなさな事件でもちゃんとした推理にそれに見合う動機も用意されてる所もさすがというべきか』、ぐんちゃんさん『待ちに待った西尾維新の最新シリーズ。原点回帰したというイメージで読んでいたけれど、あとがきを読んでみたら確かに新境地かもしれないなと感じた。感想としては、まず起こる事件が面白い、そして事件の真相も驚かせるちゃんとしたミステリー!』などがある。

なお、あとがき西尾維新氏は『本書は忘却探偵の事件簿です――相変わらず原点に回帰したんだか新境地に踏み出したんだかよくわからない内容となっておりますが、自分的には物語シリーズや伝説シリーズを書いた後だからこそ書けた推理小説なのではなかろうかと思います』などを書かれている。

「掟上今日子の備忘録」書籍情報 / 特設サイト

「お前の百万円は預かった
返して欲しければ一億円
用意しろ」
「探偵とは多かれ少なかれ
おしなべて好奇心に動かされているものだ」
「思い出してみれば、
僕はバスの降車ボタンを
押したことがない」
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
-----------------------

【関連記事】
画像:西尾維新「掟上今日子の備忘録」発売
続・終物語 「驚きは少なかったけど最後のガハラさんとアララギ君の会話は良かった!」
西尾維新/終物語 (下) 「約10年間、本当に感慨深いし魅力溢れる物語だった」
終物語(中) 発売 「セカンドシーズンの最初の猫物語(白)の裏の話」
終物語(上)  「阿良々木暦、おっぱいに釣られる!」 
暦物語 「面白すぎてヤバい ひたぎさんの毒舌はたまりませんな!」
憑物語 「方向性と決定的なワードが出たけど、後2冊かー」
恋物語 「よくも騙したなああ!やってくれたな西尾維新!」
鬼物語 「一気に読み終えた。号泣。まじで」
囮物語 「なでこフルコース!お待たせしました!」 
花物語発売 「アキバは花物語の山が!」
傾物語 「2011年も怪異!怪異!怪異!」
猫物語(白) 「これが新たなバケモノだ」
猫物語(黒) 「阿良々木くんの変態紳士っぷりが全開すぎ」画像:ゲマ本店は2日で完売 

めだかボックス22巻完結 「青春を詰め込んだ箱庭学園での日々が感動のフィナーレ!」 
めだかボックス18巻 「こういう言葉遊びがいかにも西尾維新って感じですね」
めだかボックス17巻 「第3部 漆黒の花嫁衣裳編 開宴!」
めだかボックス 第二部完16巻 「格好良かったぞ善吉。 惚れなおした!」
めだかボックス15巻 「球磨川、春のパンツ祭り!さすが裸エプロン先輩!!」
めだかボックス11巻 第一部完 「王道展開が俺の胸を熱くする!」
めだかボックス7巻 「見所と驚愕の展開が多すぎ」
めだかボックス6巻 「立ちはだかる強敵、その名もめだかちゃん(改)」
めだかボックス5巻 「熱いバトルよりも、むしろ変態が輝いていたw」
めだかボックス4巻 「この妹にしてこの兄(変態)あり!!」
めだかボックス3巻発売 「もう半裸で普通に戦ってますね」
1巻が瞬殺だった"めだかボックス"2巻発売 「今度は戦争だ!」
漫画初版の史上最高285万部「ワンピース」よりも、秋葉原でたくさん積んでたマンガ
「会長再臨」 めだかボックス1巻 重版キタ━(゚∀゚)━!
めだかボックス1巻 品薄&ヤフオク高騰  アキバも完売
西尾維新原作 めだかボックス1巻 「リズムと乳尻太腿に酔い痴れろ!」

【関連リンク】
講談社 / 講談社BOX
「掟上今日子の備忘録」書籍情報 /特設サイト
西尾維新公式情報Twitter
刊行に向けて編集部でイメトレ(ポップを並べただけ、ともいいます)をしてみました
西尾維新アニメプロジェクト / Twitter
西尾維新 - Wikipedia
VOFAN - Wikipedia
西尾維新ですー新作『掟上今日子の備忘録』発売のコメント
西尾維新『掟上今日子の備忘録』物語シリーズコラボCM公開!シャフ度満載!
本日、西尾維新先生の最新作「掟上今日子の備忘録」発売
電子書籍に消極的だった西尾維新の初の電子書籍「掟上今日子の備忘録」
西尾維新 小説作品 初の電子化!

小説「掟上今日子の備忘録」ドラマ化決定。10月より日テレ系にて放送

【感想リンク】
恋愛小説としても超極上! 西尾維新初心者、ミステリー入門者にもオススメ
次巻は来春かー。読むよ。今日子さんが可愛いので
まごうことき探偵小説、西尾維新の『掟上今日子の備忘録』
特に面白かった、というか自力で正解に近づけたと思うのが第2話
これはもうさすがの西尾維新と言うしかない
一日毎に記憶を忘れてしまう探偵・掟上今日子をメインに据えたミステリ風連作短編集
起こる事件が面白い、そして事件の真相も驚かせるちゃんとしたミステリー!
脳は忘却しても身体,心には少しずつ刻まれつつあって良かったよw
西尾維新作品の中ではかなり王道ミステリに近い作風
清涼院流水成分が大きく出たような作品になっているような(付録感想)
面白かったので、期待と妄想が膨らみます(付録感想)


掟上今日子の備忘録掟上今日子の備忘録
西尾 維新 VOFAN

続・終物語 (講談社BOX) 零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社文庫) 零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社文庫) 零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社文庫) 零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51456157