2014年10月17日

北島さんの難儀な日常3巻 「人妻アルバイターの揉め事解決ストーリー完結!」

北島さんの難儀な日常 板場広志氏のコミックス「北島さんの難儀な日常」3巻【AA】が16日に発売になった。いろいろなトラブルに巻き込まれる北島さん(人妻)が相手を懲らしめたりしてるお話で、オビは『不憫系お姉さんの秘密…これで見納め!』、とらAのPOPは『Hにカラダも張る、人妻プロアルバイターの揉め事解決ストーリー、完結!』。
-

板場広志氏のコミックス「北島さんの難儀な日常」3巻【AA】
とらAのPOP「Hにカラダも張る人妻プロアルバイターの揉め事解決ストーリー、完結!」

「一目見た時からいいなぁと思ってたんだよねえ、旦那がいるなんて残念だけど…
それもウチの社員なんてね」「な…体が…動かない…」

「さあ 足を開いて… いいねぇ…」

「あなたみたいな人のことを…人間のクズっていうんですよ」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店

板場広志氏が週刊漫画TIMESで不定期連載されていたコミックス「北島さんの難儀な日常」最終3巻【AA】が16日に発売になった。

『北島さんの難儀な日常』は、1巻のコミックス情報が『さすらいのアルバイト、北島さん。彼女の“時間外”は…!? 貢がせ女、DQNカップル、ストーカー、NTR男… 世にはびこる困った奴らを一撃必殺!』という、いろいろなトラブルに巻き込まれる北島さん(人妻)が相手を懲らしめたりしてるお話。

今回発売になったコミックス3巻のオビは『あなたはお仕置きしたい?それともされたい?不憫系お姉さんの秘密…これで見納め!』、裏表紙は『ハードなアルバイター、北島さん。騙され、脱がされ、嬲られて。むちむち肢体に――むらむらです。人の居る処に揉め事アリ!』とかで、とら秋葉原店AのPOP『Hにカラダも張る人妻プロアルバイターの揉め事解決ストーリー、完結!』になってた。

ハードなアルバイター、北島さん。人妻なのにダンナさんとはすれ違いの毎日。今巻も“意識高い系”勘違い女に振り回されたり、DQN系シングルマザーにロックオンされたり、女装子とローションまみれで戦ったり……。そんな中、北島さんにかつてない危機が!? 不憫系お姉さんのちょっとエッチな秘密もこれで見納めの完結巻です!  コミックス情報

なお、コミックス「北島さんの難儀な日常」最終3巻【AA】の感想には、何かよくわからん気まぐれBlogさん『何でも器用に仕事をこなしていく北島さんの活躍が満載でその能力の高さは羨ましい限りです』、惰眠日記さん『キャットファイトで極小コスチュームに身を包み、ローションまみれで奮闘するなど大活躍の北島さんの物語も最終巻に。セクハラまみれだった日常も最後の大逆転で爽快ですな(笑)』などがある。

「北島さんの難儀な日常」3巻コミックス情報 / 板場広志氏のブログ

「生か死か!
今 ゴングが鳴ります!!」
「こんな奴のせいであなた方の仲が悪くなるなんて」
「あぁっ ああぁっ やあぁっ」
「注文入りましたーAC大盛り各1でーす」「はーい」
「も…お…あなたっ…って」
「あなたぁぁ あああぁ」
びくっ


【関連記事】
北島さんの難儀な日常2巻 「巨乳の北島さんを中心にエロいシーンがいっぱいw」
北島さんの難儀な日常1巻 「困った奴らに一番痛い方法でやり返す!まさに、倍返し!」

板場広し/犯されたい彼女 「教室で!体育館で!学校中でハメまくる!」
板場広志「マジコイ!」 巨乳上司とセクロス、昔から好きだった同僚OLともセクロス
板場広し/アニメーター、家出少女を拾う。「アニメ業界の大変さが分かるエロい一冊」
板場広志「年ノ差20/40」 20歳アイドル社員を嫁にした40歳オッサン主任
人妻中射しアンソロジー「おくさまにあ」 板場広志、ぽんこつわーくす、春輝ら 
日暮不動産空室あり2巻 「人に貸している部屋でヤってヤりまくって最終巻!?」 
日暮不動産空室あり1巻 「他人の生活のニオイに欲情しちゃうヘンタイ女社長」 
まりこさん 人妻欲情視線 「何を考えているのか判らない人妻に翻弄される爛れた日常」
湯〜っくりシてね1巻 「温泉女将とぬっぽりしっぽり、ハダカのお付き合い」
板場広志/ヨくあるハ・ナ・シ 「いつも見ていたキミが、初めて見せるエロい表情!」
制服と彼女と・・・。 「かなりマニアな選定ですがコスプレエッチ漫画ですw」
板場広志/シカクのセンセ 「エッチな女教師たちの"セイシ"をかけた争い!」
板場ひろし/汁嬢 「ネオ劇画系の真骨頂を示す濃厚工口シーン」

【関連リンク】
芳文社
週刊漫画TIMES / Twitter
「北島さんの難儀な日常」3巻コミックス情報 / 試し読み
不憫系お姉さんのちょっとエッチな秘密もこれで見納めの完結巻です!
板場広志氏のブログ「人生罰ゲーム」 / Twitter
板場広志 - Wikipedia

【感想リンク】
能力の高い北島さんの活躍とエッチが最後まで面白かった作品でしたw
セクハラまみれだった日常も最後の大逆転で爽快ですな(笑)
最終巻に相応しい「まさに北島さん」な話が詰まった一冊でした


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit