2014年10月20日

GFガールフレンド(仮)同人誌 「BF ボーイフレンド(仮性)」

GFガールフレンド(仮)同人誌 「BF ボーイフレンド(仮性)」サークルAnorak Post(あきよしよしあき氏)とサークルチドリヌ(チドリヌ氏)のガールフレンド(仮)同人誌『BF ボーイフレンド(仮性)』がメロン秋葉原1号店&2号店に19日に再入荷した。あきよしよしあき氏の乱交漫画と、チドリヌ氏のショート漫画+イラストを収録し、夏コミ時の入荷は瞬殺だったみたい。
-

サークルAnorak Post(あきよしよしあき氏)とサークルチドリヌ(チドリヌ氏)の夏コミ新刊
ガールフレンド(仮) 大人向け合同誌「BF ボーイフレンド(仮性)」

「これは…っ あっ♥ 違う気がっ んんっ しますっけど…あっ」じゅぽっ ぬちゅっ

「うっ!出るよっ 心実ちゃん!!」
「あっっ♥ くだひゃ…いっ あ…あああっ♥ んああっ♥ あっ♥ あんっ」ドプッ どくっ どくんっ
メロンブックス秋葉原2号店
メロンブックス秋葉原1号店
「BF ボーイフレンド(仮性)」
裏表紙

サークルAnorak Post(あきよしよしあき氏)とサークルチドリヌ(チドリヌ氏)の夏コミ新刊・ガールフレンド(仮)の大人向け同人誌『BF ボーイフレンド(仮性)』が、メロンブックス秋葉原1号店&2号店に19日に再入荷した。

同人誌『BF ボーイフレンド(仮性)』には、あきよしよしあき氏の乱交漫画「(仮性)が取れた時、運命の…(以下略)」と、チドリヌ氏による「優木苗」と「椎名心実」のショート漫画+イラストを収録し、メロンブックス秋葉原店のTwitterでは『本日(19日)再入荷ですっ!夏コミ時は瞬殺のこの一冊!お買い逃しはノー、ですよ!』と告知してもいた。

まえがきでサークルAnorak Postあきよしよしあき氏は『声オタ歴XX年のベテラン声オタの自分にとっては(悪)夢のようなソーシャゲーですね!』、『あとコレ、ノリが90年代のギャルゲぽいところがイイネ!!例えるならときメモ的な』などを、サークルチドリヌチドリヌ氏のあとがきは『GF(仮)は絵はQPflapperさんだし人気声優さんが多数参加でCM見る度に気になっていました。可愛い絵柄に声優さんの声がついてて無課金でもそれなりにポチポチ遊べるのでいいですね^v^』とのこと。

なお、『ガールフレンド(仮)』はTVアニメが10月から始まっていて、感想には、アニメ第1話「はじめての約束」:あきひろのアニメニュースさん『豪華声優陣のオンパレードですね!なかでもクロエ・ルメールが全面にプッシュした感じの百合アニメに仕上がってます』、空と夏の間さん『1話からキャラが多すぎでした(^^;』、アニメ第2話「ブルー・メロンパン」:窓から見える水平線さん『フワフワしまくりな前回に比べればはるかに面白かったですね。それと会話をしっちゃかめっちゃかにするクロエ、あと本当に余計なお節介をやらかす櫻井明音がとてもいい仕事をしてました』、にわか速報さん『おっぱい描写は結構すごかったのであとはキャラ同士の絡みがもうちょいイチャコラしてくれると嬉しいかな』などがある。

サークルAnorak Post / サークルチドリヌ

「ほらほらぁ
キミも早く参戦しなさいよぉ」
「ふぐっ んぐっ いっぱい べとべと…濡れちゃいました」
「熱いのいっぱぁい出てるのぉ あそこがしびれてくるぅ」
「は…あっ もう…♥ せんぱいのおち◯ちん欲しいです」
「せんぱい♥ だいすきっです〜っ♥」ビュルルッ ビュッ
「マイクより大きいれふ…♥ わああっ すごいっっ♥」

【関連記事】
ガールフレンド(仮)公式ビジュアルファンブック発売。表紙はQP:flapperのフトモモ

【関連リンク】
サークルAnorak Post
あきよしよしあき氏のTwitter
サークルチドリヌ
チドリヌ氏のTwitter / pixiv
メロンブックス通販「BFボーイフレンド(仮性)」
とらのあな通販「BFボーイフレンド(仮性)」
夏コミ時は瞬殺のこの一冊!お買い逃しはノー、ですよ!

「ガールフレンド(仮)」アニメ公式サイト / Twitter
ガールフレンド(仮) - Wikipedia / ニコニコ大百科

【アニメ感想リンク】
「ガールフレンド(仮)」第2話感想 どうして体重を気にするのか…
ここみちゃんのレオタード姿超エロいお!そして癒されたお!
おっぱい描写は結構すごかったのでもうちょいイチャコラしてくれると嬉しいかな
フワフワしまくりな前回に比べればはるかに面白かったですね

「ガールフレンド(仮)」第1話感想まとめ 超豪華!
ガール達可愛かったし特にクロエが良かったなぁ
クロエ・ルメールが全面にプッシュした感じの百合アニメに仕上がってます
キャラ多過ぎ!声優豪華すぎ!やっぱり主役は椎名心実ちゃんか・・・
主人公は、心実ちゃんですが、クロエちゃんの方が認知度が高いという(笑)
なんというキャラ紹介アニメ
話はあまりどうと言う事も無いのだが、次から次へとキャラが登場する
丹下桜さんの怪しい外国語がなんだか面白かったw




ガールフレンド(仮)マガジン #03 2014年 12月号 [雑誌]
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-10-22


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51456574