2014年10月21日

ジェノサイダー2巻 「復讐開始。娘を凌辱された父親が鬼と化す」

ジェノサイダー 原作:宮崎摩耶氏、作画:秋吉宣宏氏のコミックス「ジェノサイダー」2巻【AA】が20日に発売になった。裏表紙は『最愛の娘を獣たちに凌辱された鉄男。狂気が錯綜する中、次々に狩られていく獣たち。血が血を呼ぶ憎しみと復讐の連鎖』、オビ謳い文句は『復讐開始。娘を凌辱された父親が鬼と化す』だった。
-

原作:宮崎摩耶氏、作画:秋吉宣宏氏のコミックス「ジェノサイダー」2巻【AA】
「復讐開始。娘を凌辱された父親が鬼と化す」

不良集団に娘を凌辱レ◯プされた父親・鉄男
「警察に連絡した方がいいんじゃないかしら これ…ただ事じゃないわよ」

不良のリーダー格の男・ケイタ
「あ!もしもしィ〜? どーも!俺です俺俺〜!! 元気〜?ぎゃははは〜ッ!!」

「あ…ッ!!やめて…ッ!! すみませんでした!! 嫌だ嫌だ嫌だッ!!」
アニメイト秋葉原
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

原作:宮崎摩耶氏、作画:秋吉宣宏氏がWEBコミックぜにょんで連載(月刊コミックゼノンから移籍)されているコミックス「ジェノサイダー」2巻【AA】が、20日に発売になった。

『ジェノサイダー』は作品情報では『酒、ドラッグ、暴力、拉致、美人局…限界ギリギリの暴力とエロスが入り乱れる問題作ついに解禁!』を謳い、1巻コミックス情報は『金のためならなんでもアリの半グレ集団。流されるままに犯罪に手を染める少女のまわりで起きる凄惨な事件の数々。暗く汚い悪意の渦にのみ込まれていく―――。とまらない欲望。断ち切れぬ復讐の連鎖』だった作品で、不良集団に娘を陵辱レ◯プされた父親「鉄男」や、不良のリーダー格の男「ケイタ」、ケイタの女「ナツミ」らを描かれたお話。

今回発売になった「ジェノサイダー」2巻【AA】には第7話から第12話を収録し、オビの謳い文句は『復讐開始。娘を凌辱された父親が鬼と化す。次々と狩られる獣たち。凄惨なる復讐劇が始まる』で、オビ裏面は『壊れゆく理性…ついに鉄槌を下す。3名殺害』、裏表紙は『最愛の娘を獣たちに凌辱された鉄男。身も心もズタズタにされた娘の姿が、鉄男を復讐の鬼へと変えていく。狂気が錯綜する中、次々に狩られていく獣たち。血が血を呼ぶ憎しみと復讐の連鎖。鬼と化した鉄男の復讐劇が静かに幕を開ける』になってた。

なお、原作の宮崎摩耶氏は、自身のホームページで『20日に発売されました!復讐開始巻です♪宮崎は原作をやってます。主人公鉄男、友人アツシ、ケイタ、ナツミ、最後に生き残るのは誰か。ぜひ、お見逃しなく♪ジェノサイダー1巻と続けて是非読んでみてください!』などを告知されている。

「ジェノサイダー」2巻コミックス情報 / 原作:宮崎摩耶氏のホームページ

「落ち着いてる場合か!何でそんなに冷静なんだ!」
「あんたさ…
もう俺らの財布なわけよ」
「すまない…利香、抑えきれないんだ…自分を…」
「う…やめてくれ…
た…助けて…」
「死ぬなよ、利香の痛みはこんなもんじゃなかったんだ」
「殺さないでください…
て…手伝い…ます…」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51456715