2014年10月23日

学園×封鎖1巻 「謎の生物兵器を持ったテロリストに高校が占拠された」

原作:八頭道尾氏、作画:Nykken氏のコミックス「学園×封鎖」1巻【AA】が22日に発売になった。コミックス情報は『ある日の昼下がり、平和な高校がテロリストに占拠された。テロリストたちは謎の生物兵器を所持しており、重傷を負ったテロリストのリーダー、鬼灯は、生物兵器のウィルスを自らに注射させた』などなど。
-

原作:八頭道尾氏、画:Nykken氏のコミックス「学園×封鎖」1巻【AA】発売
「テロリストvs.高校生vs.自衛隊 人をグール化する生物兵器を巡る三つ巴の戦い」

「何ださっきの!?テレビ?ドッキリ?映画の撮影か?」

教室内で生徒にむけて銃を発射

「た…助けて 大地君が… 血…止まらないんだ… 大地君…死んじゃうよ!」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店

八頭道尾氏のWEB小説をNykken氏がコミカライズされた「学園×封鎖」1巻【AA】が22日に発売になった。

原作小説「学園×封鎖シリーズ」は、八頭道尾氏が小説・コミック投稿コミュニティサイト「E★エブリスタ」で連載されていたもので、今回発売になったコミックス「学園×封鎖」1巻【AA】のオビ謳い文句は『テロリストvs.高校生vs.自衛隊 人をグール化する生物兵器を巡る三つ巴の戦い』で、裏表紙は『その渇きを癒してくれるのは…人間の血と肉』になってた。

ある日の昼下がり、平和な高校がテロリストに占拠された。テロリストたちは謎の生物兵器を所持しており、重傷を負ったテロリストのリーダー、鬼灯は、生物兵器のウィルスを自らに注射させた。その生物兵器は、自衛隊すら侵入を躊躇させるほどの危険なものだった――テロリストと生徒たちによる、命がけの戦いが始まった!! コミックス情報

なお、コミックス「学園×封鎖」1巻【AA】のE.M.D.2ndさんの感想では『1巻は事の発端が描かれており、おそらく次巻から本格的に学園パニックが巻き起こっていくんだろうなぁって気がします。しかしこのテロリスト達はなぜこんなモノを持っていたのかというのと、リーダー・鬼灯が負傷していた事に何か関係あるのかな?』などを書かれている。

「学園×封鎖」1巻コミックス情報 / 原作小説「学園×封鎖シリーズ」

「抵抗するものは射殺します」
「覚悟はいいこと?」
「承知の上です」
「い…嫌だ
死にたく…ない!」
「(大…地…)」
「撃たれても何ともないみたいに突っ立ってた…」
「どう?私と取引しない?」

【関連記事】
ドクムシ1巻 「閉鎖空間の中で膨れ上がる狂気」 処女レ◯プもあり

国家転覆を図る大規模テロとの闘い ウルトラ・レッド1巻「このハードなクライム感!」
PACT1巻 「未曾有の爆弾テロに立ち向かう爆発物処理班SFバトル!」
スパイの家1巻 暗殺阻止やサイバーテロ摘発 「この手の系統ではなかなかの傑作」
悪徳国会議員には死を 予告犯3巻完結 「ネットが生んだテロリズム、その目的は!?」
殺しても死なない"亜人"4巻 「亜人テロリストの恐るべき計画が動き出す…!」

【関連リンク】
双葉社
小説・コミック投稿コミュニティ「E★エブリスタ」
「学園×封鎖」1巻コミックス情報
WEBコミック「学園×封鎖」連載ページ
原作小説「学園×封鎖」前編 / 後編 / アナザーストーリー
原作:八頭道尾氏のブログ / Twitter
Nykken先生の美麗なイラストが堪能できますよ!

八頭道尾・作、Nykken・画 ロングレビュー!学園パニック×グールで極限恐怖の倍々ゲーム!!

【感想リンク】
学園という限定空間でのサバイバル
ゾンビ×テロリスト×サバイバルもの…って感じか。生徒たちの極限状態がすごいというか
おそらく次巻から本格的に学園パニックが巻き起こっていくんだろうなぁって気がします




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51456873