2014年10月24日

俺のぱんつが狙われていた2巻 「恋に悩む女の子たち!!」 パンツくんかくんか

俺のぱんつが狙われていた深山おから氏のコミックス「俺のぱんつが狙われていた。」2巻【AA】がアキバでは23日に発売になった。作品紹介は『ある日、少女に告白される。だがその告白は「あなたのぱんつをください!」というとんでもないものだった!』で、2巻の裏表紙は『純愛なぱんつ物語。恋に悩む女の子たちの第2巻!!』になってた。
-

深山おから氏が電撃大王で連載中の
コミックス「俺のぱんつが狙われていた。」2巻【AA】発売

桜坂このみ:パンツくんかくんか
「私はこんなに村上くんが大好きで…だから ぱんつが欲しいんですもん」

「わぁ村上きゅん♥ そんなに私にパンツ奪われたいんですか?大歓迎です♥』」

パンツを咥えながら「ほ……ほあえりははい…」
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
アニメイト秋葉原

深山おから氏が電撃大王で連載中のコミックス「俺のぱんつが狙われていた。」2巻【AA】が、アキバでは23日に発売になった(正式発売日は27日)。

『俺のぱんつが狙われていた。』は、作品紹介のあらすじは『少女漫画のような恋愛に憧れる村上祐希は、ある日桜坂このみという少女に告白される。だがその告白は「あなたのぱんつをください!」というとんでもないものだった!好きで好きでしかたがないから、ぱんつが欲しい!純粋恋愛ぱんつ物語!!』で、もともとは深山おから氏がサークルきらず名義でコミティア100で出された同人誌を連載&商業化した作品みたい。

今回発売になった「俺のぱんつが狙われていた。」2巻【AA】のコミックス情報は『恋にがんばる女の子は、ちょっぴり大胆!?より強くなる、このみのぱんつ衝動に振り回される村上。そんな彼を見つめるひいろの気持ちは…。ぱんつが狙われる純愛物語、三角関係が混迷を極める第2巻』になっていて、2巻オビの謳い文句は『わたし、人を好きになることを諦めます。好きになればなるほど、ぱんつが欲しくなる少女の意外な程に純愛な恋物語――』だった。

村上祐希のぱんつを狙う女の子、桜坂このみ。 村上くんを好きになればなるほど、ぱんつが欲しくなってしまうこのみが出した結論は――。 意外な程に純愛なぱんつ物語。恋に悩む女の子たちの第2巻!! 裏表紙

なお、2巻では『私はこんなに村上くんが大好きで…だから ぱんつが欲しいんですもん』くかくんか、『私にぱんつをください♥』、『村上くんからぱんつを貰えるような子になるって決めたんです!』とかをしていて、深山おから氏ブログの新刊告知では『単行本でしか見られない描きおろしページもありますヽ(=´▽`=)ノよろしくお願いいたします!』、コミックス2巻のカバー折り返しで『物語が進み新しいキャラクターも加わってにぎやかな2巻になりました』とも書かれている。、

「俺のぱんつが狙われていた」2巻コミックス情報 / 深山おから氏のホームページ

「私にぱんつをください♥」
「桜坂さんは桜坂さんの恋を頑張ればいいんじゃないか」
「村上くんからぱんつを
貰えるような子になるって
決めたんです!」
「(村上くんに会えるなんて…!うれしいっ…!)」
「(そうだ…これが普通の女の子の反応だ…)」
「桜坂さんそれなに?」
「村上くんのぱんつですっ♥」

【関連記事】
俺のぱんつが狙われていた1巻 「好きです!私にパンツ下さい!」 パンツくんかくんか

深山おから ぎにゅうのあの子はちっぱいがーる総集編 「バカップル炸裂状態www」
ぎにゅうのあの子はちっぱいがーる 「オリジナルおっぱい美少女・ドタバタラブコメ!」
ラブコメ同人誌 ちゅーしてっ! 「純真な気持ちってイイなぁ…と思ったニヤニヤ同人誌w」
あいしちゃったらこわしたい。「好きになった相手を(物理的に)壊したくなるヤンデレ少女」

【関連リンク】
電撃ドットコム / 電撃大王
「俺のぱんつが狙われていた。」2巻コミックス情報
「俺のぱんつが狙われていた。」作品情報
深山おから先生の『俺のぱんつが狙われていた。』がスタートしました(出版社コラム)
福井県在住の21歳女性が漫画家デビュー 「俺のぱんつが狙われていた。」
深山おから氏のホームページ / Twitter / pixiv
単行本でしか見られない描きおろしページもありますヽ(=´▽`=)ノ

【感想リンク】
ぱんつへの執着、2巻でもいきなり絶好調
ぱんつ娘の悲痛な決意とガチ百合っ娘の遠大な野望に僕らは悶える
「村上祐希」君に恋する、非常に可愛らしいヒロインなんです!


俺のぱんつが狙われていた。 (2) (電撃コミックスNEXT)
深山おから
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-10-24


俺のぱんつが狙われていた。 (1) (電撃コミックスNEXT)
深山おから
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-01-27


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51456966