2014年10月25日

【コラム・ネタ・お知らせ】 「生ポアニキ」発売記念!アサウラ先生インタビュー

生ポアニキ発売記念 アサウラ先生インタビュー 半額弁当を取り合う漢たち(女子含む)の壮絶なバトルを描いた「ベン・トー」、傭兵稼業に身を投じる女子高生の奮闘を描いたガンアクション「デスニードラウンド」の著者であるアサウラ先生の新作は…あ、アニキ!?ライトノベル「生ポアニキ」発売記念インタビューをお届けします!取材・かーず(かーずSP)
-

「ハイテンション・マッスル・ラブコメ」とは一体なんぞや!? この赤い髪の美少女は誰なのか!? 今回は、本日(10月25日)に発売されたばかりの「生ポアニキ」のアサウラ先生インタビューをお届けします!

■『ベン・トー』劇中のバカ話が最初の発端だった!?

───この作品はどんなお話なのでしょうか?

アサウラ:現代日本を舞台にしているんですが、愛が枯渇している人には国が手助けをしてくれる「恋愛生活保護法」というシステムが制定されている世界のお話です。そこで暮らす主人公・木村ユースケの元に、何の手違いか「恋愛生活保護法」の給付ということでアニキが送られてきて……というマッチョなラブコメです。

───それでタイトル名が『生ポアニキ』なんですね。

担当編集:はい。最初は全部カタカナで、しかも「ポ」と「アニキ」の間に「♂」マークが入っていたんですが、刺激的すぎたので一部を漢字にしました。あまり刺激緩和の効果はなかったようにも思いますが……(笑)。一応タイトルのロゴに「♂」マークの名残があります。

───(笑) 生活保護に恋愛が含まれるというのはユニークですね。

アサウラ:元々この企画は、憲法で守られている基本的人権である「健康で文化的な最低限度の生活」には、恋愛も含まれるんじゃないかってところからスタートしています。

外を見るとリア充がいっぱいいる。夫婦、恋人……つまりはつがいを持つのが生命として当たり前で健康的なことではないのか……。

じゃあ孤独に生きる俺達にも異性が給付されるべきではないか! 俺達は最低限に達していない! 俺達は憲法違反の状態にある!

って事をカフェでカップルを見ながら考えて、『ベン・トー』という作品の中のバカ話にぶっこんだんです。それを聞いた白粉花っていう腐女子のキャラクターが「ほほう」と言いながら、「つまりこういう事ですね」ってたくましいマッチョがやってくる話をするってネタから生まれました。

───男性向けライトノベルなのに、このムキムキで大丈夫なんでしょうか?

アサウラ:別に男性もみんなアニキが好きですよね。あと肌色の量が多かったらライトノベルは売れるって言いますし

一同笑い

担当編集:ラノベ史上もっとも肌色面積が多いヒロイン(?)です。乳首も常に出ていますしね。

───なんでちょっと誇らしげなんですか(笑)

■個性豊かなキャラクター紹介

───アニキは、どういうキャラですか?

「アニキって、呼んでくれてもいいんだぜ?」

アサウラ:まずボディビルダーは笑顔を常に大事にしますので、常に微笑んでいるイメージが頭に思い浮かび、そんな彼を「アニキ」と呼ばせたかったので、頼れるアニキ感を出しました。

それと同時に「森の妖精」ことビリー・ヘリントンガチムチパンツレスリングが強く頭に浮かんで、イラストレーターの赤井てらさんもたぶんその方向かと。顔の輪郭にも若干その雰囲気がありますよね(笑)

担当編集:コメディ感が欲しいので、見た目は過剰にわかりやすい筋肉がいいねってことを意識したデザインです。パンツを縞にしたのは赤井先生が描いてこられたラフにTE○GAが書いてあって……。

アサウラ:日本を代表する一流企業のジョークグッズです。

担当編集:髪型もこだわって、前髪に丸みをつけてみたり。SDキャラにしてキーホルダーにできる造形を意識しました。グッズ化可能ですので、企業さん宜しくお願いします!

───性格的にはどんな人でしょうか?

アサウラ:マッチョはストイックに自分を痛めつけて、苦しく長くトレーニングした結果に到達する凄い世界なので、辛い訓練を積み重ねていくと人間ができてくるので人格者であることが多い印象を持っています。

また、仕上げた身体を持っている人はヒーロー的な雰囲気をまとうもので、そういった人間が向こうから笑顔で話しかけてきたら、みんな好意的になります。なのでアニキには自然と人が集まってくる求心力を持っている、という感じでしょうか。

(※「仕上げる」=筋肉を最高の状態にすること)

───料理家事などにも精通していますね。

アサウラ:筋肉を仕上げている人はストイックな食生活を送っているので、それなりの料理ができるのは基本だろうと思い、女子力を高くしました。

実際ボディビルダーさんのブログを見ると、外食せずに自炊して「今日は炭水化物ちょっと摂っちゃったからこれから走ってくる」とか書いてあります。細かいカロリー調整をグラム単位でしている方が多いので、料理ができるマッチョは多いと思いますよ。


───次に木村ユースケ。いわゆるライトノベルの「俺TUEEE系」最強の主人公からは大きく外れる主人公です。

表紙では帯に隠れてしまって全く見えない主人公……

アサウラ:よくある「モテない」って言ってるけど実際はモテそうなキャラデザインをしたキャラではなく、本当にモテない感じにして行き着いたのがユースケになりました。アニキと正反対のキャラクターで、自分に自信がないタイプです。

赤井さんの初期ラフはもっと目が可愛かったんですが……メガネの向こうの目は淀んでいて、足も短く、お腹をポッコリさせてくれと。

担当編集:ユースケはまだ自立ができてない子供ですね。言われるままに恋愛生活保護を申請してしまって、後先を考えてない未熟な所があります。


───鳳来寺ユリ。ここでようやく美少女が登場です!

ユースケに手配されるはずだったが、なぜかアニキが先に届いており戸惑う
ダンベルがよく似合う健康的な女の子

アサウラ:そう言えばここまで、女の子の話をまったくしてなかった(笑)。

駄目なユースケをフォローしてあげられるような、長身ですらっとした、気が強めでしっかりした子ですね。 そして健康美! ラノベのヒロインで体を絞っているキャラはあまりいないと思います。

アニキが眩しいので、アニキとユースケだけの物語にならないようにヒロインも輝いて欲しいとオーダーもあり、気の強さが強調された感があるかなと。

担当編集:ユリは、恋愛生活保護を申請したユースケのところに扶助されてくる女の子なのですが、なぜ彼女がその役目を担う事になったのかというと、とても深い事情があります。ユリは自分の考えをしっかり持っていますし、自分の行動の責任を自分で取れる子です。言うなれば、ユースケとは正反対と言えます。

そんなユリと、アニキとユースケという一見バラバラな三人が一体どんな関係性を築くのか、食事描写や会話も含めて楽しみにして頂ければと思います。


───松笠アザミについてはいかがですか?

あまり表情を表に出さず、口数も少ないミステリアスな美少女

アサウラ:赤井さんが好んで描くタイプで、赤井さんがいたずら書きでフードを描いた瞬間に、担当さんと二人で「これだ!」って(笑) 言ってみればイラスト先行だったような気がします。

担当編集:服装や髪型が決まった瞬間に良いキャラになる予感があって、実際ユリともタイプの違った、印象に残るヒロインになりました。表紙に出せないか検討したくらいですけど、もうどこにも入らないくらいギチギチで(笑)

本当はもっとアザミについてお話したいのですが、彼女には「とある秘密」があるので、それが明かされた後(皆さんにお読みいただいた後)に大いに語りたいと思います。


───楴まき。

超仕事のできるキャリアウーマン。しかし、私生活には秘密が・・・

アサウラ:家の中と外でキャラが違う感じのキャリアウーマンです。

パンツにするかスカートかで迷ったんですが、脱ぐだけがエロじゃないというのは『ベン・トー』時代からのポリシーなので、大人ならではのピチピチ感を出してパンツルックでお色気を強調しようかと(笑)

担当編集:彼女も、単なるキャリアウーマンではありません。とんでもないポテンシャルを秘めています。ある意味、この作品の中で唯一アニキと対等に渡り合えそうなキャラと言えるかもしれません。私のイチオシのキャラですので是非注目してください。

■アサウラ節の食事シーンに今回も注目!

───あっ! この帯の子はもしかして……!


「生ポアニキ」に巻かれている帯にはあのキャラクターが登場!

担当編集:はい! なんと『ベン・トー』の白粉花ちゃんから応援コメントをいただきました!

アサウラ:もともと白粉がしゃべっていた話が元になっているので。あと背表紙の色がベン・トーの色とほぼ同じで並べても違和感がなくて、ただのシリーズじゃないかってくらいです(笑)。

担当編集:『生ポアニキ』って『ベン・トー』から続くアサウラさんのコメディ路線の作品なんですよ。バカバカしくて、でも読み終わったら心に残るものがあるっていう切り口のアサウラ作品を読みたい方に、『生ポアニキ』は満足してもらえる内容になっていると思います。

───確かに『ベン・トー』と同じく、料理・食事へのディティールも素晴らしかったです。

アサウラ:ありがとうございます、やはり苦しいトレーニング後の食事は輝くものではないかと思いながら書きました。

自分の作品は食事描写がご好評いただいているのと、なによりお腹が減っている時にそういうのが書きたくなるので、今回もやってみようかと。ただストイックにしすぎるとプロテインの味しか描くことがなくなるので(笑)、そこはアニキの健康的な食事が登場します。

担当編集:白粉ちゃんが応援してくれることで、『ベン・トー』読者の皆さんにも手に取ってもらい易くなるのならと思い、集英社さんにご相談させていただいて応援コメントをいただきました。

集英社さんからもアサウラさんの新作「ファング・オブ・アンダードッグ」が11月に刊行されますので、読者の皆さんにはどちらも読んで楽しんでもらって、アサウラ作品を大いに盛り上げていきましょう!

───ちなみに先生の身体を鍛えたエピソードはありますか?

アサウラ:『ベン・トー』がアニメ化した時に信じられない勢いで太りまして、それが一段落した時に一週間に一キロペースで落としたんです。二ヶ月で10キロ落としまして、でもまた仕事が忙しくなってきて運動できずにサボり、かつ余計なものを食べてしまっての繰り返しです。

■Twitter連動企画やWebで読める漫画など『生ポアニキ』キャンペーン紹介

───『生ポアニキ』ではいろんなキャンペーンを用意しているそうですね。

担当編集:はい。専門店さん(アニメイト様、とらのあな様、ゲーマーズ様、メロンブックス様、WonderGOO様)では、それぞれに「アニキの生レシピ」というクッキングレシピがついたカードやリーフレットをご用意して頂きました。

全部集めると、マッチョに最適の料理レシピ集が完成しますので、ぜひ皆さんのトレーニングにお役立てください!

「アニキの生レシピ」写真:こちらはゲーマーズさんの特典
各店の特典情報はオーバーラップ文庫広報室のこちらの記事でチェック!

───Twitterキャンペーンについて。よく見ると達成プレゼントが全部アニキなんですが……。

オーバーラップ文庫|生ポアニキ リツイートチャレンジ!

担当編集:そうなんです、500RTで刊行当日(本日25日です)に秋葉原でアニキとアサウラ先生がサイン本を手売りするという無謀な企画だったのですが、皆さんの熱い応援のおかげで3日で達成してしまいました。

この記事をお読み頂いている今、秋葉原のアニメイトさんの店頭ではアニキ、アサウラ先生、赤井てら先生、そしてヒロインの鳳来寺ユリちゃんがサイン本を手売りしているはずです。パンツ一丁のアニキが警察のお世話にならないよう、皆さん成功を祈っていてください…!

ご参加くださる皆さんは思う存分、アニキの筋肉を堪能してくださいね!

「生ポアニキ」発売記念RTチャレンジ!500RT達成記念
\生アニキがサイン本販売!店頭イベント@秋葉原/

【場所】:アニメイト秋葉原店さま店頭
【時間】:午前の部 10時〜12時 / 午後の部 13時〜
※参加者が多い場合は整理券配布となります。配布が午前中に終了する可能性もありますので、確実に入手されたい場合は午前中にいらっしゃることをオススメします。
※サイン本がなくなり次第、開催時間内でも終了となります。
※当日その場でのサインは行いません。
※アニキには触れますが、ぶら下がったりはできません。
この光景が秋葉原で繰り広げられる…!?

───続いて「アニキ漫画劇場」とは何でしょうか?

担当編集:アニキの魅力を発売前に伝えるために、生ポアニキ公式サイトでアニキのまんがを公開しています!

オーバーラップ文庫|生ポアニキ アニキまんが劇場

担当編集:どうしたらアニキに興味を持ってもらえるだろう?と社内会議で真剣に検討した結果、煮詰まりきったところで「食生活だ……!」という結論が出ました。

冗談のようなアイデアを全力で実現させるのがオーバーラップ文庫!有り難い事に、くぼたまこ先生勇栄先生大石コウ先生がご尽力くださいまして、前代未聞の「刊行前スピンオフ漫画」が完成しました。

ここだけでしか読めないスペシャル企画ですので、ぜひ楽しんでください!

第1話「アニキのズボラ飯」 漫画:くぼたまこ
冷蔵庫に食材がなかったアニキは、一体どんな料理を作る!?

第2話「アニキ食堂」 漫画:勇栄
朝の短い時間しか営業していない食堂に集まる、
個性豊かな客たち

第3話「アニキのグルメ」 漫画:大石コウ
お腹を空かせたアニキが
飯を食いに入ったお店とは…?

───それでは最後に、皆さんへメッセージをお願いします。

アサウラ:『ベン・トー』の時もそうだったんですが、果たしてこの球を誰が取るのだろうという、投げた本人もよくわかってない所がありますが、一発ネタ感を出しつつも、ギャグだけじゃなく大変健全で健やかになる本になっております。

意外とノーマルなお話なのでぜひ読んでみてください。ユリやアザミなど、裸のマッチョだけじゃない魅力的な女の子もいっぱいいますので!

担当編集:はい、アニキのインパクトに負けないヒロインを揃えました! 刺激的なタイトルだったり表紙だったりしますが、読んでいただいたら間違いなく胸に熱いものがこみ上げてくる、エンターテイメント作品になっています。

こういうライトノベルもいいなって思っていただけたら刊行する意味があるのかと思いますので、怖がらずに手にとって見てください。必ず満足させます!

───本日はありがとうございました。

アサウラ先生(「サイド・トライセップスお願いします」と無茶振りされてお困りのご様子)
ご協力ありがとうございました!

オーバーラップ文庫公式HP
オーバーラップ文庫×小説家になろう特設サイト
WEB小説大賞銀賞受賞作品「かくて聖獣<ユニコーン>は乙女と謳う 1」の紹介ページを公開中!

【関連記事】
恋愛生活保護ラノベ 生ポアニキ 「ハイテンション・マッスル・ラブコメここに交付!!」

【バックナンバー】
あんさんぶるガールズ!のノベライズ第3弾Amazon限定版の予約はお早めに! ■生ポアニキは秋葉原でアサウラ先生お渡し会決定!
アサウラ先生×赤井てら先生の問題作(!?)「生ポアニキ」が変なこと考え出した模様…「アニキディナー」だと!?
「ろこどる」BD Vol.1先取り紹介!&第1回オーバーラップ文庫WEB小説大賞受賞作のメインビジュアル公開!
ライトノベルの新境地!?驚愕の問題作!10月刊行決定ハードコア・マッスル・ギャグ・ラブコメ <生ポアニキ> 著者インタビュー到着!
志倉千代丸先生「Occultic;Nine(1)-オカルティック・ナイン-」最新情報発表!コミケ86でスターターブック配布中☆「IS」シャル抱き枕カバー情報も
7.25に2巻発売「異世界魔法は遅れてる!」樋辻臥命先生、「フレイム王国興亡記」疎陀陽先生にインタビュー!サイン本プレゼントキャンペーンも開始!
オーバーラップ文庫にて「小説家になろう」の人気作が書籍化決定!「銀河戦記の実弾兵器(アンティーク)」
「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」7月3日よりTVアニメ放送開始!新場面カット紹介!オーバーラップ文庫「異世界迷宮の最深部を目指そう」新イラスト最速公開!
オーバーラップ文庫6月刊(6/25発売)の口絵を最速公開!
「白き煌王姫と異能魔導小隊」2巻、明日5.25発売!秋葉原でクリアファイル配布会実施!
「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」アニメのシーンカットを先取り♪ 最新情報をお届けするWEB番組もスタート!
オーバーラップ文庫「ありがとう創刊1周年フェア」開催中!自分の好きな作品を巨大もふもふタオルに!
オーバーラップ文庫創刊1周年大感謝祭!豪華クリエイター集結のイベントやコラボブック発売など盛りだくさん!
オーバーラップ文庫3月発売タイトルのサイン本を既刊と合わせてプレゼントキャンペーン開催!秋葉原での特別販売情報も!
オーバーラップ文庫にて「小説家になろう」の人気作書籍化決定!第1弾は「異世界魔法は遅れてる!」「フレイム王国興亡記」
土屋つかさ氏の新シリーズ「隻眼の龍王と水晶機装の戦姫(クリスタワルキューレ)」。本文をすべて連載する特別企画、本日開始です!
オーバーラップ文庫「閃虹の機巧美神(ダブルイクス)」女性型ロボット発想のきっかけは?来栖宍先生にインタビュー!さらに2月刊のジャケット初解禁!
「マツゲ」謎企画実施中!そして1.29発売「IS2 BD&DVD Vol.3」ブックレットの中身は?
きんいろカルテット!PV完成!コミケ85のISグッズ「イラストブック」&「アンソロコミック」中身も公開!
オーバーラップ文庫キックオフ賞「金賞」作品、「銀賞」作品ついに12月25日登場!初出し口絵とともに作品紹介!スペシャルサイトもオープン!
オーバーラップ文庫11.25発売新作「あやかしちぇんじ」、「僕と彼女とカノジョとかのじょ」。制作裏話や見どころを先生に突撃インタビュー!
オーバーラップ文庫11.25発売「灰と幻想のグリムガル」「烈風の魔札使と召喚戦争」2巻口絵最速公開!先生方より先出し情報コメント!
先行解禁!10/30発売の「IS<インフィニット・ストラトス>2」 Blu-ray&DVD Vol.1を検証!!
サイトウケンジ先生「聖剣と魔竜の世界」&むらさきゆきや先生「浮遊学園のアリス&シャーリー」、バトルアクションな2大タイトルサイン会開催決定!
TVアニメ放送目前!「IS<インフィニット・ストラトス>2」先行場面カット公開!最新情報もギュギュっとお届け★
ブシロード木谷社長推薦「烈風の魔札使(マージ)と召喚戦争」!著者・森田季節先生に直撃!9月刊の見どころや最新情報公開!
最強の騎士団が戦乱の時代にタイムリープ!?「時渡りの<紅女神騎士団(スカーレット・ナイツ>」制作秘話などインタビュー!
マゾヒスティック・エクスタシー「だから僕はHができない」橘ぱん先生の新作キタ━━(゚∀゚)━━!!口絵イラスト大公開!絶頂する美少女たちがエロ過ぎるぅぅ!!
IS<インフィニット・ストラトス> コミケ84で夏コミ限定オフィシャルグッズをゲットせよ!
「美少女宇宙人とふしぎ道具回収のはずが肌色展開すぎてヤバイ」初公開イラスト満載!…●●の表現て色々あるんだなって
「ろりひめさまの建国日誌」 10歳だけど、国を守るために一生懸命で前向きなとってもいい子なんです
「魔竜宣言」をアキバブログで初解禁!全世界配信開始!サイトウケンジ先生新作「聖剣と魔竜の世界」
オーバーラップ文庫2013年4月25日創刊!IS<インフィニット・ストラトス>最新第8巻発売他、続く再起動プロジェクト一挙発表!
IS<インフィニット・ストラトス>プロジェクト再起動!コミケ83ブース出展決定!

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51457053