2014年10月26日

木谷椎/異端幻想ダークレグナム「聖女が性女へ堕ちていく触手乱舞ファンタジー巨編!」

木谷椎の「異端幻想ダークレグナム」木谷椎氏の大人向けコミックス「異端幻想ダークレグナム」【AA】がアキバでは24日に出てる。オビ謳い文句は『美少女と魔法と触手乱れる王道アクションファンタジー巨編!!』で、とら秋葉原店AのPOPは『異端の力で次々と聖女が性女へと堕ちていく、触手乱舞ファンタジー巨編!!!』になってた。
-

木谷椎氏の大人向けコミックス「異端幻想ダークレグナム」【AA】発売
とら秋葉原店AのPOP「聖女が性女へと堕ちていく、触手乱舞ファンタジー巨編!」

「こんな所まで気丈にキツキツとは気に入りましたよ」

触手責め 「また…いくうううッ♥」

「だが今度こそお前は私のものだッ」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
特典:8P小冊子
メロンブックス秋葉原1号店
特典:クリアファイル

木谷椎氏の大人向けコミックス「異端幻想ダークレグナム」【AA】が、アキバでは24日に出てる。

『異端幻想ダークレグナム』には、東雲さんの崩壊日記改さんによると『「純愛果実」・「COMICエロ魂」などで不定期連載されていた表題 ファンタジー長編を全話収録』で、オビ謳い文句は『美少女と魔法と触手乱れる王道アクションファンタジー巨編!!』、『木谷椎先生真骨頂!!超アクションファンタジー巨編つひに完結!!』。

裏表紙は『異端者を抹殺する組織「神の炎」VS異端の汚名を負わされた美少女ルクス』、『次々に襲いかかる禍々しい触手によって快楽へと堕ちていく』などを謳い、アキバのお店では、 とら秋葉原店AのPOPが『異端の力で次々と聖女が性女へと堕ちていく、触手乱舞ファンタジー巨編!!!』が付いてた。

東雲さんの崩壊日記改さんの「異端幻想ダークレグナム」感想では『華やかで瑞々しい魅力たっぷりのヒロインさんを描き出す 作者さん初の本格ファンタジーアクション長編。現代劇中心でやってきた作者さん初のファンタジーものということで、アクションシーンや特殊なシチュエーション、モンスターなどが 見られたのは特に嬉しいポイントでした』などを書かれている。

なお、著者の木谷椎氏はあとがきで、『実際描いていて楽しい作品ではありましたが、「エロ」と「アクション」はそれぞれ絵的に大事な「目玉」で、その両方を欲張ることは、なかなか難しいなと思い知りました。でも…両方大好きなんです、国産ファンタジーもの全盛期に育ったアラフォーとしては(笑)』などを書かれている。

木谷椎氏のホームページ

「い…挿れて…下さい…」
「な 何で私まで…ッ」
触手による顔射
「この分身達が
お前を犯し続けるぞ…」
「いぼすごいぃっ♥
あ…ああっいぼ…ッ♥」
ばちッばちッ
「な…なんだッあがぁぁッ」

【関連記事】
木谷椎/Lovely Colors 「艶色美少女たちが咲き乱れ♪フルカラー尽くし」
木谷椎「どっちもLOVE!?」 勝気で優等生な幼馴染み vs イケイケで痴女系な直情妹
成年紳士向け 「Mind of Sisters」 腹違いの美少女3人+メイドさん

サークルサービスヘブンのキルラキル同人誌 「触手満載なキルラキル本!」
サークルあぶら畑牧場。「天子触手姦ハード凌辱エロ漫画!喘ぎまくる痴態」
サークル甘泉少女 K.S.G VOl.12 「エルフ娘が触手に墜されるトロ顔がたまんねぇ!」
触手同人誌「制服触手5」 触手に全身愛撫ズボズボされキモチ良くなる女の子
カガクなヤツら6巻 「最終巻にふさわしい、おっぱいモミチュパ触手責め▼」
触手・異種姦・おっさん中心 サークルFAKESTARの総集編同人誌「FD3」
制服で触手同人誌 制服触手4 「むちエロボディを嬲られ喘ぐ美少女、異種姦エロス」
艦これ同人誌 姦これ〜榛名霧島・触手編〜 「榛名&霧島触手陵辱エロ漫画!」
処女膜をぶちぬく触手破瓜のバリエーション 触手同人誌「淫説・処女破瓜触手の奮闘」
エレクトさわる/神曲のグリモワール 「触手、ぶっかけ、圧倒的なセッ○ス描写」

【関連リンク】
メディアックス
木谷椎氏のホームページ / Twtter
木谷椎 - Wikipedia

【感想】
作者さん初の本格ファンタジーアクション長編


~異端幻想~ ダークレグナム (MDコミックスNEO)~異端幻想~ ダークレグナム (MDコミックスNEO)
木谷 椎

ろりパコ ぶらっくぱぁーるず! (TENMA COMICS/TENMA COMICS LO) きらきら (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) 戦車コレ (セラフィンコミックス) ヒメパコ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL) ちゅぱシャワー (WANIMAGAZIN COMICS SPECIAL)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51457148