2014年10月29日

勝てば相手を奴隷にできる 奴隷区6巻 「物語の構図がガラッと変わる超展開」

奴隷区
コミックス「奴隷区 僕と23人の奴隷」6巻【AA】が28日に発売になった。コミックス情報は『主人でも奴隷でもない、謎の【SCM】反応が突然現れた。リュウオウは真相を探るためジュリアとフジコを向かわせるが……』で、じゃいろぺりんさんの感想は『物語の構図がガラッと変わる超展開』などなど。
-

コミックス「奴隷区 僕と23人の奴隷」6巻【AA】発売
200万部突破&映画のDVDも発売

「あーしは北ミナミ! どうせジュリアは奴隷だろ?」

「ジャッジメントSCM」

「SCMを理解し活用できる知恵を持つ人間 僕が皆さんを正しく導いてあげましょう」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
K-BOOKS秋葉原新館

実写映画化もされた岡田伸一氏の小説「奴隷区-僕と23人の奴隷」を原作にした、作画:オオイシヒロト氏のコミックス「奴隷区 僕と23人の奴隷」6巻【AA】が28日に発売になった。

コミックス『奴隷区 僕と23人の奴隷』は、1巻コミックス情報が『天才的な頭脳も超人的な肉体もいらない。どんな勝負でも勝ちさえすれば相手を奴隷にできる器具それが【SCM(エスシーエム)】。偶然にも【SCM】を手にした24人の主人公が欲望のため、復讐のため、それぞれの目的のために壮絶なサバイバルゲームを開始した!!』だったサバイバル群像劇で、シリーズ累計200万部超えみたい。

今回発売になったコミックス「奴隷区 」6巻【AA】には、「主人」でも「奴隷」でもない【SCM】反応を持つ新キャラ「北ミナミ」「世田谷ツバキ」が登場し、裏表紙は『主人でも奴隷でもない、謎の【SCM】反応が突然現れた。リュウオウは真相を探るためジュリアとフジコを向かわせるが……。24人の主人公が繰り広げる群像劇コミック!!』になってた。

なお、マンガとかラノベ等の感想ブログさんの感想では『今回のジュリアの物語は洗脳されるという怖さがにじみ出ている展開だった。もしかしたら、これがSCMの効果なのか、あるいはSCMはただのきっかけでジュリアの本心なのか』、『ラスボスであってもおかしくないと思っていたキャラたちがボロ雑巾になったり、ピンチに追いやられたり、物語の構図がガラッと変わる超展開』などを書かれている。

「奴隷区 僕と23人の奴隷」6巻コミックス情報

「…リュウオウは僕だよ」
「あちらはジュリアさんがSCM所有者だって気づいてる」
「あなたはもう【第二段階】の奴隷になっているのよ!!」
「……先ほどフジコ先生は
僕の奴隷になったんです」
「私と勝負したかったんでしょ?怖くなったの?」
「リュウオウさま…」

【関連記事】
24人の主人と奴隷が織りなす欲望群像劇 「奴隷区」5巻
映画化&100万部突破 奴隷区4巻 「それぞれが奴隷を集める目的が明かされる」
奴隷区3巻 「24人の主人公が繰り広げる欲望群像劇!」 相手を奴隷にできる器具SMC
勝てば相手を奴隷にできる 奴隷区2巻 「偏愛・暴力・恩返し…悪逆無道の暴走展開!」
コミックス奴隷区1巻 「勝ちさえすれば相手を奴隷に。24人の欲望バトルロイヤル!」

【関連リンク】
双葉社
「奴隷区 僕と23人の奴隷」6巻コミックス情報
原作:岡田伸一氏のホームページ / Twitter
10.28奴隷区6巻発売!
作画:オオイシヒロト氏のブログ / Twitter
大石普人 - Wikipedia
モバイルスペース「奴隷区-僕と23人の奴隷-」作品公開ページ
映画「奴隷区 僕と23人の奴隷 」公式サイト / Twitter
「奴隷区」6巻、キャラ網羅したペーパー配布 - コミックナタリー

【感想リンク】
これまでの流れをリセットするかのような波乱の展開
また新しいキャラ出てきた♪ジュ、ジュリアが大変なことになってる
奴隷区最新巻オモロイな!
めっちゃ期待してただけに何か微妙だった…



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51457527