2014年11月07日

魔導×電脳SF サイレントメビウスQD1巻 「連載完結から15年、名作が21世紀に蘇る!」

サイレントメビウスQD麻宮騎亜氏のコミックス「サイレントメビウスQD」1巻【AA】が6日に発売になった。作品情報は『新生した対妖魔特殊警察=AMP所属の美女たちが新たな事件に挑む!!』で、ZIN秋葉原店で『連載完結から15年 遂に続編刊行っ!』POPがあり、ZINのTwitterは『あの名作が21世紀に蘇る――!』だった。
-

麻宮騎亜氏のコミックス「サイレントメビウスQD」1巻【AA】発売
「連載完結から15年 遂に"サイレントメビウス"続編刊行っ!!」

「3RD=ATを発令する!!妖魔を取り締まれ!! AMP出動!!」

「ATTACKED MYSTIFICATION POLICE DEPT、アオイ・真境名 巡査部長ト確認!!」

「妖魔(ルシファーホーク)は一つ残らず私が消去してやる
目には目を!!私一人が戦えばそれでいい!!」
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

麻宮騎亜氏が月刊ヤングマガジンで連載されているコミックス「サイレントメビウスQD」1巻【AA】(企画・構成:重馬敬氏)が、6日に発売になった。

前作の『サイレントメビウス』は1988年からコミックコンプで連載(途中でコミックドラゴンに移籍)され、まんたんウェブによると『近未来の東京を舞台に、妖魔(ルシファーホーク)と呼ばれる異世界(ネメシス)の住人と対妖魔用特殊警察(通称AMP)に所属する香津美・リキュールらの戦いを描いたSF作品』で、ドラマCD、アニメ化やゲームにもなり、『当時のメディアミックスの先駆けとして様な展開をしてきた()』だったみたい。

今回発売になったコミックス「サイレントメビウスQD」1巻【AA】は、麻宮騎亜氏の公式サイトの告知によると『サイレントメビウス生誕25周年記念作品』とのことで、オビ謳い文句が『大復活!四半世紀の時を越え伝説の魔導×電脳SFが新たに動き出す!』で、作品情報は『前作から17年後のトウキョウ。新生した対妖魔特殊警察=AMP(Attacked Mystification Police department)所属の美女たちが、新たな事件に挑む!!』になってる。

最終決戦から17年後の2050年。妖魔vs.人間の戦いで壊滅した東京は「リ・トウキョウ」として復興。妖魔と人間が共存する社会の形を模索していた。だが未だ絶えない3RD=ATに対し、先の大戦で妖魔と戦ったAMP=対妖魔用特殊警察、通称・アンプもまた新生されていたのだった―! 裏表紙オビ

ZINのTwitter『あの名作が21世紀に蘇る――!』、ZINインフォメーションの紹介『果たして今回のAMPメンバーはどんな娘たちなのか!?期待作が満を持して登場です!』などがあり、ZIN秋葉原店ではコミックスを18面展開して、複製原画の掲示や、『連載完結から15年 遂に「サイレントメビウス」続編刊行っ!!』POPや『ポリススピナー、グラビトン、ルシファーホーク、グロスポリナーetc…心躍るガジェット達と共にサイバーパンク魔導SF、再誕!!』POPをつけてた。

なお、コミックスは第1章「多次元魔法陣都市(1〜3)」と、第2章「オーバチュア(1〜3)」の6話を収録してるほか、巻頭で前作『サイレントメビウス』の世界観解説ストーリー紹介登場人物一覧、巻末にはスーパー耐久痛レーシングカーで参戦した「メビウスリング レーシング」のレースクイーンのコスチューム資料も載ってた。

「サイレントメビウスQD」1巻コミックス情報(試し読みあり)

「モニュメント No.421活性化!
魔震を確認!! MM5.5!!」
「結界が!?」
「どけ!!」
「私…沖縄って
行ったことないんだよねー」
「高密度化したマルスで形成された…多層次元魔法陣!」
「その狙いは
オマエの目の前にある!!」
「封印が…解ける!!」

【関連記事】
彼女のカレラRS 0巻&1巻 「美女とポルシェが織りなす日常系カーライフストーリー」

11年ぶり EAT-MAN THE MAIN DISH1巻 「あの世界一の冒険屋が帰って来た!」
車田正美、30年ぶりのシリーズ新刊"男坂"4巻発売 「昭和じゃないよ、平成だよ」
地獄先生ぬ〜べ〜NEO1巻 「少年だった大人たちに捧げる…11年後のぬ〜べ〜新章!」
森薫 シャーリー2巻発売 「11年ぶりの新刊!みんなが待ち望んだ第2巻!」
新世紀黙示録MMRリザレクション 「14年ぶりにキバヤシ&MMR復活!」
冥王計画ゼオライマーΩ7巻 「冷徹!残虐!!凶悪!!! 漫画誌上最も非道な主人公が復活!」

【関連リンク】
講談社 / 月刊ヤングマガジン
「サイレントメビウスQD」1巻コミックス情報 / 作品情報
麻宮騎亜氏(スタジオトロン)公式サイト「TRON PLUS STATION ver.4」 / Twitter
漫画:麻宮騎亜 企画・構成:重馬敬 サイレントメビウス生誕25周年記念作品
先の大戦から17年後、復興なったリ・トウキョウで繰り広げられる新生AMPの活躍!
麻宮騎亜 - Wikipedia
Wikipedia:サイレントメビウス / サイレントメビウスQD
今週の新刊:14年ぶり新作「サイレントメビウスQD」1巻 ジャンプ作品も登場
サイレントメビウス:14年ぶり復活の裏側 マンガ・アニメ史変えた革新性に迫る

『サイレントメビウス・ゲート -麻宮騎亜 原画展2014-』に行ってた
吉祥寺「サイレントメビウスゲート 麻宮騎亜原画展2014」開催中!会期中麻宮騎亜・岡本麻弥・松井菜桜子トークサイン会も
【感想リンク】
前作から17年後の世界、そこは人間と妖魔が共存する世界だ
前作を読んでいた人には懐かしく、初めて読む人には新鮮
続編なもんで、懐かしい名前もごろごろと
でも、なんだかんだいって麻宮騎亜好きなのよねw
印刷が綺麗だわ。 月刊誌の紙では出し切れない、美質が単行本で!






この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51458787