2014年11月07日

ニンジャスレイヤー3巻発売 「"ラスト・ガール・スタンディング"クライマックス!」

ニンジャスレイヤーサイバーパンク忍者小説のコミカライズ「ニンジャスレイヤー」3巻【AA】が6日に発売になった。コミックス情報は『ニンジャの力に目覚めたヤモト・コキ。その前に現れたのはソウカイヤの一員となったショーゴーだった。彼女の平穏は泡と消え、戦いが始まる!【ラスト・ガール・スタンディング】クライマックス!』。
-

コミカライズ版「ニンジャスレイヤー3 〜ラスト・ガール・スタンディング(二)〜」【AA】
「ヤモト・コキに迫る危機!」

「ニンジャだと?そいつが!?」 クックック…

「これがヤモトのメンポなのだ!」

「ハイクを詠め ソニックブーム=サン」
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:ウキヨエカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

小説「ニンジャスレイヤー」を、脚本:田畑由秋氏&作画:余湖裕輝氏がコミカライズされ、コンプティークとコンプエースで連載中のコミックス「ニンジャスレイヤー3 〜ラスト・ガール・スタンディング(二)〜」【AA】が、アキバでは6日に発売になった(公式発売日は10日)。

原作の『ニンジャスレイヤー』は、ニコニコ大百科によると『ブレードランナーやニューロマンサーを思わせる、「どこか間違った日本観」を基本に展開するサイバーパンク小説。超常の力を持つニンジャが闘い、 クローンヤクザが規則的に暴れ、オイランドロイドが舞う…そんなマッポーの世の近未来日本がハードに、時に現代社会を鋭く反映したシビアさで描かれているのが特徴』、『全編を通して(俗に「忍殺語」と呼ばれる)風変わりなカタカナ・キーワードが多く盛り込まれている』みたいで、TRIGGER制作のアニメ化も決定してるサイバーパンク忍者モノ。

アキバのお店では、とら秋葉原店AのPOPは『女子高生・ヤモトの華麗なるジツにWasshoi!』、メロン秋葉原1号店のPOPは『ドーモ、ニンジャスレイヤーです。たくさん買っていって下さい』で、コミックス情報は『ニンジャの力に目覚めたヤモト・コキ。その前に現れたのはソウカイヤの一員となったショーゴーだった。彼女の平穏は泡と消え、戦いが始まる! 【ラスト・ガール・スタンディング】クライマックス!』になってる。

ニンジャの力に目覚めた少女ヤモト・コキ。その力は彼女を過酷な運命の渦へと押し流していく。ソウカイヤの駒となったショーゴーの出現。恐るべき使い手・ソニックブーム。そして――「ドーモ、ニンジャスレイヤーです。おちおち食事もできんな、この街は」 過酷なニンジャ運命と儚い青春とが交錯する第一部屈指の名エピソードがコミカライズ! COMIC ZINインフォメーション

なお、コミックス「ニンジャスレイヤー3 〜ラスト・ガール・スタンディング(二)〜」【AA】の感想には、E.M.D.2ndさん『ヤモト=サンの覚醒後のその美しさやニンジャスレイヤー対ソニックブーム戦の熱さは確かに凄い!!特にゼロ・イチの距離に詰め寄った後の攻防が漫画描写も合わせて凄かったですわ!』、サケ太さん『原作に忠実、ワザマエな作画。読みやすいのも実際良い』、ヨタローさん『面白すぎて困惑するレベルだよこれ』などがある。

「ニンジャスレイヤー(3)」コミックス情報 / 角川コミック版公式Twitter

「桜色のニンジャソウルを燃やす」

クローンヤクザだ!「ザッケンナコラーー!」

「ワザマエ!」ドパパパパパ
「……ドーモ、ヤモトです」
ザワァ…
「ドーモ。ソニックブーム=サン、ヤモト・コキです」
「なんたる修羅場インシデントか!」
「ニンジャ殺すべし」
「ザッケンナコラーッ!!!」
「ソニックカラテ・前蹴り
ランダム回避!」
「おお…ゴウランガ……
ゴウランガ!」

【関連記事】
コミック版ニンジャスレイヤー2巻 「容赦なく挨拶してから殺す!」「高校生ニンジャ!」
ニンジャスレイヤー1巻 「ニンジャが漫画でも殺す!スゴイ・アクション!」

ニンジャスレイヤー殺(キルズ)1巻 「少年漫画アトモスフィアで迫る、第3のコミカライズ!」
ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 #3 「SUGOI小説! TSU-KAIな展開!!」
ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上2発売 「ニンジャが出て殺す!!!! アイエエエエ!」
ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上(1) 「世界一正しい、間違ったニンジャ見参!」

ヤングブラックジャック1巻 「若き日のB・J先生、艶っぽ過ぎでシビレます!」
「全編通してバッサバサ人が死にまくる バイオレンスでダークな真マジンガーZERO」

【関連リンク】
角川書店
コンプティーク / コンプエース
「ニンジャスレイヤー (3) 〜ラスト・ガール・スタンディング (二)〜」コミックス情報
角川コミック版ニンジャスレイヤー公式Twitter
コミック版「ラスト・ガール・スタンディング」試し読み
田畑由秋氏のブログ / Twitter
余湖裕輝氏のTwitter
田畑由秋 - Wikipedia
余湖裕輝 - Wikipedia

アニメ「ニンジャスレイヤー」公式サイト
「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」4月16日から全世界で配信開始!
2015年春始動 TRIGGER制作
「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」は2015年公開 古事記にもそう書かれている
新キービジュアル公開、2015年始動!メインテーマはBOOM BOOM SATELLITES
「ニンジャスレイヤー」がアニメ化、制作はTRIGGER
『ニンジャスレイヤー』アニメ化プロジェクト公式サイトがオープン

原作:ニンジャスレイヤー書籍公式サイト / Twitter
原作:ラスト・ガール・スタンディング #1 / #2 / #3 / #4 / #5 / #6 / #7
ニンジャスレイヤー - Wikipedia / ニコニコ大百科
ニンジャスレイヤー Wiki*
「ラスト・ガール・スタンディング」 - ニンジャスレイヤー Wiki*
ヤモト・コキ とは - ニコニコ大百科 / ピクシブ百科事典

【感想リンク】
特にゼロ・イチの距離に詰め寄った後の攻防が漫画描写も合わせて凄かったですわ!
原作に忠実、ワザマエな作画。読みやすいのも実際良い
面白すぎて困惑するレベルだよこれ
ニンジャスレイヤー (3) 〜ラスト・ガール・スタンディング (二)〜 - 読書メーター








この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51458792