2014年11月08日

さんかれあ最終11巻 「息を呑む衝撃の…!果たして血まみれの想いの結末は…!?」

さんかれあ 最終巻 はっとりみつる氏のコミックス「さんかれあ」最終11巻【AA】が7日に発売になった。オビは『"終末期"に至った礼弥。危険な賭けに出る千紘。そして二人が目にする"最期"の景色…。唯一無二のゾンビっ娘ストーリーここに完結!』で、とらAのPOPは『息を呑む衝撃の…!!血まみれの想いの結末は…!?』だった。
-

はっとりみつる氏のゾンビっ娘コミックス「さんかれあ」最終11巻【AA】発売
「息を呑む衝撃の…!!果たして、血まみれの想いの結末は…!?」

「もし一日経ってもオレらが出てこなかったら礼弥のことは…頼む…」

「ねえええ そぉおれぇえ ちょおおぉおだぁあああああい!!」

「好きでした…」
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

はっとりみつる氏が別冊少年マガジンで連載されていた、ゾンビっ娘コミックス「さんかれあ」最終11巻【AA】が7日に発売になった。

最終巻のオビ謳い文句は『死んでも…忘れない…。"終末期"に至った礼弥。危険な賭けに出る千紘。そして、二人が目にする"最期"の景色…。唯一無二のゾンビっ娘ストーリー、ここに完結!』、裏表紙は『好き…だから…食べたい。覚醒したゾンビの本能。彼らはゾンビの末路を受け入れるしかないのか…!?』になっていて、まんが王倶楽部の紹介は『ゾンビストーリー作品の傑作として文句無しにオススメの逸品です! 本当に、本作の最初から最後まで胸のドキドキが止まりませんでした……』などなど。

発売日のアキバでは、販促POPが『読んでくれなきゃ死にきれない♥ 衝撃×軌跡×感動 ゾンビっ娘ラブコメがついに完結!』になっていて、とら秋葉原店AのPOP『息を呑む衝撃の…!!果たして、血まみれの想いの結末は…!?』だった。

封印された悲惨な過去を思い出した千紘は礼弥を救いたいという想いを一層強くする。だが、少女に残された時間は既に無かった。講堂にて対面する二人。理性を失った礼弥を相手に、千紘は無謀な賭けに出るのだが‥‥。二人を待ち受ける運命、その結末とは!? コミックス情報

コミックス「さんかれあ」最終11巻【AA】の感想には、マンガとかラノベ等の感想ブログさん(ネタバレ)『ゾンビっ娘の可愛さと怖さを同時に表現した上手い終わり方だった』、何かよくわからん気まぐれBlogさん(ネタバレ)『最後の最後までダークな展開が夢中にさせてくれました!』、徒然なる一日さん(ネタバレ)『血生臭く、とってもダークな雰囲気の中で展開されたラブストーリー・・・最後は◯◯◯で締めくくっていました』などがある。

「さんかれあ」11巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報

「齧りついて…オレの味を思い出せ…ッ!!!」
「だ…団一郎さん…!?
どうして…ここに…!?」
「見境なく 誰でも襲うようになった礼弥に…」
「また 今から
始めればいいんだ――」
「この…手ざわり…
匂い…」
「私…まだ…ギリギリ忘れてなかったよ…」

【関連記事】
ゾンビっ娘 さんかれあ10巻 「いま明かされる哀しい過去。そして、訪れる運命の日…」
ゾンビっ娘漫画 さんかれあ9巻 「シリアスな内容から一転、いきなりコメディチック!」
ゾンビっ娘ラブコメ さんかれあ8巻 「ゾンビ研究の真実にかなり近づいた!」
OADや礼弥の成長記録写真(0歳)も付いてくる さんかれあ7巻限定版
さんかれあ6巻アニメDVD付き限定版 「"腐"女子最高ぉぉぉぅ!」
アニメ「さんかれあ」散華礼弥役の声優・内田真礼さん 水で溶けちゃう包帯お渡し会
さんかれあ5巻 ドラマCD付き限定版 「ゾンビっ娘ラブストーリー、急展開!」
ゾンビっ娘ラブコメ さんかれあ4巻 「キスだと思ったら皮膚をガブっ!」
はっとりみつる百合短編集 コンチェルト 「女の子たちの5つの協奏曲」
ゾンビっ娘ラブコメ さんかれあ3巻 「ゾンビっ娘、危うし!?」
ゾンビ娘ラブコメ さんかれあ2巻 「かわいい顔してるだろ?死んでるんだぜ、この娘」
ヒロインはゾンビっ娘 さんかれあ1巻 「ゾンビな女の子は好きですか?」

はっとりみつる16年分の短編&イラスト集 「HP 〜はっとりみつるSHORT-WORKS〜」
ケンコー全裸系水泳部ウミショー2巻発売 「スク水でエロ なんせ全裸系」

【関連リンク】
講談社 / マガメガ
「さんかれあ」11巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報
アニメ「さんかれあ」公式ホームページ / Twitter
はっとりみつる氏のホームページ「新スタジオはみ日記」
はっとりみつる - Wikipedia
さんかれあ - Wikipedia
「さんかれあ」番外編が別マガに、完結巻の初版にはポスターも

【感想リンク】
結末までに2転したのが良かったねぇ。一瞬、超絶バッドエンドなのかと
最後の最後まで飽きさせない仰天な展開の数々に楽しませていただいたw(ネタバレ)
読了しても余韻タップリでまた読み返したくなっちゃいますよw(ネタバレ)
よくぞ辿りついたと評価できるエンド(ネタバレ)
最終話一本前の話が絶望でしかなかった。読んでてマジかぁ〜!?ってなる
最後はもう少し突っ込んだ愛みたいなのも有っても良かったと思うが・・・
素晴らしいビターエンド。番外編も色々想像の余地があってよかった
さんかれあはやっぱりれあたそと千紘のラブストーリーだったんだなぁとほっこり
上手いこといっちゃいました展開でちょっと拍子抜け!いや良かったんだけど!
ヒロインを焼いて終わるエンドしかないと思ってたんだけどなー(ネタバレ)
さんかれあ 11巻 - 読書メーター


さんかれあ(11)<完> (講談社コミックス)さんかれあ(11)<完> (講談社コミックス)
はっとり みつる

謎の彼女X(12) (アフタヌーンKC) さんかれあ(10) (講談社コミックス) 屍姫(23)完 (ガンガンコミックス) ニセコイ 15 (ジャンプコミックス) 侵略!イカ娘 18 (少年チャンピオン・コミックス)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51458910