2014年11月14日

となりのロボット 「女同士、人間とロボット。最高に愛しいガールズファンタジー!!」

となりのロボット西UKO氏のコミックス「となりのロボット」【AA】がアキバでは13日に発売になった。オビ謳い文句は『女の子×女の子。人間×ロボット。むくわれない恋に落ちた2人の最高に純粋でアブナいラブ・レッスン!!』で、コミックス情報は『キュートでピュアな2人の少女が贈る最高に愛しいガールズファンタジー!!』。
-

西UKO氏のコミックス「となりのロボット」【AA】発売
「女の子×女の子。人間×ロボット!」

「わたしはロボットです。今は だいたい人と同じことができます」

「ヒロちゃん私のこと忘れないでね」
「データの保護は最優先事項だから大丈夫」

「チカちゃんの全部わたしが 知ってたい」
「…いいよ。それがヒロちゃんの"好き"なら」
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

西UKO氏のコミックス「となりのロボット」【AA】が、アキバでは13日に発売になった(正式発売日は14日)。

オビ謳い文句は『いいよヒロちゃん。私の全部教えてあげる。女の子×女の子。人間×ロボット。むくわれない恋に落ちた2人の最高に純粋でアブナいラブ・レッスン!!』で、コミックス情報は『女同士、人間とロボット。そんな2人の恋は、不完全なのに真剣で、不器用なのにキラキラしてて、純粋なのに衝撃的で…。キュートでピュアな2人の少女が贈る最高に愛しいガールズファンタジー!!』。

また、裏表紙は『わたしは ロボットです。今 恋というものを学んでいます。他人とコンマ何秒接触したら キスですか?どこが接触したら キスですか?女同士でも キスですか?』、折込チラシは『私の幼なじみはロボットです。永遠の17歳で女子高生の彼女は、ほとんど人と同じことができる。それなら恋は?』だった。

私の幼なじみはロボットです。 永遠の17歳で女子高生の彼女は、ほとんど人と同じことができるみたい。それなら"恋"は?私のこの気持ち…衝動…思わず彼女にぶつけてしまいました。ロボットの彼女は、まるで人間のように温かくて…。「プリンセスGOLD」で大反響を巻き起こした禁断の連載がコミックスに!! 作品情報

なお、「となりのロボット」【AA】の感想には、いぬしんさん『人とロボで淡い百合…最高デス!SFとしても人工知能や感情の形成の話は面白かったです』、鈴白奏子さん『ラスト近くの研究所の方々が気づくシーンで泣きました。裏表紙も良かったです。研究所の面々が個性的で好きでした』、カオリさん『チカちゃんの強気な性格好き。ヒロちゃんの一途さも良い。すごく良かったです。一巻で終わりっていうのが残念』などがある。

「となりのロボット」コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)

「うん、雨振りそうだったからちょっと待ってた」
「チカちゃんは最初に会った時は四歳でした」
「わたしもちょっとずつ人になれていると 思う」
「私の幼なじみは
ロボットです」
「ヒロちゃんはきっとわかってない。私の気持ちも…」
「今…
私は どうしたいのかな」

【関連記事】
楽園 Le Paradis:西UKO氏「マネキン」

間瀬元朗/デモクラティア1巻 「顔無き大衆の民意により行動を決定するアンドロイド」
えのきづオリジナル同人誌 「ロボ子さんは、彼女いない歴=年齢の僕の初めての彼女」
美少女アンドロイド ノア「私は、貴方の嫁です」
コンビニロボットぽぷりちゃん1巻 「目からビームッ!! じゃなくてマイクロ波!?」
クロックワークガール 「幼なじみの女の子が、ロボットになっちゃった!?」
「ょぅι゙ょ型アンドロイド」立て看板ゲット→むき身で持って帰る羞恥プレイ
「アンドロイド娘が大活躍!はちきれんばかりのフトモモ!」

【関連リンク】
秋田書店 / プリンセスGOLD
Champion タップ!
「となりのロボット」コミックス情報
「となりのロボット」作品情報(試し読みあり)
西UKO氏・北条KOZ氏の共同サークルUKOZ / Twitter
ヒトと機械、同性同士など境界が多いほど複雑で切ない物語をご堪能ください!
女同士、でも人間とロボット。そんな二人の、不器用でピュアな愛おしい恋愛
私が好きになったのは、ロボットの女の子。西UKOのガールズファンタジー

【感想リンク】
真摯な百合SF、西UKOの『となりのロボット』
人とロボで淡い百合…最高デス!SFとしても人工知能や感情の形成の話は面白かった
好きになった相手がロボットだったら――?
ラスト近くの研究所の方々が気づくシーンで泣きました。「ナット」で笑いました
チカちゃんの強気な性格好き。ヒロちゃんの一途さも良い。すごく良かったです
素敵すぎる!配り歩きたいくらいに好きだ!




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51459720