2014年11月18日

ドメスティックな彼女3巻 「女性関係が更に複雑になってきているような…」

ドメスティックな彼女 流石景氏のコミックス「ドメスティックな彼女」3巻【AA】が、17日に発売になった。 裏表紙は『陽菜にフラれ、傷心の夏生は誘われるがままに恋多き少女・柏原ももの家へ』、『夏生は新たな恋に走るのか!?』で、E.M.D.2ndさんの感想は『女性関係が更に複雑になってきているような・・・』などなど。
-


恋多き少女・柏原もも 「ボタン 外して…? 今ブラ してないから…」

文芸部部長・葦原 「いいよ ちょっと部屋散らかってるかもだけど…」

父親の再婚相手の連れ子で、童貞を捨てた相手・瑠衣
アニメイト秋葉原
特典:メッセージペーパー
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

流石景氏が週刊少年マガジンで連載されているコミックス「ドメスティックな彼女」3巻【AA】が、17日に発売になった。

『ドメスティックな彼女』は、1巻コミックス情報では『高校生・夏生は明るくて人気者の教師・陽菜にかなわぬ恋をしていた。だが、合コンで出会った陰のある少女・瑠衣と関係をもってしまう。そんなとき、父が再婚することに。相手が連れてきた子供が、なんと陽菜と瑠衣で!? カゲキな新生活が今、始まる!』という、第1話の1ページ目から主人公が童貞を捨ててることから始まってるお話。

今回発売になった「ドメスティックな彼女」3巻【AA】は、第16話から第25話と、おまけまんが「ドメスティックな人々」を収録(もくじ)していて、裏表紙は『――この子なら、何の問題もない、家族じゃないし、先生じゃないし…この子と付き合ってしまえば…――』、『陽菜にフラれ、傷心の夏生は誘われるがままに恋多き少女・柏原ももの家へとやって来た。陽菜を忘れるため、ももと付き合おうと決心する夏生。部屋に入るなり、抱きついてきたももとベッドの上へ‥‥。夏生は新たな恋に走るのか!?』になってた。

E.M.D.2ndさんの感想では『この巻でも新しいキャラが登場し、更に瑠衣のモヤモヤとしたモノの正体が分かって・・・。そんな感じで女性関係が更に複雑になってきているような・・・』、オタク親父の自己満足さん『いやいや、1巻でエッチ、2巻で座薬、この3巻では一人でアレですか。次は何するんだろ?内容的にはるいるいが可愛くなってきたなぁ、いい感じ』などを書かれている。

なお、流石景氏はTwitterで『献本届いたぞいー。 今回はモモ×ナツオペアが目印です! くれぐれも、電車の中で表紙カバーはめくらない方がいいですよ…()』、『今回もカバー裏セクシー絵アリ!コーナーアリ!おまけ漫画アリ!全プレアリの大盛り沢山です!どうぞよろしくお願い()』などを告知されている。

「ドメスティックな彼女」3巻コミックス情報 / 流石景氏のTwitter

「これでいい、
もう引導は渡されたんだ」
「うちでは作ってくれたこと
ないのにね」
「君たち今ここで、
キスしてみなさい」
「ご、ごめんなさい!」
「もっと真摯に、心を乱さずに取り組んでいこう!」
オ◯ニー覗き見

【関連記事】
ドメスティックな彼女2巻 「初恋の女性&初体験の少女」 尻穴挿入アリ
ドメスティックな彼女1巻 「新しい家族は初恋の女性と初体験の少女!?」

GE〜グッドエンディング〜(13) 高校生カップルがラブホでズッコンバッコン
GE〜グッドエンディング〜7巻 中学生セクロス非処女
GE〜グッドエンディング〜5巻 非処女の晶先輩が、一度振った主人公を狙ってる 
流石景/GE〜グッドエンディング〜2巻 「JKが愚息ゆーなw」
非処女騒動で話題になった 「GE〜グッドエンディング〜1巻」発売

【関連リンク】
講談社 / 週刊少年マガジン
「ドメスティックな彼女」3巻コミックス情報
流石景氏のTwitter
献本届いたぞいー。 今回はモモ×ナツオペアが目印です!
カバー裏セクシー絵アリ!コーナーアリ!おまけ漫画アリ!全プレアリの大盛り沢山です!
新キャラ登場で人間関係が錯綜する「ドメスティックな彼女」第3巻
流石景 - Wikipedia
ドメスティックな彼女 - Wikipedia

【感想リンク】
ドメスティックな彼女 3巻 - 新たな女子も登場し、ナツオ新たな恋に走る?!
1巻でエッチ、2巻で座薬、この3巻では一人でアレですか
そろそろ、ヒナ姉と夏生のラブラブを見してもらいたくなってきた!
おまけまんがが何気におもしろかったw
「ドメスティックな彼女」3巻 - 読書メーター


ドメスティックな彼女(3) (講談社コミックス)ドメスティックな彼女(3) (講談社コミックス)
流石 景

風夏(4) (週刊少年マガジンKC) ドメスティックな彼女(2) (講談社コミックス) ドメスティックな彼女(1) (講談社コミックス)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51460249