2014年11月21日

16世紀・箱庭お嬢様の画家修業 アルテ2巻 「アルテの表情にますます釘付け!」

大久保圭 アルテ大久保圭氏のコミックス「アルテ」2巻【AA】が20日に発売になった。オビは『16世紀初頭・フィレンツェ。画家工房で働く、箱庭お嬢様アルテの奮闘記―。反骨のお嬢様はあきらめない』で、ZIN秋葉原店のPOPは『厳しい現実とあきらめたくない想い。くるくる変わるアルテの表情にますます釘付け!』になってた。
-

大久保圭氏のコミックス「アルテ」2巻【AA】発売
「反骨のお嬢様はあきらめない」

16世紀初頭のイタリア・フィレンツェ。画家工房で働くお嬢様 アルテ
「(仕事のことだけ考えなきゃ!)」

「よく喰ってよく寝るのも仕事のうちなんだよ。体調が悪いわけでもないなら、
無理矢理にでも口にかっこんどけ。明日の仕事を考えるならな」

「騙るなんてとんでもない。私は、正真正銘レオさんの弟子です」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

大久保圭氏がコミックゼノンに連載されているコミックス「アルテ」2巻【AA】が、20日に発売になった。

『アルテ』は、コミックナタリーによると『女性がひとりで生きて行くことに理解のなかった時代のフィレンツェで、貴族の箱入り娘が画家を目指す姿を描いている』お話で、今回発売になった2巻のオビ謳い文句は『16世紀初頭・フィレンツェ。画家工房で働く、箱庭お嬢様アルテの奮闘記―。反骨のお嬢様はあきらめない』、販促POPは『アルテ16歳。今日も一日がんばります。 16世紀フィレンツェ。箱庭お嬢様の画家修業』になってた。、

「アルテ」2巻【AA】には、第6話から第10話の「コルティジャーナ2」、「コルティジャーナ3」、「それがいいんです!」、「義憤」、「腐れ縁1」の5話を収録し、とら秋葉原店AのPOPが『美しい笑顔に隠された、お得意様の真の顔―。向かうトコ敵ナシなお嬢様・アルテ。今回も学びながら強くなる』、ZIN秋葉原店のPOPは『厳しい現実とあきらめたくない想い。くるくる変わるアルテの表情にますます釘付けな第2巻!!』になってた。

自らの制御できない感情に思い悩むアルテを引き連れ、貧民街へとやってきたヴェロニカ。そこにはヴェロニカと同じように、かつて高級娼婦として活躍していた女性の落ちぶれた姿が…。ヴェロニカがアルテに問う「あなたの夢は何?」アルテの導き出した答えは―。 裏表紙

「アルテ」2巻【AA】の感想には、Ebiさん『いろいろな人と関わって、それぞれから少しずつ影響を受けて成長していったり、あるいは他の人にも影響を与えたり。アルテの前向きな性格のお陰で、あまり重くならずに話が進むんで読みやすい』、猫ウルフさん『相変わらずアルテの元気とガッツ溢れる姿勢が気持ち良い一冊。師と友に恵まれて着実に成長してどんどん逞しく、画家として人として成長していく姿はなんだか読んでいて元気がわいてきます』などがある。

なお、2巻の発売にあわせて?店頭にあったマンガライターたまごまごが選ぶ「アルテここがすごい8つのポイント」小冊子には、「衝撃の街頭断髪」、「アルテが可愛くて仕方がない」、「女を捨てた少女の恋」などが書いてあった

「アルテ」2巻コミックス情報 / 大久保圭氏のブログ

「女であることや恋に甘えて、よそ見をしてはダメよ」
「芸術家の仕事は
多岐にわたる」
「ふうっ
これで10袋全部ね」
「えへへ…
そ…そうかなぁ…」
「私は優しくして欲しいんじゃないんです」
「なに…この部屋…
すごい…」

【関連記事】
アルテ1巻 「16世紀フィレンツェ、箱庭お嬢様の画家修業!」

乙女戦争2巻 「騎士を殺せ!12歳の少女兵が迎え撃つは十字軍10万騎!」
乙嫁語り6巻 「ひさしぶりのアミル回。前回を越える戦闘シーンはまさに圧巻」
ジゼル・アラン3巻 「コロコロ変わるお嬢様の表情が魅力的すぎて目が離せないっ!!」

【関連リンク】
徳間書店
「アルテ」2巻コミックス情報 / 第1話試し読み
コミックゼノン / Blog / Twitter
大久保圭氏のブログ
11月24日サイン会やります
「アルテ」2巻の発売記念して、秋葉原で大久保圭がサイン会
「アルテ」のおすすめ小冊子書きました
ルネサンス - Wikipedia
フィレンツェ - Wikipedia
ルネサンスの女性たち

マンガ質問状 : 「アルテ」 ヒロインの胸サイズで根負け

【感想リンク】
2人とも社会での女性地位の低さを味わっているな
大久保圭の初連載となる、ルネサンス時代を舞台にした画家の卵の物語
この路線なら続きは楽しみ
相変わらずアルテの元気とガッツ溢れる姿勢が気持ち良い一冊
どんな困難でも常に前向きでひたむきに頑張るアルテの姿につい応援したくなります
アルテの前向きな性格のお陰で、あまり重くならずに話が進むんで読みやすい
アルテ 2巻 感想 - 読書メーター






この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51460682