2014年12月03日

漆原雪人/太陽のチャンネル1巻 「殺し屋少年と謎の全裸少女の時を越えた約束」

漆原雪人 太陽のチャンネル美少女ゲーム「いろとりどりのセカイ」などのシナリオライター漆原雪人氏のラノベデビュー作「太陽のチャンネル」1巻【AA】が2日に発売になった。裏表紙では『「太陽」を見つけ出すための物語』で、とらAのPOPは『殺し屋少年と謎の全裸少女の時を越えた約束から始まるサスペンスストーリー開幕!』。
-

著:漆原雪人氏、イラスト:黒谷忍氏のライトノベル
「太陽のチャンネル1 死にたがりの吸血姫と、最強無敵の死にぞこない。」【AA】発売

"殺し屋"の裏の顔を持つ高校生の主人公・志摩一式と、生徒会長・九条舞香

「開いた鞄の中には――いつしか冷たく固まり呼吸を忘れた、小さな小さな女の子がひとり、押し込められていた。一糸まとわぬ、全裸の少女。その終わり」
ゲーマーズ本店
特典:ブックカバー
メロンブックス秋葉原1号店
特典:小冊子
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

創刊3周年を迎えた講談社ラノベ文庫の12月新刊、著:漆原雪人氏、イラスト:黒谷忍氏のライトノベル「太陽のチャンネル1 死にたがりの吸血姫と、最強無敵の死にぞこない。」【AA】が2日に発売になった。

漆原雪人氏は、「いろとりどりのセカイ」「いろとりどりのヒカリ」などの美少女ゲームのシナリオライターさんで、今回の小説デビュー作『太陽のチャンネル』は、高校生で殺し屋の裏の顔を持つ主人公「志摩一式」や、自分を吸血鬼の"真祖"の娘と名乗る「二之宮杏樹」などが登場するお話

ライトノベル「太陽のチャンネル」1巻【AA】のオビ謳い文句は『最強と謳われた殺し屋の少年は――その夜、人間以外の"何者か"と、出会った』、裏表紙では『漆原雪人×黒谷忍が贈る、「太陽」を見つけ出すための物語――』を謳い、とらAのPOPは『殺し屋少年と謎の全裸少女の時を越えた約束から始まるサスペンスストーリー開幕!』だった。

少年、志摩一式は最強の殺し屋である――。とある過去を抱えた彼は、表向きは高校生として、夜は報酬次第で何でもする裏の仕事人としての日々を過ごしていた。そして今夜も一式は、運び屋としての依頼をこなす。だが、彼が受け取った荷物の中にあったのは、一糸まとわぬ全裸の少女の姿だった! 彼女を狙う襲撃者の手からなんとか逃れた一式。そして杏樹と名乗った彼女は、自らを、吸血鬼――『真祖』の娘であると語り……!? 書籍情報より

なお、著者漆原雪人氏の告知は『僕はゲームシナリオ時代から本当にイラストレーターさんには恵まれてきているのですが、ライトノベルでもその幸福は続いているようです。故に。力をお貸しいただいているイラストレーターさんや読者さんにより多く喜んでもらえるよう。本文。心を込めて執筆させていただきました』とも書かれていて、あとがきではイラスト担当として黒谷忍氏に依頼された経緯とかも書いてある。

「太陽のチャンネル」1巻書籍情報 / 特設ページ(試し読みあり)

「門限破りの言い訳を聞いてあげてもいいんだよ」
「女の子……。朝日を浴びる一糸まとわぬその姿……」
「ええっと、杏樹ちゃんのその制服は、どうしたんですか?」
「壮絶な音がした。自分の腹の音かと思ったが、違う」
「お、おおお…っ これがすき焼きというものか…っ」
「村田さんの意外な表情が見れましたし……うふふふ」

【関連記事】
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 「エルフおっぱい、猫耳ちっぱい。選べない!」
ラノベ アルティメット・アンチヒーロー 「無実の罪を着せられた英雄が紡ぐ圧勝劇!」
進撃の巨人 隔絶都市の女王 上巻 「人はここまで人に残酷になれるのか…」
テニス×執事×お嬢様 サービス&バトラー 「セクハラを交えた特訓ラブコメ!w」
女子には誰にも言えない秘密があるんです! 「普通になりたいヒロイン&変態妹!?」
彼女がフラグをおられたら5巻 「学園祭!三連コンボでお楽しみはこれからだっ!!」
クロックワーク・プラネット1巻 「リューズが毒舌で凄まじく可愛い。たまらん」

【関連リンク】
講談社
講談社ラノベ文庫 / Twitter
講談社ラノベ文庫編集部ブログ
【特典情報】『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』『太陽のチャンネル』
「太陽のチャンネル」1巻書籍情報 / 特設ページ(試し読みあり)
漆原雪人氏のブログ「うぃる・とぅ・どぅ」 / Twitter
黒谷忍氏のホームページ「Puffsleeve」 / Twitter
漆原雪人先生のライトノベル初登場に縁を見る
漆原雪人(霧島行人) - エロゲー批評空間
講談社ラノベ文庫から「黒谷忍×漆原雪人」の新作『太陽のチャンネル』を刊行!(発表時)

【感想リンク】
今日はちょっとだけ、ほっこりした気分で眠れそう
裏の仕事を持ち、支え合って生きる子供達という設定は魅力的だったが、全体的に悲壮感
太陽のチャンネル1 死にたがりの吸血姫と、最強無敵の死にぞこない。 - 読書メーター


太陽のチャンネル1 死にたがりの吸血姫と、最強無敵の死にぞこない。 (講談社ラノベ文庫)太陽のチャンネル1 死にたがりの吸血姫と、最強無敵の死にぞこない。 (講談社ラノベ文庫)
漆原 雪人 黒谷 忍

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 (講談社ラノベ文庫) 光刃の魔王と月影の少女軍師 (HJ文庫) クロス†ウィザード -魔術都市と偽りの仮面- (HJ文庫) 逃奏劇リアクターズ 1 阿頼耶識冥清の非日常 (MF文庫J) グラウスタンディア皇国物語4 (HJ文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51462525