2014年12月08日

【艦これ】「まるゆが生まれた場所・終の海」 現存する唯一の跡地や、まるゆ達の最後

サークル梅屋の艦これ同人誌 まるゆが生まれた場所・終の海サークル梅屋の艦これ同人誌『まるゆが生まれた場所・終の海』が、とら秋葉原店Aに入荷してる。サークルさんの新刊告知は『まるゆが最期を迎えた終の海はどこなのか?そして、今に残る唯一の生まれた場所を訪れる』という、"まるゆ"の誕生から最期までを写真入りで解説された同人誌。
-

サークル梅屋の艦これ同人誌「まるゆが生まれた場所・終の海」

「まるゆの全長は41.41m、全幅3.9m
おおよそ電車2両分の長さと同じで全幅は1m広い程度の大きさである」

まるゆが生まれた場所の今 「現在、“まるゆ”が建造された工場で
その遺構が残っているのは、広島にある海田市工場(日本製鋼所 火砲工場)のみである」

「当時の海田市工場の空中写真と今」

サークル梅屋GUMDROP氏)が艦これオンリーイベント「瀬戸内海域進攻作戦! 参」で頒布された、同人誌『まるゆが生まれた場所・終の海』が、とらのあな秋葉原店Aに入荷してる。

『まるゆ(三式潜航輸送艇)』は、Wikipediaによると『日本陸軍の潜水艦 主に輸送任務で用いられた。設計及び建造は海軍には秘匿され、日本陸軍が独自に行った。国内の造船所のスケジュールは全て海軍に押さえられていたため、やむなく民間のボイラー工場などに船体の製造を依頼する事としたが、建造する工場も発注する陸軍も潜水艦の建造は全く経験がなかったことから、設計は困難を極めた』とかが書いてある。

サークルさんの新刊告知では『まるゆが生まれた場所はいったいどんなところだったのか?8月6日のあの日、あの光を見た7隻のまるゆ達。まるゆが最期を迎えた終の海はどこなのか?そして、今に残る唯一の生まれた場所を訪れる』とのことで、「まるゆとは」、「“まるゆ”が生まれた場所」、「“まるゆ”が生まれた場場所の今」、「8月6日の“まるゆ”」、「終戦」、「終の海」を収録した、“まるゆ”の誕生から最期までを写真入りで解説された同人誌。

現在、「まるゆ」が建造された工場でその遺構が残っているのは、2章で述べたように広島にある海田市工場のみである。ここには何も当時のことを示す碑や説明文等の類は何一つない。知らなければここはただの船着き場でしかないが、歴史の一片を知ってしまえばとても特別な物に見えてくる。
恐らく、日本中のあちこちにこんな所があるはずである。「艦これ」という入り口が出来た今、自分の住んでいる街の歴史を調べて自分の足で歩いてみてほしい。きっと素敵な発見や出会いがあるはずである。 
「3章:"まるゆ"が生まれた場所の今」より

なお、同人誌『まるゆが生まれた場所・終の海』のあとがきで、サークル梅屋GUMDROP氏は『この「まるゆが生まれた場所・終の海」を書くきっかけとなったのは、「艦これ」でまるゆが実装された事です。最初は「へ〜こんなのあるんだ」と思って軽く検索したところ、住んでるところからすぐそこが「まるゆ」が生まれた場所であり、唯一残っている場所だと判明したのです』、『まだまだ足りない部分はありますが、読んでいただいた皆様が興味をもっていただく一助になれば幸いと思います』などを書かれている。

サークル梅屋 / とらのあな通販「まるゆが生まれた場所・終の海」

まるゆが生まれた場所
日立製作所
機関車製造工場
日本製鋼所 火砲工場
安藤鉄工所月島工場
「まるゆvs波101型性能比較」
半分の性能しかない
「“まるゆ”達が迎えた終戦」
「終戦後、似島に繋留された“まるゆ”」

【関連記事】
【艦これ】呉で終戦・最期を迎えた艦艇達 巡洋艦編 「呉で戦い抜いた巡洋艦達の姿!」
【艦これ】呉で終戦・最期を迎えた艦艇達<戦艦編> 呉での最後がどうだったのか

艦娘たちが鎮守府の港と海外をめぐる艦これイラスト同人誌 「港めぐり」
サークル松田重工 ソロモン機動舟艇隊 「ソロモンで孤立した日本軍の武装大発の死闘」
旧日本海軍の軍艦解説同人誌 「六三四空と航空戦艦 空母戦力緊急増勢の秘策」
各地の神社・史料館も調査し、艦娘の元ネタや地元との結びつきを纏めた「艦娘地名録」
旧日本海軍の軍艦解説同人誌 改二これくしょん 「重雷装艦、水上機母艦の特集」
品薄? 日本海軍"艦これ"公式作戦記録 「どこに売ってるんや」 アキバもかなり完売
日本海軍"艦これ"公式作戦記録 131隻の艦娘激闘秘話 「かなり容赦ないガチ特集」
神通轟沈 第二水雷戦隊の同人誌「水雷戦隊」 軽巡洋艦コラムも収録
ミリタリー専門誌"丸"の入門向け艦艇本 「連合艦隊艦艇入門」 もちろん濃厚
イカロス出版 日本海軍艦艇ガールズイラストレイテッド 「いや、ほんと、マジで良いです」
艦これ同人誌 航母これくしょん 「艦これに登場する空母を詳細解説」
モデルグラフィックス12月号 艦これ特集約50p 「模型直接関係ない艦船解説も充実」
【艦これ効果】 メロン秋葉原1号店で一番売れている軍艦本 「日本の軍艦 120艦艇」
旧日本海軍の空母同人誌 「搭載機数の計画から実際の運用などの検証」
水雷長だった老人の回想。太平洋戦争時の駆逐艦がどう戦い沈んだかの同人誌

【関連リンク】
サークル梅屋(GUMDROP氏のpixiv) / Twitter
とらのあな通販「まるゆが生まれた場所・終の海」

三式潜航輸送艇 - Wikipedia
まるゆ -艦これ- 攻略 Wiki*
まるゆ とは【ピクシブ百科事典】
まるゆ(艦これ)とは - ニコニコ大百科






この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51463258