2014年12月13日

放課後さいころ倶楽部4巻 「ゲームで生まれる発見と感動。アナログゲームの奥深さ!」

放課後さいころ倶楽部 中道裕大氏のボードゲーム漫画「放課後さいころ倶楽部」4巻【AA】が12日に発売になった。じゃいろぺりんさんの感想は『遊ぶばかりの物語からちょっとずつアクセントが付くようになり、さらに面白くなっている』で、とらAのPOP『ゲームで生まれる発見と感動、アナログゲームの奥深さ!』とかになってた。
-

中道裕大氏のコミックス「放課後さいころ倶楽部」4巻【AA】発売
とらA。のPOP「ゲーム1つで生まれる発見と感動、身をもって感じる、アナログゲームの奥深さ!カフェで美少女とゲーム異文化交流♥」

「私のゲーム試して欲しいの!!」

「スゴーイ!!本当にゲームだ!!」「これもミドリちゃんが描いたん?すごい上手…!!」

実際にプレイしたあと「何か足りない」「単調」と、いろいろダメ出しをされる
(ゲームはひとりじゃ作れない――)「…他には?他にはない!?気付いたこと!!!」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店

中道裕大氏がゲッサンで連載されている女子高生×ボードゲーム漫画の「放課後さいころ倶楽部」4巻【AA】が12日に発売になった。

オビ謳い文句は『ドイツから、ボードゲーム大好きな留学生がやってきた!?放課後女子のアナログゲーム物語』で、4巻に登場するゲームは、「ラブレター」「もんじろう」「アイランド」「ケルト」と、中道裕大氏とゲッサン編集部が実際に製作され、作中ではゲームデザイナーを目指す女子高生が作ったという設定のオリジナルカードゲーム「ワンルーム」の5本。

まんが王倶楽部の紹介は『3人が心を許しあってきた今、4人目となる女の子が登場です。メイドで金髪でそしてアナログゲーム好き。ドイツ人のエミー登場となった4巻はエミーだけでなく、熱い男キャラも登場したりと、ますますアナログゲーム盛り上がってます!』で、とら秋葉原店AのPOP『ゲーム1つで生まれる発見と感動、身をもって感じる、アナログゲームの奥深さ!カフェで美少女とゲーム異文化交流♥』だった。

色々あった夏休みも終わり、いよいよ楽しい文化祭シーズン!到来!!出し物といったら、もちろんボードゲーム一択だけれども、なかkか一筋縄にはいかない様子…アイディア探しに訪れたボードゲームカフェで、本場ドイツの風を運ぶ出会いが待っていて…!? 裏表紙

なお、コミックス「放課後さいころ倶楽部」4巻【AA】の感想には、マンガとかラノベ等の感想ブログさん『ボードゲームで遊ぶばかりの物語からちょっとずつアクセントが付くようになり、さらに物語が面白くなっていっているように感じる巻だった』、はやし てさん『あいかわらずゲームと物語のテーマのすりあわせが抜群。追加ヒロインは本場もん(ドイツ人)だ』、true「」さん『女の子同士でキャッキャウフフが多めなのが本作のいいところ。ミドリちゃんの自作ボードゲームも登場してます。シンプルなルールで面白くするのってのは難しいですね』などがある。

「放課後さいころ倶楽部」4巻コミックス情報 / 作品紹介

「"ラブレター" 日本人デザイナー カナイセイジさんのカードゲームよ」
「美しい姫に恋した男が城の住人の助けを借りて姫に恋文を届ける…」
「何があっても最後まで大切に守り通さなくてはならないカード…!」
「ドイツでは
家族みんなでゲームします」
「これ、エミーの一番のお気に入りです♥」
「わ〜 キレーなボード!!」
「それに、不思議な模様―」


【関連記事】
テーブルゲーム漫画 放課後さいころ倶楽部3巻 「女子高生がキングオブトーキョー!」
放課後さいころ倶楽部2巻 「卓上で繰り広げる壮大な世界観!」
放課後さいころ倶楽部1巻 「女子高生3人が、テーブルゲームで遊びつくす!!」

ボードゲーム同人誌 ボードゲーマーガールズ#2 「初心者でも楽しめる数々!」
ボードゲーム同人誌 “BOARD GAMER GIRLS” 「16のボードゲームと、8組の女の子」
ボードゲーム入門の同人誌総集編 「50本を超えるタイトルを紹介。内容はほぼ一新!」
“解いて書く” 問題集形式のドミニオン解説同人誌 「ドミニオンラーニング」
動物すべてがマッチョ ガチムチ獣人スゴロクバトルカードゲーム「男前動物園」
初心者向けボードゲームガイド同人誌第3弾 「ボードゲームをはじめよう3」
冬コミ新刊 「ボードゲームをはじめよう2」 子供も大人も楽しめる珠玉のボードゲーム
ボードゲーム同人誌「ボードゲームをはじめよう」 初心者でも楽しめる15タイトル
230ページを超えるドミニオンの戦術入門同人誌 「ドミニオンマニアックスZERO」
瞬殺だったカードゲーム・ドミニオンの解説同人誌「ドミニオンマニアックス」再入荷
カードゲーム ドミニオンの解説同人誌「ドミニオンマニアックス」が瞬殺
冬コミ完売のインフラエンジニア双六 「同僚がついに失踪!」「デスマーチ突破!」

【関連リンク】
小学館 / ゲッサン
「放課後さいころ倶楽部」4巻コミックス情報
「放課後さいころ倶楽部」作品紹介 / 公式Twitter
中道裕大氏のTwitter
中道裕大 - Wikipedia
放課後さいころ倶楽部 - Wikipedia
中道裕大とのアナログゲーム会in東京&京都(12・13日)
恒例のおまけ漫画やすごろくや店長のコラムも

テーブルゲーム - Wikipedia
ラブレター公式サイト
ラブレター (カードゲーム) - Wikipedia
かな式さいころもんじろう / ブログ / Twitter
「アイランド」ゲーム紹介
「サバイブ!」(「アイランド」の旧版)ゲーム紹介
「ケルト」ゲーム紹介
ドイツ年間ゲーム大賞2008に「ケルト」

【感想リンク】
わいわい遊ぶ物語も面白いが、悪戦苦闘しながら自主製作する物語も面白い
やはり面白いゲームを作るには他人の評価は不可欠ということですね
自作ゲームは、中道先生と編集部でつくったらしいので、今後何かでお目見えしそうな感じ
ゲーム紹介だけじゃなくデザイナーを目指す登場人物のゲームも取り扱ってた
ミキとアヤはボドゲ知ってから半年経ってないぐらいだろうに、審美眼が養われすぎている
大変素晴らしい。吉岡君回がとても好き。あと、あんなにキレイなもんじろう始めて見た
あいかわらずゲームと物語のテーマのすりあわせが抜群
今回載ってるゲームはケルト、アイランド、もんじろう、ラブレター
我が家から徒歩2分のゲームカフェだよ!!!!!いってみようかなぁ
放課後さいころ倶楽部 4巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit