2014年12月20日

6年ぶりの新作 紅〜歪空の姫〜 「期待を裏切らない出来に大満足( ´∀`)bグッ!」

片山憲太郎 紅〜歪空の姫〜片山憲太郎氏のライトノベル「紅〜歪空の姫〜」【AA】(イラスト:山本ヤマト氏)が19日に発売になった。折込チラシによると『6年ぶりの新作!!』で、gurimoeの内輪ネタ日記さんの感想は『長いこと待っていた甲斐がありました』、『期待を裏切らない出来に大満足でした( ´∀`)bグッ!』などを書かれている。
-

片山憲太郎氏のライトノベル「紅〜歪空の姫〜」【AA】発売
「世界は、歪めることができる」

九鳳院 紫「世界有数の大財閥・九鳳院家の長女。7歳。賢くわがままで自由奔放な性格だが、実は甘えん坊」(登場人物紹介

歪空魅空「名乗り上げはやめておきましょう。
あれは、命がけの戦いをするときにやるものですからね」

「……どうしたんだよ、銀子」「ねえ、真九郎。今度、あたしと旅行しない?」

片山憲太郎氏のライトノベル「紅〜歪空の姫〜」【AA】(イラスト:山本ヤマト氏)が19日に発売になった。『紅 kure-nai』は、2008年にTVアニメ化もされ、折込チラシによると『6年ぶりの新作!!』みたい。

『紅〜歪空の姫〜』の書籍情報は『大晦日を乗り越え、新たな年を迎えた揉め事処理屋の紅真九郎。崩月家で正月を過ごしていると、冥理からお見合いの話を持ちかけられる。しかも、相手の少女は裏十三家の筆頭《歪空》の一人娘で!?』になっていて、、オビ謳い文句は『世界は、歪めることができる』。

発売日のアキバでは、「紅〜歪空の姫〜」の販促ポスターや、アニメイト秋葉原入口上秋葉原駅にも大型広告が出ておいたほか、ゲーマーズ本店は「真九郎さんにまた逢える」POP、『裏十三家筆頭!可憐なる暴君それは《歪空》の姫 片山憲太郎先生 最新刊!』、くす玉「祝 紅-kurenai-復活」で展開してた。

崩月家で夕乃たちと正月を過ごしていた真九郎に、とつぜん見合い話が持ち込まれた。相手はなんと、裏十三家の筆頭《歪空》の一人娘。断れば崩月家に迷惑がかかると考えた真九郎はその話を受けるが、この件が紫にまで深い影響を及ぼしてしまう。それが解決する間もなく真九郎は新たな仕事の依頼を受けるが、依頼された内容が一見無関係かに思えた《歪空》と巧妙にリンクしていき、真九郎は思わぬ事実に行き着いて!? 折込チラシ

「紅〜歪空の姫〜」【AA】の感想には、gurimoeの内輪ネタ日記さん『長いこと待っていた甲斐がありました。〜期待を裏切らない出来に大満足でした( ´∀`)bグッ!』、nawadeさん『醜悪祭騒ぎで消息を絶って以来6年、もう再び見えることは叶わぬと諦めていた作品がついに復活!』、Yuta Katoさん『新キャラ魅空の倒錯具合が絶妙でした。願望に素直で、その不遜すら清々しかったです』などがある。

なお、片山憲太郎氏はあとがきで『この本を読んでくださった読者のみなさまに心からお礼を述べさせていただきます。ありがとうございました。続きがこんなに遅くなってしまい、本当に申し訳ありませんでした』などを書かれている。

「紅〜歪空の姫〜」書籍情報 / 作品情報

「万が一、わたしが負けたら、紅さんの彼女になってあげてもいいです」
彼女の名前は松原魅空。私立聖則学院の中等部に通う二年生で、十四歳。
「はい。
それは間違いありません」
「紅さん、本当にあの子の恋人なんですか?」
「わたしにどうしてほしいんですか?」
「必要ない。わたしは、世界で一番強い男を知っている」

【関連記事】
コミックス 紅(10)完結 「最後の最後までコミック版は神すぎる」
紅 kure-nai 9巻「切彦と銀子の可愛さにまったりとした巻でした!!」
紅 kure-nai8巻 「紫のカワイサは異常!そして切彦ちゃんの生死は?」
紅 kure-nai7巻 「カワイイ切彦ちゃんor恐い切彦ちゃん。どっちがお好き?」
紅OVA付き6巻 「紫も可愛ええすがやっぱ斬彦ちゃんええですよな……」
OVA付き紅 kure-nai 5巻限定版 「TV版のキャラデザ、無かったことに!」
紅 kure-nai2巻、女子高生の入浴シーン(控えめふくらみ)
紅 kure-nai1巻発売 「これぞ原作ファン待望のファンブックですよ、醜A社さん」

【関連リンク】
集英社 / ダッシュエックス文庫
「DX文庫」リニューアル効果は? 新たな目的と現状のギャップを改善
「紅〜歪空の姫〜」書籍情報 / 作品情報
片山憲太郎 - Wikipedia
イラスト:山本ヤマト氏のホームページ「soybean」
山本ヤマト - Wikipedia
紅 - Wikipedia
テレビアニメ「紅 kure-nai」公式サイト

6年ぶりのシリーズ最新刊「紅〜歪空の姫」

【感想リンク】
期待を裏切らない出来に大満足でした( ´∀`)bグッ!
若き揉め事処理屋の少年のクライムサスペンス・アクション
6年半ぶりの新刊「紅 〜歪空の姫〜」
もう再び見えることは叶わぬと諦めていた作品がついに復活!
まあ、六年半たっても、片山憲太郎の歪んだ世界観は健在
やっぱりというか、紫の可愛さは別格
ほんっっっとうに久々の『紅』
うーん、一体この数年間なにがあったのか
新キャラ魅空の倒錯具合が絶妙でした。願望に素直で、その不遜すら清々しかったです
やっぱり【星噛絶奈】の方が星さんは好きだ(*゚▽゚*)
片山憲太郎先生、応援してます……だからせめて一年に一冊は……おねがします
紫ちゃん可愛いし、切彦ちゃん可愛いしで僕満足
紅〜歪空の姫〜 - 読書メーター










この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51465178