2015年01月07日

非処女はチンポを求め凶暴化 異常性欲症ネオヤリマン「Yの楽園」最終巻

Yの楽園原作:筒井康介氏、作画:高橋直樹氏のコミックス「Yの楽園」最終2巻【AA】が6日に発売になった。オビ謳い文句は『性と死がからみ合う絶海の孤島で人間の極限を描く、世紀の不道徳漫画』で、 コミックス情報は『清純・可憐と信じていた最愛の人は、淫乱なバケモノだった 』とかになってる。
-

原作:筒井康介氏、作画:高橋直樹氏のコミックス「Yの楽園」最終2巻【AA】発売
「最初で最後の修学旅行。キモチ良くて死んじゃいそう…」

異常性欲症“ネオヤリマン”に感染した非処女
「チンポオオオオオオオオオ」

「これはダッチワイフ!! ズタズタにされてる!!」

「これだけのヤリマンがいれば、世界中をヤリマン一色にできる」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原1号店

原作:筒井康介氏、作画:高橋直樹氏が月刊ヤングマガジンで連載されていたコミックス「Yの楽園」最終2巻【AA】が6日に発売になった。

『Yの楽園』は1巻コミックス情報が『一回でも性経験がある少女たちは皆、男を求め殺し続ける化け物に!!生きるか死ぬか、ヤるかヤラれるか。愛と惨劇が織り成す、不道徳漫画スタート』で、非処女の女の子が「ネオヤリマン」という異常性欲症に感染し、その女の子とやると男の頭は破裂してたお話

今回発売になった「Yの楽園」2巻【AA】のオビ謳い文句は『最初で最後の修学旅行。キモチ良くて死んじゃいそう…。性と死がからみ合う絶海の孤島で人間の極限を描く、世紀の不道徳漫画』で、作中ではブチ抜かれて非処女になった女性がヤリマン化し、「これだけのヤリマンがいれば、世界中をヤリマン一色にできる」などなど。

清純・可憐と信じていた最愛の人は、淫乱なバケモノだった…。絶海の孤島で、クラスメイトだった女子たちが、次々と男を貪り殺す怪物と化していく。飯尾一也は生き残ったわずかな仲間と共に島からの脱出を図るも、怪物となった最愛の人・元野沙耶を忘れられず…。欲望の海に溺れもがく人間たちを描く世紀の不道徳漫画、終幕―。 裏表紙

なお、「Yの楽園」2巻【AA】の何かよくわからん気まぐれBlogさんの感想は『超お馬鹿な展開が最後の最後まで面白かった!ヤリマンが蔓延る島の秘密と童貞博士の野望が馬鹿馬鹿しくて笑い転げながら読んでいた作品w』とのことで、作画の高橋直樹氏はカバー折り返しコメントで『ヤッたら頭が吹き飛ぶ…最高の快楽の後に最悪の結果…無茶苦茶だけど素晴らしい設定だなと思い、原作を読んだのを覚えています。おバカだけど、一途な愛を描いたホラー漫画、読んでいただきありがとうございました』と書かれている。

「Yの楽園」 作品情報(試し読みあり)

「なんだ…こいつ…」
「ヤリマンだ…
薬の効果が切れたらしい」
「女なんでできることと言えば
性欲の処理くらい…」
「ホントはずっとこうして
欲しかったんでしょ?」
「今宵は満月・・
あとはイヴを待つだけだ・・」
「ネオヤリマンの名付け親
童貞博士…」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit