2015年01月08日

【コラム・ネタ・お知らせ】2015年始まりました!ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです!

2015年始まりました!ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです! いやー2015年も始まってしまいましたなあ。ビジュアルアーツvavaしゃちょーです! あけましておめでとうございます! 去年にひきつづき、年始は私が担当させていただきます! つーことで、去年の動きおさらいGO!いやーみんな、よくやったよ!めちゃくちゃ働いたね!(ただし私を除く。だははw)
-

なあんと、記憶は遺伝するんだそうだ。

なあんと記憶は遺伝するんだそうだ。 特定の匂いをかがせて、電気ショックを与えたマウスの子供は匂いをかがせただけで身構え恐怖することがわかった。

「トラウマ体験」は遺伝する マウス実験で証明 【ハザードラボ】

この「記憶の遺伝」は雄のみでおこり、精子を介して子供に伝播すると考えられている。 「雄」を恐怖させるような強烈な体験が、遺伝子のメチル化という現象を経て子孫に伝わって、子供の脳細胞が変化して発現されるらしいんだな。つまり、動物の本能のような先祖の記憶は、結局この記憶が遺伝したことにより形成されている可能性が高い。

いやー新年早々、いきなりアカデミックな話題で失礼しました!ビジュアルアーツの
vavaしゃちょーです。 みなさまお久しぶりです〜。
そして、あけまして、おめでとうございます!

それにしても、自分の精子がなにか記憶してるなんて、
なんだかアソコがむずがゆくなってくるような話しだよね(笑)

実をいうと、私は昔自分の精子を顕微鏡で見たことがあるのだが、あの虫より小さい精子ですらなにかを覚えているんだとしたら、社会に生きるわれわれ企業人はもっと
「未来のために」なにかを記憶し、仕込んでいかなきゃいけないんじゃないか? 命をつなぐ遺伝子だって、みんなまだ見ぬ未来に記憶を託してる。 だったら、いくら鳥頭の私でも、せめ〜てもうちょっと先の未来を考えてもいいかも。

とまあ、そんなしょーもないコトを考えつつ、今年の抱負を考えてみたんだな。

◆今年の抱負は「未来に仕込む」

今年の抱負は「未来に仕込む」
今年はいろいろ収穫の年になりそうだけど、それだけじゃ未来がない。収穫の陰でリソースををほんのちょっぴりでいいから、未来のために仕込んでいかないと未来は来ないよね

で、はい。今年の抱負は『未来に仕込む』です。

…。
……。
…あれ?そういえば、私、去年も抱負書いてたっけ?

あはは。今見ると、なんだか調子こいてて恥ずかしい。
去年は『破故知新』という抱負で、それにもとづきいろんな動きをしてたわけだ。つまり思い切って古きを捨て、新らしいものを築く。新しい仕組みのゲームをつくり、新しいイベントをつくり、新たなライブをつくって、クラウドファンディングをやり、海外にも進出、新たなネタ放送も始めたい、とまあこんな感じだったんですね。

じゃあついでに、それが一体どれだけ実現できたのか、検証してみよう。
(だいたい、かなりのVAヲッチャー…そんな人私は世界で3人くらいしか思いつかないけど…でもないと、ウチが去年どんな動きしてたかなんて知らないだろうしね(笑))

つーことで、去年の動きおさらいGO!

Angel Beats! -1stbeat-

花咲ワークスプリング!

Charlotte

Angel Beats!-Operation Wars-

Character1

SAGA PLANETSライブ

Key 15th Fes,

CLANNAD Official English Release

ビジュアルアーツ海外出店

アニゲマ

HOLY BREAKER!

本業のPCゲームはもとより、 新たなアニメの発表から、 自社開発のソシャゲは2本目をサービスインし、 『Character1 2014』の開催に協力、 SAGA PLANETSの初ライブ開催、 さらにKey15周年でKSLライブも発表、 『CLANNAD』の英語化でクラウドファンディングを行い資金調達に成功、 海外出展もしたし、 アニゲマをリニューアルし、 それから新たなキネノベ企画の発表、それから・・・

いやーみんな、よくやったよ!

めちゃくちゃ働いたね!(ただし私を除く。だははw)

こうして見ると、去年やりたかったことのうち、まだ途中なのはアンドロイド用のエンジン解放ネタ放送くらいか。でもエンジン供給はこれから本格的にやっていくつもりだし、ネタ放送に関しては本社に新たなスタジオを作るところから始めようと計画中。

つまり、これらもしっかり計画中ですよ、と。

コミケ87
ところで、みなさま、昨年末のコミケではたくさんのご来場ありがとうございました!
てことでお約束の記念撮影ですw
次回のテーマは「コンテンツ単位」と「わかりやすさ」。ヨロシクね!

1.人を仕込む

で、本題だけど、今年の抱負はさっきも言ったように「未来に仕込む」だ。
中でも一番重要なのは、社員を新たに雇用することだ。 企業にとってなにかを生み出すためにはそれ相応の人材が必要になるから、そういう人を雇っていかないといけないんだね。 そこで今年ビジュアルアーツでは以下のような人材を募集し、雇用したいと思ってる。
つまりは「人を仕込む」。もし、VAファンや鍵っ子で入社希望の人がいたら、ぜひ申し込んでね!

企画営業
宣伝放送担当
シナリオライター
サーバー技術者
Unityプログラマー
PHPプログラマー
イラストレーター
アニメ制作管理事務

閑話休題。

しかしプログラマーって不足してるよね。
まあ考えてみれば、世界中がWEBで仕事して、それには必ずと言っていいほどプログラマーが関与してるわけだから、プログラマーが不足するのも当たり前。
サーバーはもはや生産と販売をこなす大規模工場のようなもので、プログラマーはその工場の設計者みたいなもんだし。
だからさあ、若いみんなはどうせならプログラマー目指そうぜ。
電子の職人食いっぱぐれ、なし!

2.コンテンツを仕込む

ビジュアルアーツは言うまでもなくコンテンツを制作してそれをいろんなメディアに頒布(はんぷ)して収入を得ている会社だから、まずはコンテンツを仕込まないと話にならない。それもいろんな人に向けていろんな種類のコンテンンツをだ。これが実に大変。 たとえばPCゲームひとつをとってもエロゲ、萌えゲ、全年齢、キネノベは当然として、女性向け海外向けなんてのもある。

つまり、今はコンテンツもいろんなジャンルに細分化されて楽しまれている時代だから、われわれもそれに呼応して出来るだけコンテンツの多角化を図り、仕込んで行かなきゃいけないんだな。
…え?もう全部やってるだろうって?

う〜ん…。
確かにうちはもうかなり多角化に成功している方ではあるけれど、それでもまだまだ手を出してないジャンルもあるんだ。たとえば、VAでは『乙女ゲーム』 にはいまだほとんど進出できていない。これはうちにとっては大変めずらしいことで、ここんところ優秀な女性ゲームデザイナーが輩出されてないかったことにも起因すると思う。

でもようやくその萌芽が見えてきた。

実はなかなか意欲ある若い女子社員が育ってきているらしく、
うちのプロデューサー丘野塔也に言わせると「妙な意欲に満ちている」女子社員がいるらしい。

けだまり藤吉
それがこの人↑ にしても、どうですこの風格w
ただ、今のところはまだこの程度の露出でご勘弁を。だってまだ嫁入り前だしw

もし彼女が『乙女ゲーム』をやってくれるなら、会社としては全面的にバックアップしていきたいと考えているんだ。ただ、残念ながら彼女は今のところ『BLゲーム』を作りたがっているらしいんだけどね(笑)うむ、残念!

誰にでも裏がある
え?ウチにも『乙女ゲーム』ってあったの?そうでした、これがありました、AMEDEOさんごめんなさい。このブランドさんはVA唯一の乙女ゲームを作っていたのでした。いやー今から考えると先見の明ありですよね、さすがです!今後ともよろしくお願いします!

それから新たなアニメ化も仕込んでいきたいと思っている。

われわれPCゲームメーカーは、もともと世界観とキャラクター物語や音楽を作るのが得意だ。 PC-98の16色ゲームから始まって、Windowsのフルカラーを扱うようになり、主題歌も作るようになり、背景もしっかり作ってさらに長編化して複雑化して、この間とても苦労はしたけれど、結果的にはいつの間にやら質の高い原作技術を獲得してしまった。

動画を除けばアニメ原作に必要な一定のスタッフはそろっているんだと思う。
今年はそんな機動力を生かして、新しい原作を起こし、アニメ化を積極的に仕込んで行きたいと思っているんだ。

アニメ『リトルバスターズ!』
でもアニメって動画のことじゃん!と思ったそこのアナタ!はい、その通りですね。PCゲームメーカーには動画のノウハウはほぼなし!だからこそ、世界観、キャラクター、物語に集中することができる。そしてゲームなら比較的少ない予算で作品化して発表することが出来るんですね

それから忘れちゃいけないのはKeyのゲームでまだアニメ化していないものもあるってこと。
『planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜』『クドわふたー』『Rewrite』などはぜひ
アニメ化したいと思ってるし、そのための仕込みは水面下でも着実に進めている。

あと、新たなスマホ関連ゲーも仕込んでいくよ!

リアルタイム通信VS要素の加味されたVAソシャゲチームの第三弾を仕込んでいきたい。
もちろんこれは今のABOWが好調なうちは仕込み段階だけになるかもしれないけど、準備や技術開発はしておかないとね。

それと、ブラウザで動くノベルゲームや、もっともっとアンドロイドのゲームを普及させるために、アニゲマ以外の販売サイト構築にも協力したり、去年からの念願であるアンドロイド市場へのエンジンの公開なども行いたいと考えているんだ。

エロゲはもっとスマホ端末に進出しなければならない。課金の仕組みだって変わっていくだろう。だけど、そういう試行錯誤はうちや数社だけじゃどうにもなんない。 マーケット全体、業界全体がこぞって参入し知恵を絞って切磋琢磨して進めていかないといけないはずなんだ。

今年はそのための仕込みを必ずやっておかないといけないと思ってる。

ノベルスフィア
このサイトはうちとは関係ないんだけどノベルスフィアさんと言ってブラウザで楽しめるノベルゲームを提供されているサイトさん。もちろんiOSでもアンドロイドでも見れるので、同人ゲームを発表するには最適な場だと思うよ

3.遊ぶ

遊ぶ(笑)
いやだって遊びって大事すよ。

ビジュアルアーツがみなさんに提供したいのはみなさんの文化圏の中での、あらゆる『遊び』の部分なわけでして、 それって自分で遊んでみることが一番いいわけでしょ?

だから遊ぶ。

未来を仕込むために、いろんな可能性にリーチするために、面白いものを見つけたい。 だから考えつくかぎりの『遊び』をやってみたいわけですよ。たとえば…

・海外でファンと交流会をして遊んでみる
・歌のうまい素人さん集めてアニソンライブやってみる
・カイジみたいなゲーム大会やって遊んでみる
・ダンスホール貸し切って飲み食いして遊んでみる

他にもウチがやれることがあれば、どしどしアイデアを頂戴。
・ご意見はコチラにどうぞ!

一年でやれることなんかしれてるけれど、なんとか実現していきたい。その時は私やスタッフのTwitterとかで告知するので、ぜひ参加してね。

パーティー
え?費用はどうするのかって?ウフフ、心配いらない。企業には交際費ってものがあるんだ。普通は得意先との飲み食いなんかに使われることが多いんだけど、ちょっとくらいエンドユーザーに使ってもいいはずw


◆Key 15th Fes,について

ここらでKey 15th Fes,についてもう一度お知らせしておこう。
すでに発表があったように、Keyは去年15周年を迎えた。
ついては記念FESを開催したいと思っているんだ。

Key 15th Fes,
開催日程:4月11日&12日/会場:ディファ有明&ベルサール秋葉原/
Angel Beats!ライブが復活!名曲の数々をぜひ堪能してくれ!

今回はKSLライブを2日行い、
その間、秋葉原のベルサール物販やトークショウなどを行いたいと思ってる。
多かれ少なかれ、人生の一部をKeyの作品とともに過ごした人は多い。いろんな影響を受けた人もいるだろう。そういう人たちと、みんなでKeyの15周年を祝いたいと思うんだ。 ご協力どうぞよろしくお願いします!

てなことで、今年もビジュアルアーツはいろいろ仕込みつつ、
みんなと目いっぱい遊んでいきたいと思ってます!

今年もよろしくね〜ヾ(´∀`;)ノシ


補記1 海外へは今年も積極的に出ていこう。 CLANNADの英語版がSTEAMでリリースできれば、一連の活動にも整合性が生まれる。
「planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜」はすでに何万人もの人が英語でプレイしてくれた。日本の全年齢ノベルゲームはむしろ海外にこそ発表すべきなのだ。

補記2 そういえば、Character1は今年も5月2日に開催するみたい。これに関しては私は代表理事をやってるものの、どっちかっていうと名誉職。
てか、事務局も幹事さんも理事さんも、今のところ全員が手弁当=ボランティアだ。ここでも私は日本のエロゲ文化をなんとか世界に伝えたくて世界戦略を提案して頑張ってます。

補記3 海外で日本のエロゲを売るにはどうするのが一番いいのか。それに関してはまた別の機会に論じてみたい。
うちやフロントウイングさんがやったようにSekaiProjectさんと組んでクラウドファンディングやるのか、あるいはMANGA-GAMERさんやJAST USAさんなど、専門の会社にお願いするのか。ゲームの規模や出資関係など、その会社にあったやり方をすればよく、とにかく自社の作品を海外向けに移植することが重要だと思う。いずれにせよ、翻訳が全てだ。

補記4 遊びといえばもうひとつ。15周年FESではなにかの遊びをイベント会場でやる予定。なにをするかは考え中なので、オタノシミニ。

(文章:VisualArt's/vavaしゃちょー)
https://twitter.com/vavasyatyou/

【バックナンバー】
ビジュアルアーツ2014年10大ニュース!!
ビジュアルアーツ公式動画サイト「VISUALCHANNEL」
「花咲ワークスプリング!」×「ろーらいず!!!」コラボ!
CLANNADという感動物語が全世界へ!
嘘から出たまこと。あのHOLY BREAKER!がゲーム化決定!
急募!!ビジュアルアーツが本格的に『人材募集』を始めました!
サガプラネッツより2大発表!最新作「花咲ワークスプリング!」&単独初ライブ「SAGA PLANETS FIRST SONIC 〜花咲ワークフェス2014〜」
スマートフォン専用ソーシャルゲーム「リトルバスターズ!カードミッション」の歩みとサービス終了のご挨拶
ビジュアルアーツ、ついに海外イベント出展!!
しろくろフェス2014・VA購買部出張所 -2014summer-の情報をお伝えします!
「VA購買部出張所2014 -summer-」にはもう足を運んでくれたかな? 夏を彩るキャラ達がみんなを待ってます!
今年もやって来ました、ビジュアルアーツの夏!「VA購買部出張所2014 -summer-」が開催です!
7月11日、「学園ヘヴン2」が発売します! お待たせしました!!
Iris新作エロゲー「しゅきしゅきだいしゅき!!」をガチロ◯◯ンがプレイしてみたよ!みんな集まれー!! 【序盤のネタバレアリ】
Iris「しゅきしゅきだいしゅき!!」マスターアップしました!
業界史上、もっともお洒落なエロゲー「星織ユメミライ」を手がけるスタッフのコメントが到着!体験版も公開中です!!
キモい用務員が美少女を好き放題にする…そのギャップにエロスを詰め込みました! catwalknero新作『学園カースト 〜用務員 下衆山の逆転支配生活〜』!
出会いから始まり、結ばれ、その後までを真っ直ぐ丁寧に描く恋の物語 tone work's新作「星織ユメミライ」は7月25日発売です!
初のイベント「character1」がまもなく開催! イベントグッズをドドーンと紹介!
これ、今の世の中に出しちゃいかんだろう……。13cm往年の名作ゲーム「好き好き大好き!最新OS対応バージョン」をレッツプレイ!
リスナーとつくるIrisのマスコットキャラあいりすちゃん。新作「しゅきしゅきだいしゅき!!」の発売も間近です!
魁のシナリオ講座・出張編 連載2回目「KANONとAIRがもたらした感動系への系譜と、物語に合わせてキャラクターを作る手法」
魁の美少女ゲームシナリオ講座・出張編
学園ヘヴン・鬼畜眼鏡etc。BLゲームを作り続けて十数年。もはや老舗の風格・SprayがBLを語っちゃうぞ!
Iris「しゅきしゅきだいしゅき!!」の予約が今月末より開始されます!
お久しぶりです!ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです!
一年の締めくくりはもちろんこれ! コミックマーケット85のビジュアルアーツ情報をお届けします!
リトバスのソーシャルゲーム!?「リトルバスターズ!カードミッション」で一緒に青春を駆け抜けよう!
年末の聖戦まであと僅か!riffraffグッズ初制作と開発近況!
catwalkNERO新作『痴漢優遇列車 〜種付け無限ループ 永遠に止まらない学園都市環状線〜』のリリースに向けて、痴漢はなぜエロいのか真面目に考察してみた
美少女ゲームブランドGardenの処女作『ラブレプリカ』についてディレクターが語る!体験版が出た後だから言えることもある!!
台風にも負けず「KSL Live World 2013 way to the Little Busters! 〜Refrain〜」開催!
tone work's 2nd Project進行中です
祝マスターアップ! ダブル主題歌"Elements Garden"&"I've"のサガプラ最新作「カルマルカ*サークル」は9月27日発売♪
初公開!「ラブレプリカ」のアバンムービー!!PCゲームメーカー Garden発足の経緯から開発状況をお届け致します
PCゲームメーカーLapis lazuliの新作 「十六夜のフォルトゥーナ」は、八木沼悟志が企画・原作、総合プロデュースを担当する入魂作です!
M男のM男によるM男の為のエロゲーブランド、M−O!! 新作「魔少女〜M男絶頂地獄〜」で、強制射◯と射◯封じの相反する責めに身悶えろ!
今年もやってきました、ビジュアルアーツ・夏のグッズ祭り VA購買部出張所2013-SUMMER-!
にゅうしの生え替わる頃合いのちびっこしゅきしゅきIrisです!
”ほんたにかなえ”&”とらのすけ”が描く可愛い美少女キャラ満載の最新作カルマルカ*サークル! 作っているのはサガプラネッツです♪
感動の全年齢から究極のエロエロまで! ocelot / catwalk / catwalkNEROは、ガンガン行きますよ〜!
力を入れるのはキャラだけじゃない! エロゲーブランド・riffraff新作「3人いる! 〜Happy Wedding in Livingroom〜」で新婚生活体験!
LOな子たちを徹底追求!自分を止められない、はむはむソフト!
気高いご令嬢が、売春婦に堕ちる一部始終とは? 「聖娼女」開発過程をお届け!

今回のテーマは映画、アニメ、ゲームなどに欠かせない「エンドロール」について
『基本無料』というゲームが今の主流? 今回はその『基本無料』について考えてみよう!
コラムの連載が50回を迎えました! Twitterで募集した記念のメッセージにもご返信を。……え?なになに、何か依頼が来てるって?
「失敗は成功のもと!?」今回はビジュアルアーツや、私が過去にやった失敗談を語ってみよう。私が「いい気」になっていたら、警戒警報ですよ
クドは天才少女の系譜。ゲームやアニメのキャラクターを立てるってどういうこと?
今のライフスタイルにあったPCゲームってどんなものだろう?
ゲームを販売する上でとっても大事な「体験版」のお話しよう
新年あけましておめでとうございます! 2013年今年の抱負は『ユーザーに選ばれるメーカーになりたい!』そろそろ新たなプロジェクトの始動もね!!
突然ですみません!年末にかけての隠し玉「ビジュアルアーツ・アプリポータル」がオープンします!まずは「クドわふたー」の体験版をプレイしてみてね!
20周年を迎えたビジュアルアーツ社員の2012年10大ニュース! 今年の一番はもちろん……!?
迫るコミケ!高まる期待!? 今年も恒例、ビジュアルアーツのコミケ情報を先行でお伝えします!
無断転載と著作権。これからは作家が利用規定を決めていく時代
"絵柄とカリカチュア"の視点から見た、(幼い系)漫画・アニメ・ゲーム絵の解釈論
Keyの音楽クリエイター折戸伸治による初のパーソナルフルアルバム『circle of fifth』がまもなく発売!今回はその折戸伸治に関するお話です。
アニメ「リトルバスターズ!」放送直前特集なのです!!
今やゲームの時代はパッケージ購入型から、ブラウザゲームへ移りつつある……そんなお話しです
着メロを買ったり、痛車を出品したり…。今回はYahoo!オークションのお話しです
PCゲームは長編だけじゃない。そう、今回スポットを当てるのは「短編作品」です
「ビジュアルアーツ大感謝祭 Shift:NEXT→Generation! -きみとかなでるあしたへのうた-」が無事に終了しました! 果たしてイベントはどうなったのか……!
ビジュアルアーツ20周年記念イベントも開催直前!最後のおさらいを一緒にしましょう!
PCゲームの「声」はみんな声優さんの演技によって成り立ってる。今回のテーマはPCゲームにおける「声」について!
第二回キネティックノベル大賞開催、そしてVA20周年大感謝祭の展示物についてが今回のテーマです
歌は世につれ世は歌につれ(古い)。こんなボカロ時代に恐縮ですが、なんたって歌はいいものですよ。今回のテーマは「レコーディング」です
とうとうやらなきゃいけないテーマがやってきました。そう! 今回は「Rewrite Harvest festa!」についてです!
「ビジュアルアーツ大感謝祭 in 横浜アリーナ」では平行してクラブイベント『OTSU』もやろうと思っています。今回はその「クラブイベント」について
今、巷では実際に身体を動かし、行動して問題解決を目指す『リアルゲーム』が流行してます。暇な人はやってみそ!
今回のテーマは『痛車』。クドカーに続いて、そろそろまたやりたくなってきたんだな
いよいよVA20周年の基幹イベントが本格始動です!
4月1日といえば新たな季節・年度の始まり? いえいえ、それよりインターネッツですよ
ずばり"萌えゲー業界へ就職する方法"。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者! その2!
ずばり『萌えゲー業界へ就職する方法』。ウチらはたぶんこういう人を求めています。来たれ!若者!
今VAで一番勢いのあるブランド…そう! SAGA PLANETSさんについてお話ししましょう!
紙もいいけど電子もな。今回は「本」について。私に10万売らせろーヾ(`皿´;)ノ
あけましておめでとうございます! 2012年のビジュアルアーツは、あなたの側にあります!!
映像配信もいいけど、まだまだネットラジオも捨てたもんじゃない! いつか音楽番組やりたいなー
2011年もあとわずか!ビジュアルアーツ社内10大ニュース!!
VA流ライブの作り方、お教えします。
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット! グッズ情報を先行でお届け!!
ビジュアルアーツの年末大行事・冬のコミックマーケット!
広報、マーケティングはビジュアルアーツの重要な業務のひとつなのです
全年齢のエロゲに意味はあるのか?今回のテーマはエロ無しの作品。「全年齢作品」についてです
私とBLゲームの出会い…そう、今回は「女性向け恋愛ゲーム」がテーマです。どっちが「オモテ」でどっちが「ウラ」か。いやさ、しばらくおつきあい下さい!
ビジュアルアーツ20周年記念イベント計画発動!色々と仕込を開始してます!!
今回は人によりちょっぴり耳の痛いお話し、ゲームや音楽の違法アップ、ダウンロード、そしてネットによる生放送について、です
PCゲームからのコンシューマー(家庭用ゲーム機)化ビジネス。それはただ単に"移植"すると言うことではないのだ!
アナタの周りにいる沢山の嫁、彼女、妹。今回はビジュアルアーツのグッズ版権許諾ビジネスについてお話ししましょう!
引き続き音楽集団I'VEさんについてお話ししましょう。
今回は音楽集団「I've」について語ってみたい
ビジュアルアーツ創業20周年、その中で最もエポックな出来事だったのはKeyの移籍でした
幹部脱退にすごく悩んだ結果が...今のビジュアルアーツです
ビジュアルアーツの生い立ち。当時はたった1.2MBの記憶容量でゲームを作ったんだ......
初めまして、ビジュアルアーツのvavaしゃちょーです

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51468095