2015年01月10日

ゆうきまさみ / でぃす×こみ1巻 「兄の描いたBLで妹がデビュー!凸凹漫画道!」

ゆうきまさみ / でぃす×こみゆうきまさみ氏のコミックス「でぃす×こみ」 1巻【AA】が9日に発売になった。オビ謳い文句は『絶対秘密の"兄妹二人三脚"凸凹漫画家コメディー!』、コミックス情報では『ゆうきまさみの新境地!』で、ZIN秋葉原店のPOP『兄の描いたBLで妹がデビュー!兄妹の歩む凸凹漫画道!』とかだった。
-

ゆうきまさみ氏のコミックス「でぃす×こみ」1巻【AA】発売
「兄の描いたBLで妹がデビュー!!兄妹の歩む凸凹漫画道!!」

「(あたしの名前で少女漫画部門に応募した奴がいる!?それが大賞を受賞!?)」

「説明する! 説明するから!  構想1年――反故になったネーム200枚――
就職活動の合間を縫っての執筆期間6か月――」

「俺はただ――セツなくも美しい物語を描きたかっただけなんだ」
「◯◯が××で△△するよーなのがセツなくも美しいかっ!?」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

ゆうきまさみ氏が月刊スピリッツで不定期連載されている、コミックス「でぃす×こみ」1巻【AA】が9日に発売になった。

裏表紙によると『渡瀬かおるは少年漫画でデビューを目指す女子高生。その結果は万年選外…だったが、ある日、漫画賞で大賞をを受賞!しかしその作品は、兄・弦太郎がかおるの名前で勝手に応募したBL風少女漫画だった――!!』というお話で、オビ謳い文句は『絶対秘密の"兄妹二人三脚"凸凹漫画家コメディー!!』。

また、コミックナタリーでは『兄が描いたBL作品でデビューすることとなってしまった女子高生マンガ家・かおるの受難を描く』になっていて、 コミックス情報では『笑劇必至、ゆうきまさみの新境地!!数々の名作を生み出したゆうきまさみ氏が、毎回冒頭4ページのカラー部分、必死に「BL漫画」を描いているのです!』で、作中作のBLはカラーで収録してる。

発売日のアキバでは、とら秋葉原店AのPOPが『作品も描き手もドッキドキの正体門外不出!なマンガ制作コメディ!』、ZIN秋葉原店のPOPは『ゆうきまさみ先生が漫画賞の取り方教えます!?兄の描いたBLで妹がデビュー!!兄妹の歩む凸凹漫画道!』になってた。

漫画を描くのはとても面白いです。でも漫画を描くのはとても苦しいのです。面白いとこを独り占めする「野生の天才」兄貴と、苦しいところを引き受ける「努力の天才」である妹のコンビが、今後どうやって何を生み出すかに御期待ください。 ゆうきまさみ氏のコメント

なお、コミックス「でぃす×こみ」1巻【AA】の感想には、まふ提督さん『ゆうきまさみ先生がBL物描くとは思わんかった。。。んで何が凄いって毎回巻頭カラーで色んな作家さんが塗ってて、しかもコミックもちゃんとカラーで載ってる!!』、 辻堂みなとさん『これ個人的に大ヒットですわwひでえ漫画だこれはwwwwww近年のゆうきまさみ作品に外れなしである』、もーれさん『設定良し展開良しでグイグイ読める。早く2巻出して。長らくゆうき先生ファンだけどやっぱシリアスよりコメディのがしっくりくるなぁ』、闇野神殿さん『面白い! 個人的にBLは…その…なんだ…守備範囲外なのだが、むしろ守備範囲外のひとにも楽しめる感じ』などがある。

「でぃす×こみ」1巻コミックス情報 / 作品情報

「大学卒業前にひとつやってみようと思ったんだ」
「"月刊フローラ"に
革命を起こしましょう!」
「(本当のことを
言えないでいるうちに…)」
「この勢いを
利用しない手はないわ!!」
「"でぃす×こみ"を描けた
渡瀬さんならやれるわ!」
「"先輩"と
呼ばせてください――」

【関連記事】
白暮のクロニクル1巻 「ゆうきまさみ先生が贈る、壮大なミステリー劇場の開幕!」
ヒーローズ・カムバック 「大震災の復興支援の輪を広げるために懐かしヒーローが復活!」
機動警察パトレイバー 25周年メモリアルBOOK 「ヘッドギアメンバーも全員登場!」
「究極超人あ〜る 大・復・活!! 2012年にエクセレント・チェンジが見れるなんて…感激!!」

高梨りんご/水色イデア1巻 「ペンに夢を懸けた日々―。少年少女の青春群像劇」
ラフダイヤモンド まんが学校にようこそ1巻 「輝け!!マンガ家の原石たち!!」
重版出来!4巻 「全ての仕事人に捧ぐ骨太チーム戦記!」
ハナムラさんじゅっさい+1巻「連載もお金も彼女もナシ。崖っぷち漫画道!」
まるせい1巻 「エロを描きまくった青春時代!花見沢Q太郎先生のエロ漫画道!」
ミリオンジョー1巻 「大人気漫画家の死を、担当編集が隠して成りすます」
俺とSEXすれば売れる1巻 「日本一ゲスい漫画家マンガ♥ ほぼ実話です」
ちゃんと描いてますからっ!最終4巻 「星里もちるのハートフルコメディついに完結!」
アシさん1巻 「まんが家をめざして頑張る女の子。泣いて笑ってちょっぴり元気が出る」
えろまん。(仮) 「エロ妄想のレベルは最強という、何とも残念なヒロインwww」
WxY2巻 「エロ漫画は鮮度が命!」「ぶっさいくな嫁さんもらったマンガ家は負け犬!」
ニャン時ニャン分編集にゃん! 1巻 「編集なめるな! 漫画家どもっ!!」
自称漫画家 描かないマンガ家2巻 「とりあえず描け」

【関連リンク】
小学館 / 月刊!スピリッツ
「でぃす×こみ」1巻コミックス情報 / 作品情報
ゆうきまさみ氏のホームページ「ゆうきまさみのにげちゃだめかな?」 / Twitter
ゆうきまさみ - Wikipedia
ゆうきまさみ氏の『でぃす×こみ』第1集に緊急重版がかかりましたー
ゆうきまさみが東京と大阪でイベント、「でぃす×こみ」1巻など刊行記念
ゆうきまさみ10年ぶりの新シリーズを月スピで始動(連載開始時)
いやーやはり、ゆうきまさみ先生のコメディーは面白いっっ!!

超話題作『でぃす×こみ』制作秘話!

【感想リンク】
漫画の価値観の違う兄と妹の凸凹コンビが奮闘しながら漫画を作っていく様子が面白い
画性を考えれば買って読む価値は十二分
久しぶりにアクションやミステリー要素のない、 お気楽極楽に楽しめるゆうきまさみ作品
ギミックも楽しみつつ、久しぶりに独特の力の抜けた短編コメディ
二人三脚でプロの世界に飛び込んでいく、ドタバタ漫画家サクセスストーリー
きっかけは現実逃避wまさか"BL"を描く漫画家の話になるとは、夢にも思わなかったようでw
これはなかなか面白いなー
面白かったです。変わった切り口ですし、柔軟だな〜と
毎回巻頭カラーで色んな作家さんが塗ってて、しかもコミックもちゃんとカラーで載ってる!
塗りがゆうきまさみぽくないとは思ってたけど、毎回違う作家さんが塗ってたんだな
後書き見てようやくその理由を知った。 なるほど、そういうことだったのか
これ個人的に大ヒットですわw ひでえ漫画だこれはw近年のゆうきまさみ作品に外れなし
ここ最近ではやらなかった作風で面白い。不定期連載らしいんで次はいつになるやら
『白暮のクロニクル』4と『でぃす×こみ』1 を買ってきた〜。どちらもすごく面白かった
BLに造詣は深くないが、設定良し展開良しでグイグイ読める
冒頭の作中作の漫画と内容にちょい繋がりがあるかな?とか考えてたらもっと楽しい
個人的にBLは守備範囲外なのだが、むしろ守備範囲外のひとにも楽しめる感じ
でぃす×こみ 1巻 - 読書メーター


でぃす×こみ 1 (ビッグコミックススペシャル)でぃす×こみ 1 (ビッグコミックススペシャル)
ゆうき まさみ

白暮のクロニクル 4 (ビッグコミックス) 純潔のマリア exhibition (アフタヌーンKC) アオイホノオ 13 (少年サンデーコミックススペシャル) コトノバドライブ(1) (アフタヌーンKC) ABLE 1 (サンデーGXコミックス)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51468411