2015年01月15日

死神ナースののさんの厄災 最終2巻 「狂乱のレトロ怪奇サスペンス、慟哭の結末!」

死神ナースののさんの厄災 麦盛なぎ氏のコミックス「死神ナースののさんの厄災」最終2巻【AA】が14日に発売になった。とらAのPOPは『新たな入院患者によって明かされる、禁断の秘密の全て!!』で、オビ謳い文句は『死神ナースと異能の少年、孤独な魂が辿る数奇な運命。狂乱のレトロ怪奇サスペンス、慟哭の結末!』になってた。
-

麦盛なぎ氏のコミックス「死神ナースののさんの厄災」最終2巻【AA】発売
「狂乱のレトロ怪奇サスペンス、慟哭の結末!」

「…まぁ。あの大きな棟が?」「おそらく不審火ですな」

「…おい、もっと口に手ぬぐい詰めろ。次、脚の爪剥がすぞ」

「…嗚呼、倖せ。冥土の土産だ」 「このエロガキ」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

麦盛なぎ氏がWEBコミックBeat'sで連載されていたコミックス「死神ナースののさんの厄災」最終2巻【AA】が、14日に発売になった。

『死神ナースののさんの厄災』は、あらすじによると『時は昭和初期…猛威をふるった結核の患者を収容する巨大サナトリウム「命幸院」で看護に従事する一人の女性がいた。「死神」と噂される彼女の名前は野ノ崎のの。彼女は、担当について間もなく患者が亡くなる事態が相次ぎ、周囲から「死神」と呼ばれ距離を置かれていたのだった。だがある日、そんな彼女に特別病室患者の専任看護が任されて…?』で始まるお話。

今回発売になった「死神ナースののさんの厄災」最終2巻【AA】のオビ謳い文句は『死神ナースと異能の少年、孤独な魂が辿る数奇な運命。狂乱のレトロ怪奇サスペンス、慟哭の結末!』、裏表紙オビは『死神と同じ顔した無邪気な悪鬼が、禁じられたパンドラの箱を開ける!』で、とらAのPOPは『新たな入院患者によって明かされる、禁断の秘密の全て!!』が付いてた。

人を自在に操る事の出来る眼を持つ謎の少年・左桂ツグミと、その看護を担当する事になった「死神」ナース・野ノ崎のの。彼女は、昼と夜で別々な人格を持つツグミと触れ合う中で、巨大結核保養院「命幸院」に隠されたおぞましい真実を知る。忌まわしきパンドラの箱の底には一体何が…!? 狂乱のレトロ怪奇サスペンス完結! 裏表紙

なお、まんが王倶楽部の紹介では『1巻以上に怖い展開だが、ののさんのエロスがさらに感じられる2巻です。最近見かけなくなったサナトリウムを舞台にしたレトロサスペンス作品遂に完結です。なんと言っても最後の二人の関係が麦盛なぎ先生らしいなと思ってしまいました。サナトリウムという想像力をかき立てられる舞台にふさわしいサスペンス作品です』とかになってる。

「死神ナースののさんの厄災」2巻コミックス情報 / 作品連載ページ(試し読みあり)

「野ノ崎のの。小野田看護長殺害容疑で逮捕する」
「あ…戻っている」
「上からの再手術の命令だよ。看護長殺しに対する熱い灸を据えろとね」
「それが君の弟の時雄さんなんだよ」
「君が鶫に感情をぶつけるたびに、彼は刺激される」
「言ったよね。ののさんには、いちばんいい記憶をあげるって」

【関連記事】
死神ナースののさんの厄災1巻 「担当患者死亡率No.1ナースと謎の少年隔離患者」
麦盛なぎ/17歳℃ 「気になる女子は美人で危険。超ピュア少年とワケあり美少女」

碧空唄/ワーキングドッグ 「引きこもり彼女と、無愛想な俺と、犬の間の事情」
裏方視点のサッカー漫画 カルチョな執事1巻 「サッカー選手の命運はホペイロが握る!」
ボーリングxメガネっ娘マンガ てんぴん1巻 「ボウリングはじめるってよ!?」
ゴーストライター2巻 「チャンス到来――!?ライター物語完結!」
人肉食いのサイコミステリー 「アノレクシア〜しかばね華子は拒食症〜」最終2巻
男が苦手な先生と女性が苦手な生徒。セックスレスフレンド2巻 「ハラハラが止まらん!」
トーキョー・ガールズ・デストラクション3巻 「女子学園バトルロワイヤル、完結!!」
瀬川藤子/お嫁さんは神様です 1巻 「サクヤさんマジ天使!いや、神様だけど!」

【関連リンク】
マッグガーデン / Beat's
WEBコミックBeat's編集部Twitter
「死神ナースののさんの厄災」2巻コミックス情報 / 作品連載ページ(試し読みあり)
麦盛なぎ氏のブログ「麦盛り!」 / Twitter
1/14(水)発売「死神ナースののさんの厄災」2巻(完)発売です

【感想リンク】
その魅力、毒針のごとし ストライクゾーンは超狭いけどクリティカル
2巻が最高すぎて…鶫とののさんどストライクすぎる






この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51469158