2015年01月16日

女性消防士マンガ ファイヤーガール3巻 「新米女性消防士、いよいよ現場へ!」

女性消防士マンガ ファイヤーガール3巻 「新米女性消防士、いよいよ現場へ!」 才谷ウメタロウ氏の女性消防士漫画「ファイヤー・ガール」3巻【AA】が15日に発売になった。まんが王倶楽部の紹介は『命を扱う職業に新人などない。現場の緊張感に過酷さ、そして一緒に働く者達との絆が伝わってくる熱い3巻』で、オビ背表紙では『新米女性消防士、いよいよ現場へ!』だった。
-


「そろそろ着くわよ 現場に」

「ケガしてる方はいませんかーーっ?」「住人とは連絡とれないの?」「今こちらに向かってるそうです」「隣の方の話だと親子2人暮らしとのことで――」

「救急だからって拍子抜けとかしてねーだろうな岩倉!」「そっ そんなことありません」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

才谷ウメタロウ氏が週刊漫画TIMESで連載されているコミックス「ファイヤー・ガール」3巻【AA】が15日に発売になった。

『ファイヤー・ガール』は、レスキュー隊員を目指す女性消防士のお話で、1巻と2巻は消防学校編、コミックス3巻からは消防署での実務研修で、 3巻コミックス情報は『同級生の小久保とともにさくら署に配属されたユキは、消防学校とは全く違う現場の空気を目の当たりにする! 失敗の許されない世界で、彼女は果たして……!?』、オビ背表紙は『新米女性消防士、いよいよ現場へ!』になってた。

また、オビ裏表紙オビでは作中のセリフから「消防士失格よ、岩倉 人助けなんかできないのよ、やっとわかったでしょ」、「これは…消防学校より全然きついかも…」・「新人なんて、みんな元気なのは最初だけですよ!」などがあり、まんが王倶楽部の紹介は『命を扱う職業に新人などない。現場の緊張感に過酷さ、そして一緒に働く者達との絆が伝わってくる熱い3巻』などなど。

岩倉ユキ、消防署へ!消防学校での課程を無事に終了し、いよいよ消防署での実務研修が始まったユキ。同級生の小久保とともにさくら署に配属されたユキは、現場の空気に触れ、より希望を膨らませる。しかしそんな彼女を待っていたのは、学校よりもはるかに厳しい現実だった……! 裏表紙

コミックス「ファイヤー・ガール」3巻【AA】の感想には、ENOKOROさん『消防学校の課程が終了し、今回からいざ現場研修へ!現場指揮や救急支援などの火消し以外のことが描かれてるのが予想外で面白かった!こういった普段はあまり考えない要素を取材をもとに描写してくれるのが、この作品の魅力のひとつでもありますな』などを書かれている。

なお、あとがき才谷ウメタロウ氏は『消防学校編も終わり、いよいよ現場の活躍が描ける「研修編」となりました。1,2巻を振り返ってみると、こんなに火を描こうとしない消防マンガもないだろーな…(笑)と思いましたが、やっと生の現場で炎と闘うユキ達が見られるわけで。……結局 初出場は「救急支援」なので、火消しの舞台は次巻へと持ち越しになってしまいましたが』などを書かれている。

「ファイヤー・ガール」3巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)

「それに岩倉さんね
うち女の子少ないからねぇ」
「か…火災現場は?向かわなくていいんですか?」
「あんたはここにいなさい!」
「延焼防げてよかったスね
負傷者もゼロでしたしね」
「救急車が到着するまで俺たちが傷病者を助けるんだ」
「こんなことしかできなくて
ごめんなさい…」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit