2015年01月18日

「40年前のあの日のキミたちへ」 ロボダッチ1・2巻 当時の資料や描き下ろし100P超え

ロボダッチ復刻版コミックス「ロボダッチ」1巻 / 2巻【AA】がアキバでは17日に発売になり、ZIN秋葉原店で見かけた。ZIN秋葉原店のPOPは『大量の新作描き下ろしや当時の資料も収録して待望の刊行!』で、1巻コミックス情報は『今回の刊行では100ページを超える新作描きおろしや当時の資料も蔵だし大放出』みたい。
-

小沢さとる氏のコミックス「ロボダッチ」1巻【AA】
「人間だったらトモダチだけど、ロボットだからロボダッチ」

小沢さとる氏のコミックス「ロボダッチ」2巻【AA】
「ダッチ〜ダッチ〜ロボダッチ〜!」

COMIC ZIN秋葉原店のコミックス「ロボダッチ」1巻&2巻

小沢さとる氏の復刻版コミックス「ロボダッチ」1巻 / 2巻【AA】がアキバでは17日に同時発売になり、COMIC ZIN秋葉原店で見かけZIN秋葉原店のPOPは『40年前からみんなの友達!!大量の新作描き下ろしや当時の資料も収録して待望の刊行!』が付いてた。

『ロボダッチ』はJのホームページさんによると『今はなき模型メーカー「イマイ(今井科学)」と漫画家「小沢さとる先生」がタッグを組み、1975(S50)年から発売、大人気を誇っていたオリジナルロボット・プラモデルシリーズ 』で、Wikipediaによると『コミックスは1975年「たのしい幼稚園」にて連載開始。1982年「100てんランドコミックス」(双葉社)より、描き下ろし単行本1・2巻が発売。同年「100てんコミック」への連載も行われる。1983年「100てんランドコミックス」として単行本3巻が発売』されたみたい。

コミックス復刻版「ロボダッチ」1巻【AA】の表紙カバー折り返しは『1975年にプラモデルシリーズ「ロボダッチ」が発売されると少年少女達は、たちまち魅了され大ヒットとなった』、『コミックに加えて、カラーで懐かしのプラモデルの箱絵やロボダッチの秘密が詰まった小冊子「ロボダッチファン」を掲載。新作描きおろしの「ロボダッチNOW〜ロボダッチのいま〜」も加わりロボダッチの今むかし、懐かしのあの頃の世界へタイムスリップ!?』で、1982年に発行された『ロボダッチ』1・2巻の作品と、特別収録「ロボダッチ博物館(前編)」、描き下ろし「ロボダッチNOW〜ロボダッチのいま〜」のほかを収録(1巻もくじ)。

また、2巻表紙カバー折り返しでは『コミックに加えて、描きおろし2作品とカラー原画、プラモデルカタログ、企画書を一挙大放出!企画書の精密画は当時のプラモデルフォルムと手に入れた時の喜びを思い出させてくれるはずだ!』などを謳い、1982年発行『ロボダッチ』2巻や1983年発行『ロボダッチ』3巻、1982年から1983年にかけて『100てんコミック』に掲載された作品などと、特別収録「ロボダッチ博物館(後編)」、描き下ろし「ロボダッチ東北応援編」、「ロボダッチPremium ロボダッチ誕生物語」を収録してる。(2巻もくじ

1975年より発売されたロボットプラモデルシリーズ『ロボダッチ』。今なおファンの心に残る表情豊かな可愛らしいロボットたちのデザインは『青の6号』『サブマリン707』の小沢さとる先生が担当。そのコミカルな表情を浮かべるユニークなキャラクターたちは、少年少女の心をトリコにした。ロボットのような、生き物のような少年少女の友達『ロボダッチ』!今回の刊行では100ページを超える新作描きおろしや当時の資料も蔵だし大放出。 1巻コミックス情報

なお、著者の小沢さとる氏は、復刻版「ロボダッチ」1巻【AA】のあとがき「40年前のあの日のキミたちへ」で、『キミたちの中にいたはずのロボダッチを最初に見つけたのは誰だったのだろう?その第一発見者たちが発信した"クチコミ"はアッという間に全国に伝播した。TV、新聞、雑誌に一度として取り上げられることもないままキミたちの口から口へと伝わっていったロボダッチは、わずか7か月余りの間に1000万個を越える驚異的なヒット商品になったこともほとんど世に知られていない。〜いったいロボダッチの何がキミたちをそこまで駆り立てたのだろう?会いたい、今になってボクはそんなキミたちに無性に会いたい。そんなキミたちは今ごろいい大人をしているだろうことは想像に難くはないがキミたちに愛されたロボダッチはほんとうに幸せなロボットだったと思う』などを書かれている。、

「ロボダッチ」1巻コミックス情報 / 2巻コミックス情報(試し読みあり)

ロボダッチギャラリー 「ロボダッチ大集合」

ロボダッチ博物館 「全部そろえてロボダッチ博士になるだっち」

「ロボダッチ」企画書 「こうやって作られていたんだねー」

「ハーイぼくたちロボたち
ロボダッチ」
「ロボッ島で生まれたロボットはみんなロボダッチだ」
「イマイチ科学の
ブンブンタマゴローだーっ!」
「なんでもタマゴでえいっ!」
「ああん、
やっぱり間にあいません!」
「これでどう?」ブウン

【関連記事】
県立地球防衛軍1巻 「伝説の変態満漢全席漫画が27年ぶりに大復活!」
新装版 ロボットポンコッツ グレイテスト編(上・下) 「熱いバトルと巨大なおっぱい!」
新装版メダロット 「ロボトル再びっ!四肢がもげオイルが飛び散るド迫力の漫画版!」
「コミックボンボン史上最大のトラウマ漫画遂に復刊!!燃える!もげる!死にまくる!」
山本直樹が森山塔・塔山森作品をセレクトした全3巻作品集の最終巻 「塔山森選集」
はじけて!ザック1巻 「コミックボンボンの超過激スプラッター漫画 待望の復刊!!」
「数々の迷セリフで有名な冒険王版ガンダムが、復刻版で登場!」
伝説の奇書「幕末世界〜攘夷」復刊 触手や粘液だらけでグァッギキョェェ
トラウマ系マンガ 海人ゴンズイ 「伝説の奇書、遂に復刊!」

【関連リンク】
マンガショップ
小沢さとる氏のホームページ「小沢さとるの席にようこそ」 / ブログ
「ロボダッチ」1巻コミックス情報(試し読みあり)
「ロボダッチ」2巻コミックス情報(試し読みあり)
小澤さとる - Wikipedia
小澤さとるとは - はてなキーワード
ロボダッチ - Wikipedia
ロボダッチとは - はてなキーワード

100ページ超の新作に、当時の資料も蔵出し
100てんランドコミックス版〜ロボダッチ1
1975年から発売、大人気を誇っていたオリジナルロボット・プラモデルシリーズ


ロボダッチ 1巻
小沢さとる
マンガショップ
2015-01-21


ロボダッチ 2巻
小沢さとる
マンガショップ
2015-01-21


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51469596