2015年01月19日

【艦これ】◯四二三事変 「もうこれが公式設定でイインジャネ?とまで思える完璧な作品」

サークルそれがし屋の艦これ同人誌『◯四二三事変』 サークルそれがし屋の艦これ同人誌『◯四二三事変』がメロン秋葉原1号店に18日に再入荷した。メロン通販の紹介は『深海棲艦と人類の遭遇とこれから続く戦いの幕開けを描く、シリアス漫画』で、インディペンデント通信社南町支局さん『もうこれが公式設定でイインジャネ?とまで思える完璧な作品』とのこと。
-

サークルそれがし屋(某氏屋氏)の艦これ同人誌「◯四二三事変」
メロンブックス専売

メロンブックス秋葉原1号店に再入荷した「◯四二三事変」

深海棲艦が打ち上げられ、初めて発見される 「まるで海の恐怖そのものじゃないですか」

「かつて"軍艦"と呼ばれたモノの"付喪神" ただし、あれは人の魂を吸い過ぎた 
神様の成り損ない」

最初の艦娘を生み出す
「工作船"明石" 試運機として上手く行けば今後の開発の手助けともなる」

サークルそれがし屋(某氏屋氏)の冬コミ新刊、艦これ同人誌『◯四二三事変』が、メロンブックス秋葉原1号店に18日に再入荷した(メロン専売)。

サークルさんのコメントは『艦隊これくしょん前日譚としてpixivにて公開していたものを再編集しています』とのことで、深海棲艦の正体や、妖精さんはどこから来たのか、艦娘とは何か、艦娘の艤装と人間部分との関係、なぜ羅針盤が必要なのか、建造・解体などのシステム、鎮守府とはどのような施設かなどに触れられた人類と深海棲艦の遭遇から鎮守府の運用開始までを描かれた話。

海岸にうち上がった物体の調査に来たハセベは、海洋研の者に案内されて現場を訪れる。生物と呼ぶのも疑わしい姿を見て何かに気付いた彼は、検証を後に回し緊急運搬を指示!?深海棲艦と人類の遭遇とこれから続く戦いの幕開けを描く、シリアス漫画をご堪能下さい。 メロンブックス通販

なお、同人誌『◯四二三事変』の感想には、インディペンデント通信社南町支局さん『「艦これ」の基本的世界観と各種設定を本当の意味で一から解説した「もうこれが公式設定でイインジャネ?」とまで思える完璧な作品。恐ろしいほどに細やかに考え抜かれており、個人的には矛盾を見いだす事は出来ませんでした』、仕方ないしーなメモさん『公式でも未だ語られることのない妖精と深海棲艦、艦娘と鎮守府のルーツを辿る物語にはただただ圧倒される』、『未知との遭遇に抱く高揚と謎を追う面白さ、オカルティックな事物への憧憬と恐れ。作者のその想像力とそれを描く手腕にはもう感服するしかない』、きたむーさん『ゲームの設定の辻褄を合わせて物語を作っちゃうのってすごいなぁ。大変面白かったです!』などがある。

サークルそれがし屋(某氏屋氏のTwitter) / メロン通販「◯四二三事変」(専売)

「その中から
"人"の部分だけを抽出する」
「倫理委員会は
報告を受けても"コレ"を人とは認めなかった」
「研究所の人間からは冗談半分に"妖精"と 呼ばれるようになった」
「起きて手を貸せ"明石"」
羅針盤
「海の奥深くに棲まう鬼を
見つけるための針」
「ここはこの国を守り、
彼女たちを守るための鎮守府でなければならない」

【関連記事】
艦これ軍事読本07 真・高速戦艦物語 「金剛型改二勢揃いした01の増補改訂版」
「軍艦・艦載機のひみつ 総集編」その1&2 艦載機・ボイラー・砲撃などをマンガで解説
空母解説同人誌 「正規空母の乙女たち 翔鶴・瑞鶴編」 発艦方法や内部図
坂崎ふれでぃ 艦これ史実解説イラスト&マンガ3冊目「史実で艦これ〜豚バラ塩」
「艦これジャーナル 艦娘たちのお正月」発売 描き下ろし"艦娘の冬休み"
【艦これ】呉で終戦・最期を迎えた艦艇達 巡洋艦編 「呉で戦い抜いた巡洋艦達の姿!」
【艦これ】「まるゆが生まれた場所・終の海」 現存する唯一の跡地や、まるゆ達の最後
艦娘たちが鎮守府の港と海外をめぐる艦これイラスト同人誌 「港めぐり」
広島&呉の観光地/名所x艦これ同人誌 「オススメの場所を可愛い艦娘の絵で紹介」
旧日本海軍の軍艦解説同人誌 「六三四空と航空戦艦 空母戦力緊急増勢の秘策」
艦これ攻略同人誌 艦これ元帥への道2014 「実用的なノウハウ、極上の1冊」
"艦これ"未実装の小型艦艇同人誌 「オリジナル小艦娘ビジュアルガイド入門編改」
大本営発表の艦これ総天然色マガジン「鎮守府画報號外 AL/MI作戰特集號」 ※検閲済
各地の神社・史料館も調査し、艦娘の元ネタや地元との結びつきを纏めた「艦娘地名録」
艦これ同人誌 真珠湾とミッドウェーに臨む 「艦これ史跡探訪はついに世界へ!」
【艦これ】呉で終戦・最期を迎えた艦艇達<戦艦編> 呉での最後がどうだったのか
艦これ軍事読本05 睦月達が見た夢2 「睦月型10隻もいるとさすがに凄いぜ!」
旧日本海軍の軍艦解説同人誌 改二これくしょん 「重雷装艦、水上機母艦の特集」
“戦艦の発達史”をテーマにした軍艦同人誌 「艦これガイド 戦艦ヒストリア」
艦これ同人誌「軍艦のひみつ その1」 索敵(艦載機とレーダー)と砲撃をマンガで解説

【関連リンク】
サークルそれがし屋(某氏屋氏のTwitter) / pixiv
第1話「邂逅」(pixiv)
1/25砲雷撃戦F43にて「◯四二三事変号外」を頒布いたします
メロンブックス通販「◯四二三事変」(専売)

【感想リンク】
「もうこれが公式設定でイインジャネ?」とまで思える完璧な作品
妖精と深海棲艦、艦娘と鎮守府、そして鎮魂の海を巡る始まりの物語
これはすごい 全提督必読の一作だわ
納得の行く独自解釈で描かれており、非常に読みごたえのある作品
何回読んでも面白い。手元にずっと置いておきたい
こうやってゲームの設定の辻褄を合わせて物語を作っちゃうのってすごいなぁ
ゲーム的な設定をきっちりストーリー的に落とし込んでて「なるほど」って思えた
公式設定でもいいんじゃないかと思う説得力がありました
やっぱり、俺の目に狂いはなかっためっちゃおもろい
経緯とか理由を独自に付け加えてみる感じの同人誌すげえ好き
コマ割り・台詞回し・吹き出しの配置いずれもドラマチック
ほぼ全コマ描き直して掲載



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51469707