2015年02月07日

西条真二 / 至福の暴対レシピ2巻 「料理ピカレスク浪漫激動!」

西条真二の至福の暴対レシピ 2巻西条真二氏のコミックス「至福の暴対レシピ」2巻【AA】が6日に発売になった。元ヤクザの料理人を主人公にし、mogu3さんの感想は『暴力なんてもうしない、料理で世界を創るみたいな感じだったのに急展開』 などで、2巻のオビは『ほっこり料理ピカレスク浪漫 激動の第2巻!』になってた。
-

西条真二氏のコミックス「至福の暴対レシピ」2巻【AA】
「人間の悩みは料理ですべて解決できる!料理ピカレスク浪漫 激動の第2巻!!」

「すいませんとりあえず この とっても美味しいウサギ肉のパテを食べてから」
「鹿肉のローストなんて初めてなんですよ〜!!」

「や…やめて〜」「グヒヒッ」

「オレは料理人!料理で未来を作り出すのさ!!」
アニメイト秋葉原
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A

西条真二氏が週刊ヤングマガジンで連載されているコミックス「至福の暴対レシピ」2巻【AA】が6日に発売になった。

作品情報によると『蘇我スギオは、しがないスナックのウェイター兼料理人。ワケありの前職に就いていたらしい。そんな彼のもとにはトラブルの相談ばかりが舞い込んでくるのだが、そこで発揮されるのが、スギオのたぐいまれな料理のアイデアと技術。事件を料理で解決してしまうのだ』で、今回発売になった「至福の暴対レシピ」2巻【AA】のオビ謳い文句は『人間の悩みは料理ですべて解決できる!ほっこり料理ピカレスク浪漫 激動の第2巻!』だった。

コミックス2巻には第8話〜17話「オレは料理人」、「誤射の原因」、「ベラドンナ」、「資金洗浄」、「失った時間」、「料理バトル!」、「ハプニング」、「お祝い」、「2年後」、「新旧対決」の10話を収録し、裏表紙では『渋谷のスナック「雨音」のヤメ暴料理人、蘇我スギオの元にある日、一本の電話が。なんと、警視庁キャリアの鬼龍院からだった。ここから急速にスギオ、羽東雨音の運命が音を立てて動き始めた――』になっていた。

なお、コミックス「至福の暴対レシピ」2巻【AA】の感想には、mogu3さん『暴力なんてもうしない、料理で世界を創るみたいな感じだったのに急展開』、まゆにゅさん『テコ入れで一旦話の仕切り直しかなんなのか、いずれにせよ、ただのリセットだとしても、マナスルまで夜逃げしてあっさり二年経過して戻ってくるっていう発想が(笑)』などがある。

「至福の暴対レシピ」2巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)

「蘇我スギオ 恐怖と暴力を思いだせ!!」

「"美味いものには毒がある"んです 食い意地の張ったみなさん……
料理を口にした時みなさんは すでに負けていたんです ベラドンナによって!!」

「"乾そばスティックのコンソメ
パウダーまぶし"です」
「羽東周一が記録を
残している可能性がある」
「熟成されていて密度の
濃い味わいがたまらない」
「臭熟成肉はトスカーナ風に岩塩をたっぷり振りましょう」
「羊の脳のステーキ
羊肉のアッシ・パルマンティエ
ラム・ユッケ」
「ゼリーで固めたジャガイモやニンジン・トリ肉・タマゴのサラダです」

【関連記事】
西条真二/至福の暴対レシピ1巻 「美味い料理VS暴力。バイオレンスグルメ漫画!」
西条真二/サル!マネー!! 「悪いヤツほどよく稼ぐ!? 超イカした守銭奴登場!!」
キガタガキタ! 3巻 「ポルターガイストのキョウコちゃんに萌える漫画です!!」

【関連リンク】
講談社 / ヤングマガジン
「至福の暴対レシピ」2巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)
西条真二氏のホームページ / ブログ / Twitter
西条真二 - Wikipedia

【感想リンク】
暴力なんてもうしない、料理で世界を創るみたいな感じだったのに急展開
兄貴は生きている?その一報から始まる激動!!
マナスルまで夜逃げしてあっさり二年経過して戻ってくるっていう発想が(笑)
至福の暴対レシピ 2巻 - 読書メーター






この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51472528