2015年02月11日

電撃ラノベ ひとつ海のパラスアテナ 「――ボクは、絶対に生きのびる」

ひとつ海のパラスアテナ 電撃文庫2月の新刊、第21回電撃小説大賞<大賞>の「ひとつ海のパラスアテナ」【AA】が10日に発売になった。著者インタビューでは『はてしなく広がる青い世界を小さなヨットで漂う2人…これは2人の少女が大きな世界と小さな世界を冒険をする物語』で、オビは『――ボクは、絶対に生きのびる』。
-

電撃文庫2月の新刊、ライトノベル「ひとつ海のパラスアテナ」【AA】発売
著:鳩見すた氏、イラスト:とろっち氏

メロンブックス秋葉原1号店の「ひとつ海のパラスアテナ」
特典:4Pリーフレット&電撃文庫アーカイブジャケットコレクションイラストカード

メロンブックス秋葉原1号店のPOP
「出ました、大賞!正統派海洋冒険ファンタジー燃える!」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット

電撃文庫2月の新刊、第21回電撃小説大賞の<大賞>受賞作のライトノベル「ひとつ海のパラスアテナ」【AA】(著:鳩見すた氏、イラスト:とろっち氏)が10日に発売になった。

電撃オンラインでの鳩見すた氏インタビューでは『はてしなく広がる青い世界を小さなヨットで漂う2人……これは2人の少女が大きな世界と小さな世界を冒険をする物語なんです』とのことで、新刊折込は『それは、いつ終わるとも分からない。ボクの、「生きるための戦い」――』、オビは『――ボクは、絶対に生きのびる』だった。

発売日のアキバでは、店頭ポスター『応募総数5,055作品の頂点!!第21回電撃小説大賞受賞作登場!』や販促POPが出ていて、メロン秋葉原1号店POPが『出ました、大賞!正統派海洋冒険ファンタジー燃える!』、『正統派海洋冒険サバイバル!!世界のすべては青…そんなアフター世界で孤立無援の浮島へ漂着したアキ…サバイバル生活がはじまる!!』、とらAのPOPは『電撃文庫が放つニューウェーブ!!!大海原に浮かぶ少女2人+1匹の、正統派海洋航海日誌、煌やかに開幕!!』が付いてた。

――『白い嵐』。無情にも襲いかかる自然の猛威。それは、海に浮かぶ全てを破壊した。愛船パラス号を失い、ボクが流れ着いたのは孤立無援の浮島。食糧も、水も、衣服も、何も無い。あるのは、ただただ広がる『青』。ここに、助けは来るのか、それとも―― それは、いつ終わるとも分からない。ボクの『生きるための戦い』。 書籍情報

「ひとつ海のパラスアテナ」【AA】の感想には、サケ太さんの感想は『独特な世界観で描かれる生きる物語。様々な人との出逢い、別れて前を向いて進んで行く。「たくさん生きろ」ということばがグッときた。派手さは少ないがウルッとくる場面もあり良い作品』、アキネ会の日常(tartarous)さん『人間は小さな船やわずかな陸地にしがみついて生きるしかなくて、「開けた閉塞感」という不思議な感覚を味わえました』、gurimoeの内輪ネタ日記さん『「何かの目的を持って生きようと決意する」アキの姿に心打たれました』などがある。

なお、TVアニメ「翠星のガルガンティア」原案・監督の村田和也氏の新刊折込推薦コメントは『「生きる」ことを構成する三つの要素、「自分の身体を生かすこと」「同胞を守り生かすこと」そしてそれにまつわる全てについて「学び、楽しみ、味わうこと」。大海に浮かんだ小船の上という極限世界の中、アキとタカの二人の少女の出会いと触れ合いが「生きる」ことの原初的な意味を教えてくれる』などを書かれている。

「ひとつ海のパラスアテナ」書籍情報

「――アフター、すべての国境(ボーダー)は水平線(ホライズン)になった」

「うわあっ!アキタロ釣れた!キーちゃん見てほら!」

「決めた。アキ、今夜は二人で寝物語しましょ。まずは仲良くならないとね」
オウムガエルのキーちゃん
アキとタカ
洗濯物を干すタカ
「ふぁあ……。キーちゃん、どうしよう。ボクすごく眠いよ」
「それでも、アキは本能で生きていた」
「すごい……!
すごい……!」

【関連記事】
Fateスピンオフ Fate/strange Fake1巻 「成田先生マジすげえ!クロスオーバーの天才」
青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない 「フツーな僕らのフシギ系青春ラブコメ!」
SAOプログレッシブ003 「キリトとアスナ、甘酸っぱいイチャコラが止まりませんwww」
虹色エイリアン 「"みーまー"コンビ再登場!ささやかな異星間交遊ストーリー」
電撃文庫新刊 サディスティックムーン 「躊躇無く股間を触ってくるキ○ガイヒロイン」
エロマンガ先生3巻 「南の島で執筆合宿!待望の水着回♥」
電撃文庫公式海賊本 「電撃VS」 電撃ヒロインたちの勝負下着と悩殺ポーズも
アクセル・ワールド17巻 「ネガ・ネビュラス美少女メンバーの水着姿に大注目!」
「電撃文庫 秋の祭典2014」が秋葉原UDX&ベルサール秋葉原で開催 フォトレポート
電撃文庫 秋の祭典2014、コスプレイヤーさんの写真いくつか
鎌池和馬の新シリーズ 未踏召喚://ブラッドサイン 「美少女を召喚、男のロマンたっぷり」
ガーリー・エアフォース 「アフターバーナー全開 美少女×戦闘機ストーリー!」
灼眼のシャナコンビの三年ぶり新作 カナエの星 「学園伝奇アクション新シリーズ!」
ソードアート・オンライン15巻 「キリトが精神喪失!?ダークテリトリー編始動!」
佐島勤の新シリーズ ドウルマスターズ1巻 「宇宙!ロボット!パイロットスーツ美少女!」
絶対ナル孤独者≪アイソレータ≫1巻 「川原礫のウェブ小説、最後の作品が登場!」
境界線上のホライゾンVII<下>発売 「今巻の記録は4.7cm!」「関東解放戦決着編!」
エロマンガ先生2巻 「JCのスカートたくし上げとか目隠し拘束パンツずり下ろしプレイ!」
ソードアート・オンライン14巻 「原点回帰&限界突破バトルが胸熱!」
さくら荘コンビの新シリーズ 「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫
「ひとつ海のパラスアテナ」作品情報 / 書籍情報(試し読みあり)
第21回電撃小説大賞《大賞》受賞作『ひとつ海のパラスアテナ』スペシャルPV!
著者:鳩見すた氏のブログ / Twitter
イラスト:とろっち氏のpixiv
装画、口絵、扉絵を担当させていただきました
著者、鳩見すた先生に直撃インタビュー!

【感想リンク】
素晴らしい!海だ、航海だ、冒険だ!少女の勇気に喝采必至!
過酷な世界と能天気な雰囲気のギャップがいい味
生きるとはただ生存することなのか。その一つの答え
こんなん読んだら嫌でも泣いてしまうに決まってるやん( ;∀;) イイハナシダナー
1巻でここまで面白い大賞作は『アクセル・ワールド』以来かも
大賞作品だけあって、骨太で考えさせられる「確かな」作り
「何かの目的を持って生きようと決意する」アキの姿に心打たれました
良かったんだけどー…と思ってしまうのは、前半と後半で雰囲気がガラッと変わってしまう
とんでもない状況から始まり波乱万丈な展開が繰り広げられる作品
前半部の出来が突出していて、とても面白かった。後半は面白さが一転
冷静に考えてみると、かなり絶望的な世界観
「開けた閉塞感」という不思議な感覚を味わえました
この作品は生命の重さと軽さを実に見事に表現しています
シンプルだからこそ「たくさん生きろ」ということばがグッときた
久しぶりにとても良い話を読んだ気がする。ラノベを読まない層にも薦めたい
「蒼天のセレナリア」彷彿させる爽快感!
パラスアテナ面白すぎて寝れない
起承転結しっかりしてて流石大賞という感じ
こんな骨太な冒険小説が大賞を取るのが電撃なのかと驚き
お供のカエルと話すところ最高に可愛い!
児童書の様な筆致で文化人類学ガジェットを散りばめた秀作
ひとつ海のパラスアテナ - 読書メーター


ひとつ海のパラスアテナ (電撃文庫)ひとつ海のパラスアテナ (電撃文庫)
鳩見すた とろっち

運命に愛されてごめんなさい。 (電撃文庫) 少女は書架の海で眠る (電撃文庫) ゼロから始める魔法の書 (3) ―アクディオスの聖女 (下)― (電撃文庫) 鮮血のエルフ (電撃文庫) 絶対ナル孤独者 (2) ―発火者 The Igniter― (電撃文庫)

by G-Tools

.
この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51473169