2015年02月19日

サイケまたしても2巻 「溺れる度にその日をやり直す。タイムループ・ドラマ」

サイケまたしても 福地翼氏のコミックス「サイケまたしても」2巻【AA】が18日に発売になった。販促POPは『「時間をさかのぼる能力」をもつ主人公・葛代斎下。斎下の超能力に気づくものが現れ、非日常な戦いに巻き込まれていく…』で、2巻オビは『溺れる度にその日をやり直す、タイムループ・ドラマ』などなど。
-

福地翼氏のコミックス「サイケまたしても」2巻【AA】
「溺れる度にその日をやり直す」 「圧倒的大反響のタイムループ・ドラマ」

「ボクには"秘密の力"がある それは三丁目のモグラ池で溺れると…
"その日の朝7時"に戻れる能力」

「(あれ…?)」 ゴキ

「レッツ… "やりなおし(コンティニュー)"だ」
アニメイト秋葉原
とらのあな秋葉原店A
K-BOOKS秋葉原新館

福地翼氏が、週刊少年サンデーで連載されているコミックス「サイケまたしても」2巻【AA】が18日に発売になった。

『サイケまたしても』は、作品情報によると『ごく平凡な中学三年生・葛代斎下は、目立たず控えめに毎日を過ごしていた。ところがある日、驚愕の能力を手に入れてしまった!! モグラ池の近くで、幼なじみの蜜柑が事故で亡くなってしまう。しかし泳げないサイケが池に飛び込むと、なぜか今日の朝に戻るのだ』という、"その日をやり直せる能力を手にした"主人公・葛代斎下のお話。

今回発売になった「サイケまたしても」2巻【AA】には第6話から第14話を収録し、オビ謳い文句は『"誰かを救うために"。圧倒的大反響のタイムループ・ドラマ、新たな能力者とのバトルへと突入』、『溺れる度にその日をやり直す』、販促POPは『「時間をさかのぼる能力」をもつ主人公・葛代斎下。彼はその能力を使い、幼なじみを死亡事故から助け出す。一方、斎下の超能力に気づくものが現れ、彼は非日常な戦いに巻き込まれていく…』だった。

"今日を繰り返す能力"を手に入れた中学生、葛代斎下。その能力で幼なじみの蜜柑を事故から救ったサイケの元に、他の能力者が突然現れた。サイケを狩ろうと戦いを挑む、能力者の真の狙いとは?新感覚タイムループ・ドラマ、衝撃の新章突入!! オビ裏面

「サイケまたしても」2巻【AA】の感想には、粉さん『やっと本編開始!という感じでしょうか。サイケの能力的に、ある意味予想通りの戦い方なわけですが、それでも話のスピードや、やり直した事によってもたらされる前回までとは違うやり取りが面白い』、加山竜司さん『「恋はデジャヴ」とか「All You Need is Kill」の、トライ&エラー的おもしろ部分がマンガ的にいい感じ』などがある。

「サイケまたしても」2巻コミックス情報 / 福地翼氏のTwitter

「なんか…
変わったよな、あいつ」
「他人のために行使するのが当たり前だろ!?」
「悪を見破る"目"を
手に入れる!」
「コンティニューだ」
"TAKE15"
「だるぁあ!!」ガコン
「こんな仕事続けてたら
お前…死ぬじゃん?」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit