2015年02月21日

コミックス 花むすび 「新鋭が紡ぐ、優しすぎる異能×青春」

昴 花むすび昴氏のコミックス「花むすび」1巻【AA】が20日に発売になった。コミックナタリーによると『身体が弱いため青春を謳歌できずにいる男子が、明るくて社交的な転校生の女子と知り合ったことから始まるヒューマンドラマ』で、オビ謳い文句は『東北の新鋭が紡ぐ、優しすぎる異能×青春』になってた。
-

昴氏のコミックス「花むすび」1巻【AA】発売
「東北の新鋭が紡ぐ、優しすぎる異能×青春。僕らは"普通"の生活がしてみたかった」

転入生のヒロイン・西村花音
「はじめまして西村花音です。宜しくお願いします」

病弱な主人公・谷原圭太
「(体が弱くて消極的な俺とは大違いだ…)」

ヒロイン・西村花音が持つ特殊な能力
アニメイト秋葉原
特典:メッセージシート
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店

昴氏がコミックゼノンに連載されていたコミックス「花むすび」【AA】が20日に発売になった。

コミックナタリーによると『身体が弱いため青春を謳歌できずにいる男子が、明るくて社交的な転校生の女子と知り合ったことから始まるヒューマンドラマ』で、コミックスの裏表紙は『「この世界が、大嫌いだ」病弱なため、教室でも浮いている谷原圭太。そんな彼のクラスにある少女が転校してきた。西村花音。明るくて元気な彼女を不愉快に思う圭太だったが、彼女には誰にも言えないある秘密があった――』になってた。

「花むすび」【AA】には、第1話から第6話の「能力」、「仲間」、「強襲」、「後悔」、「変化」、「別離」の全6話を収録し、とらAのPOPは『病弱少年とヒミツの転校生少女の、優しく切ない普通探しの青春物語』が付いていて、オビ謳い文句は『東北の新鋭が紡ぐ、優しすぎる異能×青春。僕らは"普通"の生活がしてみたかった』だった。

カバー裏のキャッチコピーの通り、たった少し体が弱いだけがために友人や世の中と上手くコミュニケートできない少年・谷原圭太。彼のクラスに不思議な美少女が転校してくるところから物語は始まります。ただただ「普通」に生きてみたかった少年と少女の優しくて切ない約束。きっと誰しもが抱える小さな心の傷を癒してくれるのでぜひチェックしてみてくださいね! コミックゼノン編集部ブログ

なお、コミックス「花むすび」1巻【AA】のあとがきマンガで、昴氏は『はじめての連載…最初から最後まで緊張しておりました。こうすればよかったや描きたいことも上手くまとめられず力の無さを痛感しましたが…単行本とても嬉しいです!!生きててよかった…!』などを描かれている。

「花むすび」1巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)

「(俺はその小さな世界の中でしか"普通"に生きていけない)」
「(西村さんは都会のことを教わる代わりにその力で俺の体調を良くするという)」
「(…なんだ俺と同じだ)
協力するよ」
「西村さん!
だ…大丈夫なんですか?」
「それ以上に優しいことの為に使える力だって思うよ」
「(……変だ
何か忘れてる気がする)」

【関連記事】
16世紀・箱庭お嬢様の画家修業 アルテ2巻 「アルテの表情にますます釘付け!」
アルテ1巻 「16世紀フィレンツェ、箱庭お嬢様の画家修業!」
のぼさんとカノジョ? 1巻 「見えないけれど可愛いカノジョと同居中!?」
同棲生活8年目 喰う寝るふたり住むふたり1巻 「これは爆発しろッッ!!」

【関連リンク】
徳間書店
コミックゼノン / Blog / Twitter
「花むすび」1巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)
昴先生の複製原画展も本日より開催しております
サイン本を頂きましたみやー!特設コーナーにて展開中みや!

ストーリーはとても繊細で、少年と少女が持つ心の揺れや痛み




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51474702