2015年02月27日

異世界食堂1巻 「飯テロラノベの本命。読めば外食したくなる事うけあい」

異世界食堂ヒーロー文庫2月新刊、犬塚惇平氏のライトノベル「異世界食堂」1巻【AA】が26日に発売になった。裏表紙は『ドラゴンも冒険者もエルフも魔術師も貴族も戦士も…みんな、この味に夢中!!』で、 センセイさんによると『飯テロラノベの本命です。これ読めば洋食中心に外食したくなる事うけあい』とのこと。
-

犬塚惇平氏のライトノベル「異世界食堂」1巻【AA】発売
「土曜日は“特別営業”。扉を開けると、そこには美味しすぎる世界が待っていた」

「“特別営業”の日は一人で切り盛りしているんですって。すごい!優しくて、素朴で、頼れる人。店主の料理は本当に人を幸せにしてくれるんです」

「初めて店主が作ってくれたモーニングセット。あの味は忘れられない!
思い出すと優しくて幸せな気持ちになるの」

「異世界食堂のお客様はかなり個性的。エルフや戦士、魔術師も常連様。
竜のような女王様にまで愛されています」
アニメイト秋葉原
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ブックカバー

ヒーロー文庫の2月新刊、著:犬塚惇平氏、イラスト:エナミカツミ氏のライトノベル「異世界食堂」1巻【AA】がアキバでは26日に発売になり、「洋食のねこや」の扉をモチーフとしたスタンドパネルも出てた(公式発売日は28日)。

『異世界食堂』は、犬塚惇平氏が小説投稿サイト「小説家になろう」で公開されている同名のWEB小説「異世界食堂」を一部加筆修正をされ商業書籍化したものみたいで、今回発売になった1巻には1話「メンチカツ」から第20話「モーニング」までとプロローグ「仕込み中」、特別編一「豚の角煮」収録

「異世界食堂」1巻【AA】の書籍情報は『「小説家になろう」大人気のグルメファンタジー。料理を食べるお客さんの美味しそうな描写に「思わずお腹が空く」「洋食屋に行きたくなる」人が続出中だ!』で、裏表紙は『ドラゴンも冒険者もエルフも魔術師も貴族も戦士も…みんな、この味に夢中!!』、オビ謳い文句は『土曜日は「特別営業」。扉を開けると、そこには美味しすぎる世界が待っていた。書籍限定特別編「豚の角煮」収録!!!ついに登場!食ラノベの大本命!』になってた。

毎週土曜日は「特別営業」。こっちの世界とあっちの世界がつながる日。猫の描かれた扉を開ければ、「異世界」では見たこともない料理がこれでもかと振る舞われる。メンチカツ、ポークジンジャー、カレーライス……お好み焼きやチョコレートパフェまである。「洋食のねこや」驚きと喜びを求めて、今日も個性的な人々が訪れる。
大人気のネット小説「異世界食堂」がついに書籍化。読めば読むほど、食欲が止まらなくなります。イントロダクション

なお、WEB小説版「異世界食堂」の感想には、センセイさん『飯テロラノベの本命です。これ読めば何かと洋食中心に外食したくなる事うけあい』、びにこんさん『ファンタジー世界の人間が美味そうに豆腐ステーキとか食べてて、読むとめちゃめちゃお腹減るのです』、空想Whisperさん『5話「ビーフシチュー」。これは、異世界でも王を通り越し、神的な立場にいるものすごい人にメチャクチャ気に入られている様を描いた回なんだけど、これが承認欲求をくすぐり読者を気持ちよくさせる』などがある。

「異世界食堂」1巻書籍情報

第一話
「メンチカツ」
第四話
「トーフステーキ」
第五話
「ビーフシチュー」
第十七話
「プリンアラモード」
第二十話
「モーニング」
特別編一
「豚の角煮」


【関連記事】
[画像]:ライトノベル 異世界食堂(1)発売。「ついに登場!食ラノベの大本命!」
ナイツ&マジック3巻 「騎士団結成!そして騎士団長就任!」
恋愛ヒーロー1巻 「恋愛なんてゲームだ!百戦錬磨の俺が落とせない女...!?」
異世界チート魔術師1巻 「異世界ではチート。強すぎる二人は"元"普通の高校生」
ナイツ&マジック2巻 「新型機つくりました。12歳の才能が国家をも巻き込む」
ナイツ&マジック1巻 「異世界に行ったら、美少年で、最強で、魔法使いに!?」
ヒーロー文庫新創刊 理想のヒモ生活 「会社の奴隷から爆乳女王のヒモへ!!?」

【関連リンク】
主婦の友社 / ヒーロー文庫
「異世界食堂」1巻書籍情報
小説家になろう
犬塚惇平氏 / 異世界食堂連載ページ
イラスト:エナミカツミ氏のホームページ / Twitter / pixiv

ライトノベル:異世界グルメが人気 進むジャンルの細分化

もうねえ、見てるだけで幸せな気分になるんですよ
素晴らしい飯テロ小説。異世界人の間にドラマが展開するのが良いところ
まさに文句の付け所のない完璧な書籍化でした
シンプルな構成と、料理にはまる異世界人たちのエピソードのバリエーションの多さ
何より、料理を食べているシーンの描写が本当に美味しそうなんですよ!

【WEB小説版感想リンク】
これが承認欲求をくすぐり読者を気持ちよくさせる
戦闘などなく、策略などもない、ただひたすらに料理でほのぼのした作品
これ読めば何かと洋食中心に外食したくなる事うけあい。
ファンタジー世界の人間が美味そうに豆腐ステーキとか食べてて、お腹減るのです
異世界食堂読んでたら、お腹空いてきた・・・


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51475583