2015年03月05日

ワールドトリガー10巻 「見せ場が盛り沢山でとても良かった!面白かった!」

ワールドトリガー 葦原大介氏のコミックス「ワールドトリガー」10巻【AA】が4日に発売になった。オビ謳い文句は『VS近界民大戦争!大規模侵攻終結!』で、ハルさんの感想『燃えに燃えた大規模進行編が終了!いやー、熱かったし、ラストは感動したよ!』、ヤギさんの感想『見せ場が盛り沢山でとても良かった!』などなど。
-

葦原大介氏のコミックス「ワールドトリガー」10巻【AA】
「VS近界民大戦争!大規模侵攻終結!」

「お別れだ ユーマを頼む」

「第一次侵攻の8倍の近界民が攻め込んできたのです
かつての8倍以上の敵を相手にして 被害は40分の1」

「ぼくはヒーローじゃない 誰もが納得するような結果は出せない
その時やるべきことを 後悔しないようにやるだけです」
ゲーマーズ本店
アニメイト秋葉原
K-BOOKS秋葉原新館

葦原大介氏が週刊少年ジャンプで連載されているコミックス「ワールドトリガー」10巻【AA】が、4日に発売になった。

『ワールドトリガー』は、あらすじによると『約4年前「近界民(ネイバー)」と呼ばれる侵略者に襲撃された三門市。しかし界境防衛機関「ボーダー」の活躍で人々は日常生活を取り戻していった』という、門を通じてやってくる侵略者「近界民(ネイバー)」と、"こちら側"の世界を守るため戦う組織「ボーダー」の隊員たちの戦いを描かれたSF作品
で、TVアニメも放送中

今回発売になった「ワールドトリガー」10巻【AA】のオビ謳い文句は『VS近界民大戦争!大規模侵攻終結!』、販促POPは『未来を勝ち獲れ』で、ハルさんの感想『燃えに燃えた大規模進行編が終了!いやー、熱かったし、ラストは感動したよ! さてさて、戦いが終わって日常編にでも入るのかと思ったら、論功行賞&記者会見が始まるってのはなんなんだw さすが「会議マンガ」と表現される作品です』、ヤギさんの感想『話に起伏があって見せ場が盛り沢山でとても良かった!面白かった!』などがある。

キューブ化された千佳を守りながら、基地の手前に辿りついた修。しかしあと一歩のところでハイレインとミラに襲撃されてしまう!修を援護するため、遊真や仲間も奮闘するが!?大規模侵攻編終幕!裏表紙

「ワールドトリガー」10巻【AA】の感想には、スズメさん『大規模戦の最終戦に記者会見、ランク戦と内容がかなりあるのでおもしろさ倍増、オススメ』、ルシュエスさん『大規模侵攻集結編。大人の狡猾なやり方が描かれてます。日常のあるあるなんだろうな…でもそこは少年漫画らしい持っていき方』などがあり、葦原大介氏はカバー折り返しの著者コメントで『ついに二桁の巻数です。初期から応援してくださっている読者の皆さま、ありがとうございます。最近読みはじめたぜという読者の皆さま、いらっしゃいませ』とも書かれている。

「ワールドトリガー」10巻コミックス情報

「こいつの狙いは…
我々の艇か!」
「よう、オサム」
 「!! 空閑…!」
「奪還計画は、過去最大の長期プロジェクトになるだろう」
「…好きにやりなさい、
あなたの人生だもの」
「早い!吉里隊が
あっという間に全滅!?」
「一挙8得点!?
強い!強いぞこのチーム!」

【関連記事】
ワールドトリガー7巻 「近界民の侵略を止められるか!?大規模侵攻編!」
ワールドトリガー6巻 「近界民の大規模侵攻!」「全編ほぼ戦闘」
異次元からの侵略者 ワールドトリガー2巻 「バトルシーンが多く、少年漫画らしい内容」
葦原大介/ワールドトリガー1巻 「異次元からの侵略者 SFアクション始動!」

【関連リンク】
集英社
週刊少年ジャンプ / Twitter
「ワールドトリガー」10巻コミックス情報 / 作品情報 / Twitter
おまけページが今巻は特に面白い。是非手に取り読んでみてくださいませ
ワールドトリガー - Wikipedia
葦原大介 - Wikipedia
アニメ「ワールドトリガー」公式サイト / Twitter
【ワールドトリガー】人物紹介 まとめ

「ワールドトリガー」総集編&第12話〜第19話をニコ生で一挙配信
「ワールドトリガー」シークレットファンミーティングに村中知、梶裕貴
ゲーム「ワールドトリガー ボーダレスミッション」が2015年に発売
村中知&梶裕貴が語る『ワールドトリガー』漫画とアニメはココが違う

【感想リンク】
修とレプリカ、決死の作戦!!大規模侵攻編、決着!
話に起伏があって見せ場が盛り沢山でとても良かった!面白かった!
大規模戦の最終戦に記者会見、ランク戦と内容がかなりある
ランク戦の前の記者会見も印象的。他の少年漫画とは違うところだな
大人の狡猾なやり方が描かれてます
大規模侵攻の終結。後始末がなんともリアル
こなみ先輩のホットパンツにニーソ姿とか、破壊力がチカのアイビス並みだろ
デジタル コミックス版に比べて上下が合わせて1センチほど切れている
今からA級チームに勝てる気がしない
うーんワートリもここまで来たかと唸ってしまった
カバー裏も含めたおまけの充実っぷりがすごい
大規模侵略が済んで悲しそうな方がちらほらいて胸が痛みます
『タイトル未定』は読んでいるだけで胃が痛くなる
侵略を食い止めた後にランク戦やるとか、すごい今更感が
「ワールドトリガー」10巻 - 読書メーター



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51476415