2015年03月11日

ライトノベル マンガの神様 「青春xマンガx恋!トラブルいっぱい青春ライフ☆」

蘇之一行 マンガの神様第21回電撃小説大賞《銀賞》受賞された蘇之一行氏のライトノベル「マンガの神様」【AA】が10日に発売になった。オビ謳い文句は『こんなマンガみたいな展開がありえるのか!?これがマンガの神様の力…!』、販促POPは『青春×マンガ×恋!マンガの神様によって巻き起こる、トラブルいっぱい青春ライフ☆』。
-

蘇之一行氏のライトノベ「マンガの神様」【AA】
「高校生漫画家な僕の、マンガ×恋×青春ライフ★」

左右田伊織
「高校生漫画家。才能ある期待の新人だが、連載を持てないのが悩み」

「これからあなたの周りでは、マンガのような出来事が起こるでしょう・・・
私には“マンガの神様”が憑いてますから」

「どうすればいいんだ?
どうすれば僕にも君みたいな面白い長編を描けるんだ…?」
とらのあな秋葉原店A
特典:小冊子
メロンブックス秋葉原1号店
特典:リーフレット
ゲーマーズ本店
特典:ミニ色紙

第21回電撃小説大賞銀賞受賞された、蘇之一行氏のライトノベル「マンガの神様」【AA】(イラスト: Tiv氏)が10日に発売になった。

オビ謳い文句は『こ、こんなマンガみたいな展開がありえるのか!?これが、マンガの神様の力…!』、『高校生漫画家な僕の、マンガ×恋×青春ライフ★』で、キャラクター紹介によると『期待の新人漫画家』で高校生の主人公・左右田伊織、『マンガの神様に憑かれている人気漫画家』杜若楪葉、『伊織の妹』日芽、『伊織の初恋の女子で転校生』霧生萌黄らを描いたお話みたい。

また、オビ裏面はラノベ作家・伏見つかさ氏推薦コメント『伊織先生のマンガが読みたいっ!今年一番「小説から出てきて欲しい主人公」です』があり、販促POP『青春×マンガ×恋!マンガの神様によって巻き起こる、トラブルいっぱい青春ライフ☆』。とらAのPOPが『まさかの曲がり角でぶつかる出会い!!w 新人男子高校生マンガ家の前に現れた、憧れの美少女天才マンガ家との、溢れ出るマンガハプニング生活!』だった。

学校の廊下で美少女・楪葉とぶつかったその日から、高校生兼新人漫画家の僕の毎日はトラブルだらけ。え?彼女は実は僕の憧れの人気漫画家で、マンガみたいなトラブルを巻き起こす"マンガの神様"に憑かれてるだって!? 
ま、まさかこれが、"マンガの神様"の力……!! !美少女漫画家のマンガみたいな運命に巻きこまれた僕の、明るく楽しくちょっと悩める、ハッピーライフ! 折込チラシ

「マンガの神様」【AA】の感想には、gurimoeの内輪ネタ日記さん『漫画創作×ボーイ・ミーツ・ガールラブコメ展開です』、『中盤以降では王道の成長物語を堪能出来たので満足♪』、りのんさん『ストーリーも王道的な展開で面白かったですし、リアリティ・レアリティの創作論についてのところはなるほどなと感心しながら読んでいました』、石束鳳碩さん『作中に漫画における創作論が濃く展開されているところが読んでておもしろかったです』などがある。

なお、あとがきで著者の蘇之一行氏は『僕はベタな展開が大好きなのですが、実際に書くとなると「いや、なんでこの主人公の周りではこんなに都合よくマンガみたいなことが起こるんだ」とかいう変な抵抗を持っていました。その言い訳として生まれたのが「神様に憑かれているのでマンガみたいなベタなことが起こる」という設定で、それを具体化したのが「マンガの神様」でした』などを書かれている。

「マンガの神様」書籍情報 / 特設ページ

「しゅごいよ…
めちゃくちゃ良かったよ…」
「言わせてください、"あなた、近いうちに死にます"と」
「(バカな…ッ!なんなんだ
この柔らかさはッ!?)」
「ところで、なぜ亀甲縛り
なんでしょうか?」
「(下着一つでもなかなかに
個性の差が出るものだ)」
「伊織くん?どうしました?」
「いや、なんでもない…」

【関連記事】
エロマンガ先生4巻 「和泉兄妹最大のピンチ!?エロマンガ先生Gあらわる」
SAOスピンオフ ガンゲイル・オンライン2巻 「川原礫も息を呑む痛快ガンアクション!!」
運命に愛されてごめんなさい「僕とドライ&クールな転校生、魅惑のハーレム物語!」
電撃ラノベ ひとつ海のパラスアテナ 「――ボクは、絶対に生きのびる」
Fateスピンオフ Fate/strange Fake1巻 「成田先生マジすげえ!クロスオーバーの天才」
青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない「僕らのフシギ系青春ラブコメ!」

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫
「マンガの神様」書籍情報 / 特設ページ
イラスト:Tiv氏のホームページ「atelier」 / Twitter / pixiv
カバーイラストです(pixiv)
【電撃文庫 秋の祭典2014】第21回電撃大賞の受賞作が発表!
『マンガの神様』の見どころは主人公とヒロインの対比? 著者・蘇之一行先生に聞く

【感想リンク】
漫画創作×ボーイ・ミーツ・ガールラブコメ展開です
無難にまとまっている作品だと思います。面白かったです
一番面白いのが5章からの展開で、一番どうかと思うのも5章から
とても読みやすくて、新人賞なのにたいへんな安定感のある作品。面白かった
いやー、手堅い。最初から最後まで、「お約束」を武器にお手本のような作りで展開
ヒロインが漫研に入って主人公とまともに絡み始めたら急にエンジンがかかった
ラブコメ的にはこれからといったところで次巻に期待
これだけ熱く語られている創作論に、本作が踏襲できているのか
最初のカラーページがマンガのコマ割りになっていたのに驚き!
ストーリーも王道的な展開で面白かった
漫画における創作論が濃く展開されているところが読んでておもしろかった
こういうのを登場キャラに滔々と語らせられるのは小説ならでは
もっと読者を伊織や楪葉達の書いているマンガに近づける努力が欲しかったです
アイロニーとしてはなかなか
「マンガの神様」 - 読書メーター


マンガの神様 (電撃文庫)マンガの神様 (電撃文庫)
蘇之一行 Tiv

いでおろーぐ! (電撃文庫) 叛逆のドレッドノート (3) (電撃文庫) 城姫クエスト (2) 僕と銀杏の心の旅 (電撃文庫) エロマンガ先生 (4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G (電撃文庫) ガーリー・エアフォース (2) (電撃文庫)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51477367