2015年03月12日

【コラム】 エロマンガ先生(4)発売記念!伏見つかさ先生&かんざきひろ先生&rin先生インタビュー

エロマンガ先生 伏見つかさインタビュー「エロマンガ先生」シリーズの第4巻が3月10日に発売となった。また「かんざきひろ画集 Sweet」も3月14日に刊行! ということで伏見つかさ先生かんざきひろ先生、コミカライズを描かれているrin先生をお迎えしての『エロマンガ先生』インタビューをお届けします!(取材・文:かーずSPノトフ
-

エロマンガ先生(4) エロマンガ先生VSエロマンガ先生G
(著:伏見つかさ/イラスト:かんざきひろ)

ネタバレ記事内には「エロマンガ先生」4巻のネタバレがあります!

───『エロマンガ先生』というタイトルも浸透した頃合いかと思いますが、今でもなにか支障をきたしたりしますか?

伏見つかさ(以下、伏見):ライトノベルとは関係のない知り合いと、仕事の話をするときなどが大変ですね。税理士さんに「“エロマンガ先生”っていう作品を書いてます」って言ったら、びっくりされてしまいました(笑)

三木一馬(担当編集。以下、三木):『俺の妹』からの税理士さんじゃないんですか?

伏見:『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』は、大丈夫だったのですが、『エロマンガ先生』は、大丈夫ではなかったようです。こういうとき、はたしてどうやって説明すればいいのかと悩んでいたのですけど、rinさんのコミックスが発売されましたので、「こういうのですよ」って内容をパッと説明しやすくなったんです。本当に助かりました。

rin(漫画版「エロマンガ先生」作画):私も税理士さんの反応がよくなくて、男性の50代くらいの方なんですが、コミックスを受け取ってはくれるんですけど絶対に中は開けない、みたいな。

一同笑い

■伏見つかさ vs かんざきひろ、衣装チェンジ対決!?

───『エロマンガ先生』3巻の反響はいかがでしたか?

伏見:ラブコメ重視の構成とエルフ&ムラマサの掘り下げが、好評でした。そして、ツッコまれるんじゃないかなって予想していた部分もちゃんとツッコまれていました。

───それは?

伏見:ずばり、妹の出番が少なかったことです!自分でも気になっていたところではあったので、「ごめんなさい!」と素直に受け止めております。 

rin:3巻は制服や水着など、いろんな衣装が見られて良かったです。マサムネに紗霧が「見て見て」ってしてるのがめちゃくちゃ可愛かった!漫画版でも今から描くのが楽しみです。

───新キャラ・アメリアのデザインについてお聞かせください。こだわりポイントや裏話など。

かんざきひろ(以下、かんざき):小生意気な感じが出ればいいなーと思って考えました。出てればいいのですが。大まかなオーダーを元にデザインしてますが、ツリ目キャラ多いので描き分けで結構悩みました。

───毎回のように「イラストレーターはみんな変態」という発言が出てきてますが、かんざきさんの個人的見解はいかがですか?

かんざき:真面目な話、イラストレーターに限らずモノ作る人は何かしら常人とは違うズレた所があるんじゃないかと思ってます。変態というか変人というか。

───ちなみに、かんざき先生には「イラスト奥義」ってありますか?

かんざき:そんなもんがあれば是非欲しいくらいです……!現実は甘く無いですよ!毎回胃が痛くなるくらい悩む事ですかね!?

───4巻はマサムネではなく、紗霧が戦う展開でした。

伏見:その方が妹もたくさん出せますし、3巻で出番が少なかった分、活躍も多くできたんじゃないかと思ってます。

■新ヒロイン・アルミの魅力について

───「エロマンガ光線(フラッシュ)」ってなんとも大胆な技名ですね。

伏見:単純に恥ずかしい名前の必殺技を作ろうっていうのがありました。『エロマンガ先生』よりも恥ずかしい名前にしなくてはと、ビジュアル面も含めて何度も話し合ったのを覚えています。

三木:ぶっちゃけるとフェ●ス・フラッシュです。

───ちょ!

三木:でもこれ世代的に分かる方いるのかな……。屁のつっぱりはいらんんですよ!

───これはスルーしますからね! さて、新ヒロインのアメリアについて伺いたいのですが、変わった性格ですね。

伏見:絶好調時の『エロマンガ先生』とも、ばっちり対抗できるキャラクターという点を意識して作りました。『エロマンガ先生』のプロトタイプバージョンに登場していた、『エロマンガ先生』という(この頃はヒロインでも妹でもなかった)キャラクターが、ちょうどこんな性格だったんです。このたび『エロマンガ先生G』として登場させることができて、嬉しく思っています。一人称の『オレ様』は、編集のお二人からの提案です。

───エルフを嫉妬させたいって発言など、性格が幼い感じに見受けられますけど……。

伏見:次回以降の登場シーンで、もうちょっと掘り下げて描くかもしれません。せっかく彼女が『紗霧のかわいい反応を引き出す』ための土台を作ってくれたので、ちゃんと活用しないともったいないですから。

───4巻はコミカライズの話が出てきましたが、rinさんのご感想は?

rin:紗霧とマサムネが話してるのが、かんざきさんと伏見さんにだんだん見えてきて……マサムネが「コミカライズをやめよう!」って決意する所で、(あーっ!!)て声にならない叫びが。

一同大笑い

rin:どんなホラー小説より怖かったです(笑)

───他に共感できるところはありましたか?

rin:アルミちゃんの話で、面白くない絵を描いちゃうみたいな事を、昔学校でまんま同じことを言われた事があります。今でも楽しくなりすぎると絵の目的そっちのけで溝とか描き込んだりしがちなので気をつけたいです。

───エロマンガ先生は、先生までを含めてペンネームなのでしょうか?

伏見:正確には『エロマンガ』がペンネームになります。『エロマンガ先生』の方がわかりやすいので、できるだけ『先生』をつけて表記しています。作品タイトルなので、強調したいという意味もあります。

───エロマンガ島は有名ですけど、オーストラリアのクイーンズランド州の街で「エロマンガ」が実在するのは驚きました。

伏見:三木さんが「これ絶対ネタにして」ってメールで送ってきたんですよ。

三木:現地の言葉で「熱い強風の平原」って意味らしいのですが、●ョ●ョみたいでかっこいい!っ思って。でも作中では使えなさそうだったから、マチ★アソビなどのイベントでネタにしようと思っていたら、伏見さんが「大丈夫です。書きます」と言っていただいて、マジですか!って(笑)

■rin先生も悶絶必至となった4巻のコミカライズ騒動

───さきほども話題に出ましたが、今回はコミカライズ(漫画化)の話ですが、現実のコミカライズもこういう流れに沿うのでしょうか?

三木:(しれっと真顔で)ほぼ事実かな、完全に一致です。4巻を読んだ出版社に勤める編集さん、これからコミカライズをやろうとしてるなら、是非これを真似して参考にしてもらいたいです。必ず成功しますから!

小原(担当編集):絶対トラブりますよ……。

rin:コミカライズしてる身としては心動かされるお話でした……(笑) 他には、ムラマサ先輩がコミカライズで削るって話をした時の反応が面白かったですね。

■『俺の妹』ではできなかった
定番ラブコメをやっていきたい

───今後はどんな感じになるのでしょうか?

伏見:さしあたって次回・5巻では、定番イベントを書いていきたいです。冬の時期ですから、クリスマス、お正月、バレンタインと色々ありますよね。甘々だったり、もどかしかったり、恥ずかしかったり……普通のラブコメイベントを、ストレートに書いてみたいんです。奇をてらわなくても、このヒロインたちとなら、きっと楽しい物語になるはずですから。

三木:ラブコメは本当に期待して構いませんので!!

伏見:『俺の妹』の時は(本編シリーズで)定番イベントをあまり書く機会がなかったので、そのリベンジでもあります。BD特典などでは書いたんですけど、安価な小説で、多くの読者に向けて書きたいとずっと思っていたんです。

■かんざきひろ画集『Sweet』3月14日発売!

───かんざき先生の第二弾の画集『Sweet』がもうすぐ発売されます、今の率直なお気持ちをお聞かせください。

かんざき:今回紗霧が表紙という事もあって、カバーはお絵描きをテーマにしています。前回載せきれなかった比較的最近までのイラストが掲載されているのでお得感もあると思います。

――今回は、『俺の妹』、『エロマンガ先生』はもちろん、ボーカロイドなどの掲載されているそうですね。

かんざき:ボーカロイド関係のページはなんというか自分で言うのもアレですがすごく…ミクだらけ…です。よくこれだけ描いたなと。

――しかも、その音楽活動に触れたインタビューも掲載されているとのこと

かんざき:ボーカロイドだけではなく、本来の音楽活動を始めるにあたっての経緯などにも触れていますので、興味ある方は是非手にとって頂ければと思います。

三木:第1弾もおかげさまで好評を博したんですが、第2弾はもっとも油の乗った、織田広之が!かんざきひろが!鼻そうめんPが!エロマンガ先生が!? 見られるんじゃないかと思います。『俺の妹』の第7巻〜第12巻までのイラストはもちろんのこと、商業誌未収録の桐乃と黒猫、あやせのイラストが山盛り入っておりますので、是非ご覧ください。

かんざきひろ画集 Sweet 3月14日発売。表紙は紗霧が目印!!



かんざき:アニメ版俺妹のジャケット作業は原作とアニメの平行で本当にスケジュールに余裕が無い時期だったので苦労の思い出が詰まってる感じですね。未発表イラストも含めて一冊にまとまってるのはこの画集だけですので、大事な事なので二度言いますが是非手にとって頂ければと思います!

三木:もちろん、伏見さん書き下ろしの『エロマンガ先生』ショートストーリーも載ってますので、かなりのマストアイテムだと思います。

───去年発売された第一弾「Cute」について、反響はいかがでしたか?

かんざき:お陰様で自分の周りでも好評でして、お世話になった先輩方に渡すのは非常に気恥ずかしかったのですが、有難い事にお褒めの言葉を頂きました。

───皆さんに伺います、昔のイラストを掲載して大勢に見られるというのは、恥ずかしい気持ちや照れなどはありますか?

かんざき:公開処刑に等しいので死にたくなりますが、今回の画集はそれほど古いものでは無いので抵抗感はあまり無いです。

rin:私の場合は修正したくなります……(笑)

――伏見先生は、昔の小説を読まれることについて、いかがですか?

伏見:どれも当時の自分が精一杯書いた自信作ですので、恥ずかしいなんて言えません。『俺の妹』よりも前の作品は、もう本屋で見つけるのも難しいと思いますが、読んでいただけたなら嬉しいし、ありがたいです。

■3月のイベントでは新情報!?
4月の電撃文庫MAGAZINEにはSS&対談も!

───さて3月15日は秋葉原でゲームの電撃 感謝祭2015 & 電撃文庫 春の祭典2015 & 電撃コミック祭2015が開催されます。そこでは『エロマンガ先生』のトークイベントもあるとか?

三木:はい、よろしくお願いいたします!!すでにステージ応募は締め切っていますが、立ち見はもちろんできますので……!

───ついにアニメ化ですか!

三木:いえ、違います。ただ今回は女性声優さんが来て下さっています!田村麻奈実役の佐藤聡美さんがいらっしゃいますから、ムサいアラフォーのおっさん達だけではないという事だけ言っておきますよ。今だから言えるあんな事やこんな事など『俺の妹』の思い出トークに花を咲かせてファンの皆様と楽しい時間を共有しようというイベントです。勿論『エロマンガ先生』の創作秘話もばっちり話しますよ!ニコニコ生放送でも配信しますので会場に来られない方もぜひ御覧ください。

伏見:久しぶりに読者の皆様と会えますので、非常に楽しみにしております。アニプレックスの柏田さん達とも久しぶりなので、お元気な顔を見ることができたら嬉しいです。

三木:高橋祐馬さんには、是非失言をして頂きたい。

───アニプレックスさんが登壇ということは、いよいよアニメ化……?(しつこい)

三木:エロアニメ化……?

伏見:そうすると『エロアニメ先生』になりますね。

───新キャラじゃないですか。「エロ」じゃなくて「工口」って漢字にすれば。

三木:それがラテ欄(新聞のTV番組欄)で通用するなら、やってほしいわ!さっさと告知させて下さい!そんな『エロマンガ先生』が4月10日売りの電撃文庫MAGAZINEの表紙を飾ります!さらに新規書き下ろしの短編が載るんですよ。そして豪華企画!『ゼロから始める魔法の書』(電撃文庫)の著者・虎走かけるさんと伏見さんの対談も!

―――盛りだくさんですね〜!

三木:この二作を合わせて『ゼロマンガ先生』ネタでいこうかなと!(ドヤァ)

……シーン(場が固まる)

■漫画版エロマンガ先生2巻は5月9日発売予定!

───rin先生の描く漫画版も去年に1巻が発売されましたが反応はいかがですか?

rin:Twitterとかでも良い反応を頂けてすごくありがたいです。小さいコマも見逃さずに読んでもらえてて嬉しいですね。

(電撃大王編集。rin先生の担当):アンケートも常に上位ですし、「コミカライズがrinさんで良かった」って感想を結構見ます。「紗霧可愛い!」っておっしゃってくださる方が多くて、ハガキに紗霧のイラストを描いてくださる方も何人かいらっしゃいますね(とここで披露)

伏見:これは凄く嬉しいですね。

:コミカライズが順調なのも、rinさんの力が大きいですね。RinさんでOKをくださった、伏見さん、かんざきさんに感謝です。

かんざき:何人かの候補頂いていたのですが、絵の再現度などよりも漫画として楽しめる、読みやすい方がいいなという要望をこちらから出した上で編集さんと選ばせて頂きました。

伏見:私は、かんざきさんの意見を優先しようと決めていました。どの漫画家さんも本当に素晴らしかったのですが……rinさんで大正解でしたね。楠さん、rinさん、こちらこそ、ありがとうございます。

:2巻はエルフが表紙で5月9日に出ます。コミックスの1巻と2巻で、原作の1巻がほぼ読める感じになってます!……ちょっとエピローグが3巻になっちゃうんですが(笑)
エルフが大活躍する2巻なので、エルフファンには楽しみにしていただけたらと思います!

伏見:2巻部分だとエルフが手料理を作ってくれるシーンがあるんですが、rinさんの描くエプロン姿のエルフがとてもかわいらしいので、未読の方は必見ですよ。

:さらに5月末に刊行される月刊コミック電撃大王の7月号で、ふたたび『エロマンガ先生』が表紙を飾ります!さらにカラーページもあってrinさんフル動員。しかも付録もつくかもしれません。5月はコミックス2巻と電撃大王をよろしくお願いいたします。

───それでは最後に皆さんからのメッセージで締めたいと思います。

rin:コミックス2巻、山田エルフ先生迫真の全裸をぜひよろしくお願いします!

かんざき:では自分からは『Sweet』について。重版は難しいかもしれないので、これはおそらく永久保存版です!お一人様三冊くらいお願いします!

三木:自分はエロマンガ先生のほうを。ようやく4巻でライバルキャラと対峙するという、一つの山を迎えることができました。これからもキャラクターたちがむちゃくちゃ元気で、楽しく活発なラブコメディーを続けていこうと思っております。そしてこれを読めばラノベ編集者になれるという入門書として、頑張って作り続けていきたいと思っております。ジャ●プ編集者になるために『バク●ン。』を読む。ラノベ編集者になるために『エロマンガ先生』を読む。という風になれるといいなと。『キャプ●ン翼』を読んだメッシがバルサで活躍してるわけですから、そういうことです!

伏見:嘘くさいことを本当っぽくアピールするの止めてください!それに、ということは仕事が出来てかっこいい編集者を出さないとダメじゃないですか。

三木:たしかにいな……いや、山田クリスがいます(笑)!みんな、山田クリスを目指しましょう!

伏見:みなさん4巻まで読んでくださって、まずはありがとうございます。恥ずかしいタイトルに、そろそろ慣れてきてくれたかな? 学校や電車の中で読んで、変な誤解を受けないように、気を付けて下さいね。本作は健全なライトノベルですが、こんなタイトルですので、こっそり読むのをオススメします。4巻では3巻で足りなかった紗霧とのイチャイチャを増し増しでお送りしました、楽しんでいただけたなら嬉しいです。まだまだ書き足りないし、さらなるイチャイチャのための布石も打てたので、次の5巻では、このバカップル兄妹が、さらにエスカレートしたラブコメを見せてくれることでしょう!お楽しみに!よろしくお願いいたします!

───ありがとうござました。

取材:かーずSPノトフ

【関連記事】
エロマンガ先生4巻 「和泉兄妹最大のピンチ!?エロマンガ先生Gあらわる」
コミック版 エロマンガ先生1巻 「表情豊かな紗霧がひっじょうに可愛いっ!」
「エロマンガ先生(3)」&「コミックス1巻」発売!伏見つかさ先生&rin先生インタビュー
エロマンガ先生3巻 「南の島で執筆合宿!待望の水着回?」
「エロマンガ先生」2巻発売記念!伏見つかさ先生&かんざきひろ先生インタビュー後編
エロマンガ先生2巻 「JCのスカートたくし上げとか目隠し拘束パンツずり下ろしプレイ!」
「エロマンガ先生」コミカライズ&2巻発売記念!伏見つかさ先生&rin先生インタビュー
俺妹コンビのライトノベル「エロマンガ先生 妹と開かずの間」。アキバは強い品薄
伏見つかさ&かんざきひろの新シリーズ 「エロマンガ先生 妹と開かずの間」発売
「エロマンガ先生 妹と開かずの間」発売記念 インタビュー 前編 / 後編

「俺の妹」最終巻 伏見つかさ先生へ「ラストについて」「次回作」などインタビュー!
かーずSP x アキバBlog x 俺妹コラボ特別企画! 「俺の妹」、その時歴史は動いた!
アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」インタビュー!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない11巻発売記念、アニメ制作スタッフ座談会!
「俺の妹」10巻発売記念 伏見つかさ先生インタビュー 前編 / 後編
「俺の妹」9巻発売記念 伏見つかさ先生インタビュー 前編 / 後編
「俺の妹」8巻発売記念 伏見つかさ先生インタビュー 前編 / 後編
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」7巻発売記念 伏見つかさ先生インタビュー
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ放映インタビュー
禁書目録II vs 俺の妹! 日経新聞の広告コラボ、その舞台裏に迫る
俺の妹(6)発売記念 伏見つかさインタビュー
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 アニメ化記念インタビュー
俺の妹(5)発売記念 伏見つかさインタビュー<前編> / <後編>
俺の妹(4)発売記念 伏見つかさインタビュー<前編> / <後編>
俺の妹(3) 発売記念インタ ビュー -前編- / -後編-
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2)発売記念インタビュー -前編- / -後編-

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫
「エロマンガ先生」4巻書籍情報
「かんざきひろ画集 Sweet」書籍情報
伏見つかさ氏のブログ「LUNAR LIGHT BLOG」
イラスト:かんざきひろ氏のブログ「tabgraphics_blog」 / Twitter
コミカライズ:rin氏のホームページ「ROYAL」 / Twitter / pixiv

この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51477495