2015年04月10日

進撃の巨人16巻 「一気に謎が解けてきましたね」「かなり内容は濃密でしたわ」

進撃の巨人コミックス「進撃の巨人」16巻 / DVD付き限定版【AA】が9日に発売になった。ポスターは『汚名をそそぎ、真実を掴め――王政打倒を果たした調査兵団。次なる任務は"真の王家"の女王即位』で、てつさんの感想『一気に謎が解けてきましたね』、E.M.D.2ndさんの感想『かなり内容は濃密でしたわ』などなど。
-

諫山創氏のコミックス「進撃の巨人」16巻 / 16巻DVD付き限定版【AA】発売

「ここで彼に触れたことをきっかけに、お前の記憶の蓋も開いたらしい」

「何が神だ!!都合のいい逃げ道作って都合よく人を扇動して!!」

「…何だこのクソな状況は。超大型の巨人ってのよりデケェようだが…」
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

諫山創氏が別冊少年マガジンで連載されているコミックス「進撃の巨人」16巻 / 16巻DVD付き限定版【AA】が9日に発売になった。

コミックス16巻には、第63話「鎖」、第64話「歓迎会」、第65話「夢と呪い」、第66話「願い」を収録(目次)し、ポスターの謳い文句は『汚名をそそぎ、真実を掴め――。王政打倒を果たした調査兵団。次なる任務は"真の王家"の女王即位――』で、とら秋葉原店AのPOPは『知られざる王と巨人の関係――。そして、憲兵VS調査兵団の全面戦争、開幕!!』だった。

中央憲兵により汚名を着せられた調査兵団だったが、全兵団の協力を得て王政打倒に成功する。残すは真の王家としてヒストリアを女王に即位させるのみ。リヴァイらは、さらわれたヒストリアとエレンの居場所をつかむが…… コミックス情報

「進撃の巨人」16巻【AA】の感想には、E.M.D.2ndさん『かなり内容は濃密でしたわ。そしてレイス家だけが使える能力のチートぷりが予想の斜め上をいっていて驚きました。次巻の展開も見逃せないですなぁ』、マンガとかラノベ等の感想ブログさん『ほとんどが会話劇だったが、ぼろぼろとこぼれ出す物語上の重要設定の数々。レイス家だけで秘密が豊富!』、てつさん『一気に謎が解けてきましたね』などがある。

また、「進撃の巨人」16巻限定版【AA】にはオリジナルアニメDVD(新作)が付き、コミックス情報では『人気キャラクター・リヴァイ兵長とエルヴィン団長の出会いを描く、「悔いなき選択」後編オリジナルアニメ』になっていて、りささんの感想『久しぶりに巨人怖ェェェって思いました。漫画の方は長らく対人戦になってるからさ…久しぶりに巨人のmgmgシーン見たらぞわわわってなったよ』、SARiiiiiiiさん『立体起動の作画がすごかったからスロー再生でも見てしまった』などがある。

「進撃の巨人」16巻コミックス情報 / 限定版 / 作品情報(試し読みあり)

「フリーダお姉さんは
今どこにいるの?」
「ここに来た目的はレイス家が持つある"力"を奪うこと」
「突破されるぞ!!」
「撃ち落とせ!!」
「フリーダの記憶は
まだ生きている」
「私はエレンを食って!
姉さんを取り返す!」
「我々はそれを神と呼ぶ」



【関連記事】
進撃の巨人15巻 「現王政を打倒できたのか?エレンとクリスタにも新たなる展開!」
進撃の巨人14巻 「巨人そっちのけで人間の醜い争いになって来た」 DVD付き限定版も
進撃の巨人13巻 「いやはやめちゃめちゃ面白くなってきました」
進撃の巨人12巻 DVD付き限定版 「これ放送しないの勿体ないよ!」
進撃の巨人11巻 「これまた物凄い展開です」「迫力満点!盛り上がりました」
アニメも始まった進撃の巨人10巻 「今巻も息をもつかせぬ展開が連続」
進撃の巨人9巻 「メッチヤ面白い展開になってきてる!早く続き読みてぇー!」
進撃の巨人8巻 「今までもすごい作品だとは思ってましたが、今回は圧倒的」
「自由なポージングが可能!!」 進撃の巨人7巻限定版の巨人フィギュア
進撃の巨人6巻 「絶望感がヒシヒシと伝わって来て((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」
進撃の巨人4巻発売 累計400万部 「これが21世紀の王道少年漫画だ!」
諌山創/進撃の巨人3巻 「この絶望から目を逸らすな」

進撃の巨人 隔絶都市の女王 上巻 「人はここまで人に残酷になれるのか…」
人類最強 リヴァイ外伝コミックス「進撃の巨人 悔いなき選択」1巻発売
進撃の巨人 Before the fall 1巻 「進撃本編の70年前から始まる衝撃のスピンオフ!」

【関連リンク】
講談社
別冊少年マガジン / Twitter
「進撃の巨人」16巻コミックス情報 / 限定版 / 作品情報(試し読みあり)
「進撃の巨人」作品公式サイト
TVアニメ「進撃の巨人」公式サイト
諫山創氏のブログ「現在進行中の黒歴史」
「進撃の巨人」担当編集バック氏のTwitter
進撃の巨人 - Wikipedia
諫山創 - Wikipedia

「進撃の巨人」16巻は本日発売!別マガ表紙に人気投票上位3名が登場

【感想リンク】
明かされるレイス家の真実。100年に渡る儀式、その犠牲と代価とは……
ほとんどが会話劇だったが、ぼろぼろとこぼれ出す物語上の重要設定の数々
これまで謎とされていた事柄が一気に解明される、かなり爽快な16巻
レイス家だけが使える能力のチートぷりが予想の斜め上をいっていて驚きました
自分を殺して人類を救ってくれなんて、こんなネガティヴな主人公は初めて(笑)
カタルシス感じる展開が多くて単純に読んでてテンション上がる
ケニー・アッカーマンとミカサ・アッカーマンは親戚なんだろうか?
ヒストリアが親父投げたシーンはシリアスなはずなのに笑ってしまった
もうちょっと進展したらよかったかなと思うけど、あの文字数じゃむりだよね
謎が解明されそうになるとすぐ謎が追加されて続きが気になって仕方ない
物語の世界の成り立ちが解明されてきたが、全体としてはまだ謎の部分も多い
久しぶりに巨人のmgmgシーン見たらぞわわわってなったよ(DVD感想)
立体起動の作画がすごかったからスロー再生でも見てしまった(DVD感想)
唐突感は否めんけど兵長に的絞っててまとまってた(DVD感想)
二人の亡骸を見た後の兵長の斬撃と悲痛の叫びに泣いた・・(DVD感想)
グロかったのですが、映像化してくれた事に感謝(DVD感想)
「進撃の巨人」16巻 - 読書メーター / 限定版
「進撃の巨人」16巻 - ブクログ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit