2015年04月14日

俺とヒーローと魔法少女2巻 「魔法少女じゃない。俺はヒーローだ!」

俺とヒーローと魔法少女 九段そごう氏のコミックス「俺とヒーローと魔法少女」2巻【AA】が13日に発売になった。主人公の十文字ハヤトが、変身すると魔法少女のようなヒーロー「ルミナス・ガール」になるお話で、オビ謳い文句は『「魔法少女じゃない、俺はヒーローだ!」。変身するたび何かを失うハートフル苦行コメディ』になってた。
-

九段そごう氏のコミックス「俺とヒーローと魔法少女」2巻【AA】
「魔法少女じゃない、俺はヒーローだ!」

「変身!」 カッ

変身すると魔法少女のようなルミナス・ガールに
「だ…大丈夫ですか? すいません…」

「お前、経験したことあるか?さっきまでニコニコ話しかけてきた相手が
急に流しのゴミでも見るか のような態度になるんだ」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

九段そごう氏がCOMICポラリスで連載されているコミックス「俺とヒーローと魔法少女」2巻【AA】が、アキバでは13日に発売になった(公式発売日は15日)。

九段そごう氏が個人で発表されていたWEBコミックが商業連載化したもので、作品情報によると『憧れのヒーローの力を手に入れたハヤトだったが、変身した姿はなぜかキラキラ衣装の魔法少女だった!』、『敵の怪人も思わずキュンとしちゃう、勉強や仕事に疲れたあなたをさらに疲れさせるかもしれないヒーロー爆誕☆』という、主人公のヒーロー:十文字ハヤトが、変身すると魔法少女のような「ルミナス・ガール」になるお話。

今回発売になった「俺とヒーローと魔法少女」2巻【AA】には第6話から第12話とおまけ漫画を収録し(もくじ)、オビ謳い文句は『「魔法少女じゃない、俺はヒーローだ!」。変身するたび何かを失うハートフル苦行コメディ』、オビ裏面は『ハヤト、魔法少女として覚醒中…』、『WEB発117万人が笑った話題作★』、とらAのPOPは『変身の数だけ代償が増す魔法少女(ヒーロー)の前に現る、最強イケメンヒーロー!面倒臭い怪人、続々!w』になってた。

不本意ながら…俺、魔法少女やってます。 憧れの【ヒーロー】の力を手に入れたハヤト。しかし、変身した姿はなぜかキラキラ衣装の【魔法少女】だった。 男嫌いの女子高生ヒーローにはゴミを見るような目をされ、男のストーカーには追いかけられ……と相変わらず不憫で不本意な毎日。 そんなハヤトは【理想のヒーロー】になれるのか!? 裏表紙

E.M.D.2ndさんの感想は『せっかくヒーローの仲間(女子高生)が見つかったと思ったら・・・変身解除した途端にゴミを見るような目をされるわ、男のストーカーにはつけられるとか・・・変身後もイケメンなヒーローにもっともな事言われるけど、でもお前には言われたくないわ的な展開だったり・・・っと今回も不憫な状況に!』などなど。

なお、「俺とヒーローと魔法少女」2巻【AA】のあとがきで、著者の九段そごう氏は『単行本1巻が出てからイベントで声をかけてもらうことが増えたり、WEBで発表していた話にもほぼほぼ追いつき、ここから新しい話やキャラクターを出せたらなぁあーと思っています』などを書かれている。

「俺とヒーローと魔法少女」作品情報

「ルミナス・ガール!!」 キラン

「プリティ… 流星脚!」

「(なぜ俺の変身姿は
魔法少女なんだ)」
「チャラチャラした格好の
魔法少女が何の用だ?」
「…おっさんか、
ああ…行っちゃったのかな」
「人の話を聞け!」
ドグシ
「あんた、そのカッコ"ルミナス・ガール"っていうの?」
笑顔が戻らない



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit