2015年04月14日

WEBコミックの単行本化 Black Line1巻 「異形のバケモノ=クロを討伐する少年」

水瀬チホ Black Line 水瀬チホ氏のコミックス「Black Line」1巻【AA】が13日に発売になった。オビ謳い文句は『世界を救う天使になるか、世界を滅ぼす悪魔になるか。8,000,000PV超!人気WEBコミックが待望の単行本化!』で、2070年を舞台に、「黒死病」を発症して暴れる怪物「クロ」を倒す主人公「ジン」などが登場するお話。
-

水瀬チホ氏のコミックス「Black Line」1巻【AA】発売
「選ぶのはキミだ 世界を救う天使になるか、世界を滅ぼす悪魔になるか」

「A.D.2070 車が空を飛ぶ時代… 神は猿に翼を与える…」

「俺は…クロをこの世から消したいだけだ…」

「Black Line ただの“警備会社”ですよ」
「危ないよ…“クロ”は“シロ”じゃないと倒せない」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
アニメイト秋葉原

水瀬チホ氏がマンガボックスインディーズで連載されている漫画を商業コミックス化した「Black Line」1巻【AA】がアキバでは13日に発売になった(公式発売日は15日)。

「Black Line」1巻【AA】のオビ謳い文句は『選ぶのはキミだ――世界を救う天使になるか、世界を滅ぼす悪魔になるか。8,000,000PV超!人気WEBコミックが待望の単行本化!』で、2070年を舞台に「黒死病」を発症して自我を失い暴れる元人間の怪物「クロ」を倒す主人公「ジン」などが登場するお話(キャラクター紹介)。

急激な異能力進化を引き起こす謎の病「黒使病」。進化に適応できない元人間たちは自我を失い、異形のバケモノ=「クロ」となって人々を襲う。クロ駆逐専門警備会社「Black Line」と共にする少年・ジンは日々の討伐の中でひとつの迷いを抱く。動き出した歯車…葛藤の末に導き出す選択により、世界と彼の運命は少しずつその形を変えていく― 裏表紙

なお、コミックス「Black Line」1巻【AA】の水瀬チホ氏の告知は『限界ギリギリまで修正などさせていただいてます。インディーズで現在公開しているものとはまた違った雰囲気で楽しめるようなモノをということで作りましたんで(特に序盤は全部描き直したいくらいだったので)よろしければ買って確認していただけるとありがたいです』などを書かれている。

「Black Line」1巻コミックス情報 / 試し読み

「ジン!
わかってるだろうな…?」
「別に…クロなんぞに
負けねえよ 俺強いし…」
「世界を救う天使になるか世界を滅ぼす悪魔になるか
キミはどっちを選ぶんだ」
「ボ…ボス!
待ってくれ話を…がっ!」
「嘘なんてついてない…お前が消えればいいんだよ!」
「黒使病が発病したら
治療方法は存在しない」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit