2015年04月19日

甘城ブリリアントパーク6巻 「甘ブリ再生、第2幕スタート!次の目標は300万人!?」

甘城ブリリアントパーク賀東招二氏のライトノベル「甘城ブリリアントパーク」6巻【AA】が18日に発売になった。裏表紙は『甘ブリに夏がやって来た!パークは、プール開きにパレードの準備にと大忙し!』、巻頭カラーは女性キャストの水着など。6巻のオビは『甘ブリ再生の物語、第2幕スタート!次の目標は300万人!?』になってた。
-

ライトノベル「甘城ブリリアントパーク」6巻【AA】発売
「甘ブリ再生の物語、第2幕スタート!次の目標は、300万人!?』」

巻頭カラーの水着イラスト「甘ブリの夏解禁。プール開きだ!」

「ひと夏の思い出は――はじめての、お祭り!」

「"もう、あなたは気付いているはずです"彼女が、寂しげにほほえんだ」
アニメイト秋葉原
有償特典:缶バッジ3個
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット
ゲーマーズ本店
特典:ブックカバー

富士見ファンタジア文庫の4月新刊、著:賀東招二氏・イラスト:なかじまゆか氏のライトノベル「甘城ブリリアントパーク」6巻【AA】が18日に発売になった。

オビ謳い文句は『甘ブリ再生の物語、第2幕スタート!次の目標は、300万人!?』、折込チラシは『300万人を動員するという厳しい年度が始まった。それでも、夏のプールは大盛況。パレードの準備でギスギスすることはあっても、甘ブリは確実に躍進している。しかし、ラティファの様子がどこかおかしくて――?』で、巻頭カラーは千斗いすず・ラティファ・女性キャストの水着になってた。

甘ブリに夏がやって来た!パークは、プール開きにパレードの準備にと大忙し!しかし、今年度の動員目標は昨年の実績を遥かに超える「300万人」という無茶な数で、天高くそびえるハードルに西也は頭を悩ませていた…。そこに突如、空からスーパースター登場。最大手デジマーランドの世界的マスコットである彼は、甘ブリに救いの手を差し伸べると言うがその条件とは――? 甘ブリに、再び転機が訪れようとしていた。この局面を切り抜けるため、西也が下した大胆な"決断"とはいったい――!?
裏表紙

「甘城ブリリアントパーク」6巻【AA】の感想には、gurimoeの内輪ネタ日記さん『ラブコメ的には、デートあり、告白あり、パンツを脱ぐシーンありと、ラティファの独壇場でしたね』、Dげんさん『ラティファの呪い関係についても触れられ、核心に近づいてきたのではないだろうか。こういう主人公が身を削って苦悩して、最後にはきちんとした答えというか決意を固めるシナリオは王道だけれど胸が熱くなる』、stopclockさん『フルメタを彷彿させるどシリアスにつっこんできた。西也の心労が酷い!西也がんばれ!戦え!!』などがある。

なお、賀東招二氏あとがきで『アニメの作業がほぼ終わって、なんかボケーっとしていたら、細かい仕事やら何やらでズルズルと時間が過ぎてしまって、気付けば五巻から半年たってしまいました。すみません!』・『二巻から五巻まで短編主体で続けてきましたので、今回はちょっと一巻ぽく、西也くん主体の長編です』などを書かれている。

「甘城ブリリアントパーク」6巻書籍情報 / 賀東招二氏のオフィシャルサイト

「様子が変よ。
本当に大丈夫なの?」
「うん。あいつなりの
責任感ふも」
「椎菜ちゃんをジロジロ見てた男子、気があるんだよ!」
「先生!先生!頼むろん!」
「頼まれた――――!」
「そ、そうなんですね。
あの…どうぞご遠慮なく」
「っ…!気持ち悪いことを
言わないで」


【関連記事】
甘城ブリリアントパーク5巻 「いざ進め、遊園地再生の道!」 巻頭カラーは温泉全裸
甘城ブリリアントパーク4巻 「ここまで破天荒な園内なら、むしろ行ってみたいw」
京アニでTVアニメ化 甘城ブリリアントパーク3巻「賀東さん独特の細かい小ネタ満載」
甘城ブリリアントパーク2巻 「テーマが夢ある遊園地の裏事情・・・ネタが卑猥w」
賀東招二×なかじまゆか 甘城ブリリアントパーク1巻 「2週間で10万人集客せよ!」

コミックス版 甘城ブリリアントパーク2巻 「目指せ10万人!」 水着オッパイあるよ
甘城ブリリアントパーク1巻 「アニメ化決定の賀東招二最新作、コミック化!」

【関連リンク】
富士見書房 / ファンタジア文庫
「甘城ブリリアントパーク」6巻書籍情報
甘城ブリリアントパーク作品情報 / スペシャルサイト
アニメ「甘城ブリリアントパーク」公式ホームページ / Twitter
賀東招二氏のオフィシャルサイト / Twitter
なかじまゆか氏のホームページ「Digital Underground」 / Twitter / pixiv
甘城ブリリアントパーク - Wikipedia
賀東招二 - Wikipedia
なかじまゆか - Wikipedia

【感想リンク】
可児江西也の決断「甘城ブリリアントパーク」6巻
久しぶりの西也メインの長編にして、久しぶりの遊園地の存続問題
真面目そうな女の子三人がかわいく『パッフ』を連呼するから、それで興奮してるんだろん?
必死にあがく西也がカッコいいですな。やはり主人公はこうでないと
マッキー・ブラウンが来襲して、提携話を持ちかけるくだりはエグい
告白あり、パンツを脱ぐシーンありと、ラティファの独壇場でしたね
アニメは順調に終わって、それなりに規模が拡大した甘ブリも再始動
やはり「フルメタ」の賀東さんなんだなと思わせる急展開でとても面白かった!
西也がんばれ!戦え!!
最後にはきちんとした答えというか決意を固めるシナリオは王道だけれど胸が熱くなる
シリアス回のがガトーは輝くな
ようやく話が軽快に進むようになって来て何よりなんだが…
コメディと唱ってる割りに細かい設定は中々重いんだよな。 好きだけど
ラティファが可愛すぎて悶えた
甘城ブリリアントパーク 6巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51484468