2015年04月23日

僕とドSと腐女子と脳筋 「幼なじみは大正義。ハイテンション下克上!」

僕とドSと腐女子と脳筋 新見聖氏のライトノベル「僕とドSと腐女子と脳筋」【AA】(イラスト:Syroh氏)が22日に発売になった。特設ページによると『点数によって学校行事の充実度が変わるスコア制度。超弱小校に転入した胡太郎は大逆転を目指す!』で、新刊折込は『幼なじみは大正義―やたらに楽しいハイテンション下克上!』。
-

著:新見聖氏、イラスト:Syroh氏のライトノベル「僕とドSと腐女子と脳筋」【AA】発売
「私は人をバカにするのが大好きだ。やたらに楽しいハイテンション下克上!」

幼なじみたち3人 腐女子「伊吹那由」、脳筋野球部エース「鈴鹿哲也」、ドS「比叡奏」

お隣のお姉さん 蓬莱天音 たぶん天然
「ほら見てみてコタローくん。私、前屈で体が床にペタンって付くんだよ?」

「奏や那由のことを、スク水チアで晒し者になんかさせたくないんだ!」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ブックカバー
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット

MF文庫Jの4月新刊、著:新見聖氏・イラスト:Syroh氏のライトノベル「僕とドSと腐女子と脳筋」【AA】がアキバでは22日に発売になった(正式発売日は24日)。

『僕とドSと腐女子と脳筋』は、特設ページによると『脱ゆとり教育のため導入された、点数によって学校行事の充実度が変わるスコア制度。修学旅行がマグロ漁船労働になりそうな超弱小校に転入した胡太郎は、問題児に成長した幼なじみ3人と周辺校への大逆転を目指すことに――!』という、生徒が勉強やスポーツや芸術で活躍すると学校に「修学点」が加算され、行事が効果になる制度が導入されているお話。

新刊折込では『幼なじみは大正義――やたらに楽しいハイテンション下克上!』を謳い、幼なじみその1:生徒会長で人を弄ぶドS「高嶺に咲いた鳥兜・比叡奏」、幼なじみその2:何でも掛け算する腐女子の美術部員「国境なき想像主・伊吹那由」、幼なじみその3:野球部のエースでバカ「脳筋大暴投・鈴鹿哲也」が登場してる。

脱ゆとり教育のため導入された、点数によって学校行事の充実度が変わるスコア制度。そのスコアは、周辺校同士の集団ガチバトルで奪うことができた! 数年ぶりに帰国した胡太郎が転入したのは、連戦連敗でスコアが減りすぎ、修学旅行がマグロ漁船労働になりそうな超弱小の桜南高校。せめて“普通の高校生活”を送るために、周辺校への勝利は必須。そこで胡太郎は、かつて町内を暴れまわった幼馴染3人と共に下剋上を決意するが… 裏表紙

なお、ライトノベル「僕とドSと腐女子と脳筋」【AA】のあとがきで、著者の新見聖氏は『たぶん表紙の美少女をはじめとする幼馴染達やお隣の優しいお姉さんといったあたりときゃっきゃウフフする感じの物語なんだと思います。私の勘違いだったらすいません』などを書かれている。

「僕とドSと腐女子と脳筋」書籍情報 / 特設ページ(試し読みあり)

「私はコタローくんと再会出来てすっごく嬉しいんだよ?」
「(うわ、高校生にもなって
恥ずかしい奴だな…)」
「各部の活躍もあって
修学点が加算されるよ」
「コタローくんが相手だと、つい向こうの習慣が出ちゃう」
「みんなが結構沸いてるな。これなら戦意も充分そうだ」
「さあみなさん――【誘い受け】のお時間ですっ!」

僕とドSと腐女子と脳筋 (MF文庫J)僕とドSと腐女子と脳筋 (MF文庫J)
新見聖 Syroh

チートな僕のアホの娘育成論 (MF文庫J) 結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? (MF文庫J) 魔剣の軍師と虹の兵団<アルクス・レギオン>II (MF文庫J) さて、異世界を攻略しようか。6 (MF文庫J) せんせい、まちがってます。 3 (MF文庫J)

by G-Tools

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51485128