2015年04月30日

絵師100人展05展覧会図録 「テーマは“絵師の世界”」「コメント付きでより楽しめる」

29日から始まった「絵師100人展05」で『展覧会図録』を販売している。今回の展示会に参加されている参加さんの作品103点のすべてを、それぞれの作家さんのコメントとともに収録し、三百代止風さんの感想は『今回のテーマ「絵師の世界」をどう捉えるか。コメント付きで見返すとより楽しめる』とのこと。
-

29日に始まったイラスト展:絵師100人展05 「参加メンバーが豪華過ぎて震える」

物販一覧



「絵師100人展05」展覧会図録
グッズ情報「参加した100名を超える絵師の描き下ろし作品とコメントなどを収録」

蒼樹うめ:注文の多い絵師100人店
「いつもおいしくなーれ、おいしくなーれと思いながら書いています」

赤人:オワリハジマルコノセカイ
今回、まさか自分がイラスト参加させていたくとは思ってもいませんでした」

有葉:Lucifer
「世界樹と太陽系をモチーフに“世界”を表現してみました」

Anmi:暖かい世界
「あこがれと楽しさに包まれた世界」

いとうのいぢ:Pastel Color
「少女が憧れる世界をパステル調に描いてみました」

ERIMO:FESTIVAL
「たくさんの好きを集めたお祭りです」

岡崎武士:化粧師
「この絵は、私の絵師として心の中の風景です」

okama:世界生命のドレス
「この絵は宗教画です。スカートは無限に広がる宇宙空間です」

小原トメ太:プラスモノトーン
「フワッと頭に広がった映像が真っ白な世界だったので、そのまま描きました」

呉マサヒロ:break(4)
「今回テーマが難しく悩んだのですが、こちらの道にはいったのはやはり漫画に触れたから」

さくら小春:universe
「私の上に広がっている宇宙は世界中のまだ会ったことがない人にもつながっていて」

CHOCO:水葬百年
「現実世界の美しさを絵の中に閉じ込めて、見る人を共感したい」

トモセシュンサク:おさかなパラダイス!
「海沿いの町で育ったということ、水着の絵ばかり描いている僕なので、水着と海」

なかじまゆか:私の世界
「絵を描くことで世界とつながっていると感じることが一番多いです」

なぐも。:ニューヨーク食べある紀行
「今の自分にとって漫画を描くことって楽しい!と改めて実感した経験です」

なつめえり:旅に出る。小さな私とペンギンを連れて
「自分だけの世界に、まだ知らない新しい外側の世界にあるもの増やしていく」

パセリ:星の海
「子供の頃から星が好きで、星の海を巡ってみたいと思い」

藤真拓哉:La Création
「2人の女の子が創る“和”を通じての様々な世界」

三嶋くろね:ねぇ、次はどこへ行こうか?
「私にとっての世界とは“冒険の旅”」

れい亜:夏時間
「夏の間だけの特別な時間」
■参加絵師一覧(50音順・敬称略)
相川たつき、蒼樹うめ、アカバネ、赤人、秋空もみぢ、あずまゆき、あなぽん、有葉、Anmi、イチリ、いとうのいぢ、wingheart、うたたねひろゆき、MtU、ERIMO、えれっと、岡崎武士、okama、織澤あきふみ、おにぎりくん、小原トメ太、おりょう、CARNELIAN、籠目、カズキヨネ、加藤いつわ、加山紀章、カラス、kino、空中幼彩、呉マサヒロ、黒谷忍、くわだゆうき、KEI、KeG、恋泉天音、高河ゆん、珈琲貴族、konomi、さくら小春、桜坂つちゆ、桜沢いづみ、座敷ウサギ、茨乃、しらたま、白森ゆせ、Syroh、白もち桜、しんたろー、末弥純、鈴平ひろ、高野音彦、CHOCO、司淳、てぃんくる、てんまそ、toi8、トモセシュンサク、なかじまゆか、なぐも。、なつめえり、七尾奈留、ななかまい、ななろば華、ニリツ、バーニア600、パセリ、晩杯あきら、p19、緋色雪、樋上いたる、ひびき玲音、日吉丸晃、広江礼威、フカヒレ、藤真拓哉、フミオ、ぺこ、べっかんこう、へるるん、魔太郎、繭咲悠、Mitha、深崎暮人、三嶋くろね、みつき、南方純、MIN-NARAKEN、もとみやみつき、基4、もりのほん、山本和枝、ゆーげん、夕薙、よしづきくみち、らぐほのえりか、La-na、蘭宮涼、りいちゅ、るろお、れい亜、6U☆、和錆

【関連記事】
絵師100人展05 テーマは"絵師の世界" 「参加メンバーが豪華過ぎて震える」
2014年:テーマは"かわいい" 絵師100人展04 「大きいサイズで見る絵は見ごたえ抜群」
2014年:絵師100人展04展覧会図録ちょこっとレビュー 100名を超える描き下ろしとコメント
2013年:絵師100人展03 テーマは“日本の一景”。「行って損ではない」
2013年:「絵師100人展 03」 展覧会図録ちょこっとレビュー テーマは“日本の一景”
2012年:絵師100人展02 日本の四季がテーマ。「ホント素晴らしいの一言!」
2012年:絵師100人展02 展覧会図録ちょこっとレビュー
2011年:産経新聞主催、日本をテーマにした絵師100人展 「生のイラストだと圧巻」
2011年:日本をテーマにしたイラスト展「絵師100人展」 展覧会図録ちょこっとレビュー

【関連リンク】
日本のポップカルチャーの最前線で活躍するイラストレーターの作品を集めた「絵師(えし)100人展05」
主催:産経新聞社
「絵師100人展」公式サイト
開催概要 / 参加絵師 / グッズ情報
絵師100人展とは - ニコニコ大百科
絵師 - Wikipedia
絵師とは - ニコニコ大百科
「絵師100人展」開幕に500人列
5回目のテーマは「絵師の世界」 いとうのいぢ、樋上いたる、蒼樹うめ等参加
広江礼威や日吉丸晃らが参加する「絵師100人展」、テーマは「絵師の世界」

【感想リンク】
今年の絵師100人展も大変満足でございました
「絵師100人展05」今年も行ってきましたよ!
GW中はずっと開催しているので、秋葉に行った帰りに寄ってみると良いかと思います
今回の絵師100人展のテーマは「絵師の世界」・・・広い、広すぎる!
103人の絵師が、それぞれ捉え描く、テーマは「絵師の世界」
間違いなく文化の最先端がここにある。と思う
良かったです……とてもパワーをもらいました!
うーんやっぱいいですな。色々と活力というかなんか色々元気もらえました
めっちゃじっくり見てきたぞ〜
物販以外はそれほど混んでいないようだ
えりねきのが見ていて一番楽しかった。会場で吹き出したよ。もう最高w
どの方も素晴らしかったです。 私は深崎さんの絵の前でずっと立ち止まってましたw
いやぁどの絵師さんも素晴らしい。行って良かった
しらたま先生の「AIRPORT」すごくよかったです!
絵師さんたちの様々な世界観が素晴らしかったです
岡崎先生のがすごかった〜。 あとつちゅさんが参加しててビックリした
蘭宮涼先生のアナログ1点もの(カラーインク・トーン)があって、感動しましたですよ
かなりフリーダムなテーマ
おにぎりくんさんの『想いコネクト』は、最も「世界」が凝縮されている感が
魔太郎さんの『無限の旅路』は今回の絵師100人展で一番のお気に入り



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51486091