2015年05月13日

無重力ガール1巻 「超ド根性・ガールズ・宇宙開発ロマン!」

無重力ガール 原作:万乗大智氏、漫画:八木ゆかり氏のコミックス「無重力ガール」1巻【AA】が12日に発売になった。ZIN秋葉原店のPOP『宇宙へ飛び出せ!頑張り娘、火星目指して大奮闘!』で、オビ謳い文句は『あの赤い星に…私は行く!超ド根性・ガールズ・宇宙開発ロマン!』になってた。
-

原作:万乗大智氏、漫画:八木ゆかり氏のコミックス「無重力ガール」1巻【AA】
「超ド根性・ガールズ・宇宙開発ロマン!」

「(無重力の世界に、行けるんだ!)」

「これから向かうステーションは低軌道ステーション静止軌道ステーションの2つだ…」

「(今…私ね、地球からはるか離れたステーションにいるのよ!!
子供の頃から見上げていた…あの空を突き抜けるエレベーターの先にいるの…!)」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

原作:万乗大智氏、漫画:八木ゆかり氏がマンガボックスで連載されていたコミックス「無重力ガール」1巻【AA】が、12日に発売になった。

『無重力ガール』は、コミックナタリーによると『主人公・テラは幼い頃、望遠鏡でのぞいた火星の表面に正体不明の"天使"を見た少女。月日が経ち16歳となった彼女は、自ら天使に会いに行くべく火星探査プロジェクトの宇宙飛行士に志願する。過酷すぎる訓練の日々を、彼女は持ち前の根性で乗り越えていくが……』というお話みたい。

今回発売になった「無重力ガール」1巻【AA】には第1話から第10話を収録し、オビ謳い文句は『あの赤い星に…私は行く!』、『「DANDOH!!」の万乗大智を原作者に迎えておくる、超ド根性・ガールズ・宇宙開発ロマン!』になっていて、とら秋葉原店AのPOPは『とある目撃が少女の情熱に火が点く、火星での再会を目指す根性と団結の宇宙開発ロマン開幕!』、ZIN秋葉原店のPOP『宇宙へ飛び出せ!!頑張り娘、火星目指して大奮闘!』だった。

幼い日、望遠鏡でのぞいた火星の表面に正体不明の"天使"を見た少女・テラ。成長した彼女は、自ら火星の地に降り立つべく、火星探査プロジェクトの宇宙飛行士に志願する!DeNA「マンガボックス」にて大人気を博した超ド根性・ガールズ・宇宙開発ロマン、いよいよ単行本化!
裏表紙

なお、八木ゆかり氏は『無重力ガール』の連載開始時に自身のブログで『この手の宇宙ものは好きという気持ちだけでは描けないって事は理解していましたがいざ描くことになると、ほんとに色々足りてなくて七転八倒しながら描いてます。でも好きだから楽しい!!!描けば描くほどSFが宇宙が知りたい!!毎日勉強です。この勉強がまた楽しくて脳汁出っ放し…。精進します!』と書かれていた。

「無重力ガール」1巻コミックス情報 / 万乗大智氏のTwitter / 八木ゆかり氏のブログ

「今日から火星探査線のパイロット候補生になります!」
「安易に人生の一発逆転を夢見るクズばかりなのだ!」
「私は自分の信念に従って…残ります!」
「(私のせいで…みんなを道づれになんてできない!)」
「お前達は水槽の中で泳ぐ、無知な金魚だったのだ」
「合格しないとパイロットの道はないと思え!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51489810